[伊400型] 旧日本軍の巨大潜水艦を発見 [動画有]

伊400

今ニュースを見ていたら、気になったので、調べてみました。
ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた
旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、
オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した。

伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に発見され、
米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。

伊400型潜水艦は全長約120メートル
姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。
燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、
当初は米本土を攻撃することも想定。
800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の水上機3機を格納し、
事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。

結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を迎えた。

今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の1隻で、
調査のためハワイに送られていた。
しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中、
伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。

米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、
それまで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。
「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が行われ、
核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着いた」という。






動画







随分大きな潜水艦ですね。

下記のように、軽巡顔負けのようですね。




大柄な船体(排水量3,350tは軽巡洋艦夕張と比較してなお大きい
を持つが水中性能は良好であった



本型には軽巡並の14cm主砲を後部甲板に装備していた。

entry-156s





因みに、当艦は潜母、晴嵐が積んであったそうです。


M6A1.jpg

下図が飛行機格納筒のようだ。

200px-I400Hangar.jpg




しっかし、

伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて


と、あったとおり、やっぱり日本人の技術は凄かったんだなぁと思います(小並感)

現代では、変態技術なんていわれているけどw







気になった方は、下記サイトで調べてみるといいかもしれません。

既に、まとめている方もいらっしゃいました。


wiki


写真で見る”変態兵器” 伊400型


艦これ速報様




ブログランキング
よろしければ、お願いします! ↓



艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ