[艦これ史実] 電

さて、いざ艦これ記事を書く!

といっても、意外と記事にするのが難しいのよねw



「あの艦娘がでたよ!」

とか

「やっと海域突破できた!」

とか、ネタはあるんだろうけど、

文才の無い俺には、読む価値のあるものに仕上げられないだろうw



つー訳で、やれることは



・攻略、考察

・史実紹介



こんなもんかな、と

で、今回書いて行くのは後者のほう。


理由はまとめサイトで史実見てウルっと来たからw



因みに「史実」とは

歴史上の事実と、いう意味です。


あまり普段使わない言葉だからねいちおう。







さて、記念すべき第一弾


俺の嫁こと 電[いなづま]




吹雪型(特型) 24番艦

暁型とか、特型Ⅲ型駆逐艦4番艦とも。


いなずま


これで「いなづま」って読むのかよ、、、

打っても出てこないから、いつも雷電って打ってから消してますw





1932年11月15日竣工

全長118m

速力38.0ノット(70kmくらい?サイト変換なので間違ってるかも)

乗員 219名



いなづま




初めて調べてみたけど、意外と大きいんだねー

乗員もこんなにいるんだ!


その辺の知識は皆無なので、てっきり

ちょっと大きい漁船くらいにしか思ってなかったわwww

大砲積むんだしそんなに小さいわけがないんだけどね。







1934年6月29日

済州島南方で演習中、視界不良の中「深雪」に衝突

みゆき



電は艦首部を喪失し、深雪は前部を残し沈没。


その後二隻は那珂および白雪に曳航された。


ナカチャン

白雪


深雪は途中で海中投棄されるも、電は後進で佐世保に帰投、

その後呉にて約三ヶ月間かけて修理が行われた。





!?

おおう、、、

確かに、急制動や急旋回が出来ないから、そういうこともあるだろうけど、、、


艦これの深雪からしたらトラウマもんだろうな、、、


そういや以前、こんなSSがあったっけ






電「あ、ど、どうも…」

深雪「あ、おーっす」(まだ気にしてるのかな?)

電「(次はしくじらない…)」」ボソッ

深雪「!?」




何故か2chでは、いなづまが腹黒キャラになっているようです。



腹黒いなづま



入渠時の「衝突とか、気を付けますね」

は、こういうことだったのか!




那珂?

電が腹黒キャラにされたので、那珂チャンのファンやめます!!




この数カ月後に駆逐艦長に就任したのが有賀幸作少佐。


後に最後の戦艦大和艦長を務める人物らしいです。




俺の知ってる人と違う

おきたさん






1934年11月から「暁」「響」「雷」と共に第6駆逐隊を編成し



暁


響き


雷


1940年11月、第1艦隊第1水雷戦隊に編入され太平洋戦争を迎えた。




あーだから出撃するときに

「第1艦隊第1水雷戦隊、出撃します!」

っていうんだね。





1942年初頭、フィリピン制圧戦に参加中、輸送船 仙台丸に衝突。



ま た か




腹黒いなづま





3月1日、スラバヤ沖海戦に参加し、

撃沈された英重巡洋艦「エクセター」の乗組員376名を救助した。







「沈んだ敵も、できれば助けたいのです」

「戦争には勝ちたいけど、命は助けたいって、おかしいですか?」


というセリフは、このことを指しているのでは、と言われている。




1944年5月14日、僚艦響と共にマニラからダバオまでの船団護衛。

響と持ち場を交代した30分後、セレベス海にて米潜水艦SS-223ボーンフィッシュの雷撃を受けた。
魚雷命中後、総員退去命令が出されるもわずか2分間で沈没。まさに轟沈であった。
響によって121名が救助されたが、艦長以下169名が戦死した。






うん、、、

最後はやっぱり沈んじゃうんだね、、、


でも、現代でも護衛艦として存在してるみたい。


現行いなづま



「次に生まれてくるときは...平和な世界だといいな...」


電、、、日本は平和になったよ、、、
















こんなところでしょうか。


史実まとめるきっかけは、やっぱ知ってたほうが、

「あーあのセリフってそういう意味なんだ」

って知ってニヤニヤできるからかなー。


あとは、史実見て泣けたりしたしねー。





※注意書

これはあくまで史実紹介、まとめです。
当方には戦争、艦船、武器他の知識は一切なく、
ほぼ全てが、他サイト様からのコピペ+αとなっております。


参考サイト紹介

ニコニコ大百科

wiki1

wiki2

艦これ- 攻略 Wiki*

艦これ~ 攻略&2chまとめwiki



このため、その情報が正しいか否か判断できません。
誤情報がある可能性もあります。
あらかじめ、ご承知置きください。

また、歴史上あったことの中から、個人的に気になった事だけを
抜粋して書いております。


ご意見、ご指摘等ありましたら、コメントにて教えて頂けると幸いです。






因みに、一番したのURLが個人的には一番見やすかったし、面白かったな。

気になったら見てみるベシ!





よろしければ、お願いします! ↓



艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ




関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ