[初心者GB.1]古参提督と行く!艦これチュートリアル

20150517d-1.jpg


▼初心者さんへ
始めに言ってしまうと、艦これのチュートリアルは初心者に不親切すぎるっ!
実際、基本的な知識を得るには自分の身で覚える他、wikiしか手段がありません。
これは、運営の「プレイヤー相互で情報を出し合って攻略して欲しい」と言う意図の元だとか。
知らぬ故に、無駄な資材消費や悲しい出来事もあった…
そこで、新任提督の皆さんへ私がチュートリアルをさせていただこうと思います。

▼古参プレイヤーの方へ
この記事を始めた理由は二つ程。
「アニメやコラボ、鹿島効果で新規さんが増えたこと」
「単純に管理人自身が最近艦これでやる事が無くなってきたこと」
ここは1つ初心に帰って、1から艦これをやり直してみるのも悪くないと思い立ちました。
その過程で、初心者向けの解説等も書いていきたいと思っています。




始めに

システム紹介・攻略をメインに読み進めよう

この記事を書く為にゲームのデータを全て消して始めからやり直しています。
管理人と共に、基礎知識の取得・効率的な育成・攻略を目指しましょう!
効率を重視した記事となりますので、嫌になったら無視して先へ進めても構いません。
システム解説のみを参考に、自分に合ったスタイルで攻略を進めるのも良いでしょう。



チラ裏について

システム紹介や攻略以外は、基本的に「チラ裏」に掲載します。
この項目では、管理人の進行度や感想を述べて行きます。
「チラ裏」を参考にするも良し、関係ない知識と飛ばすも良し、お好きにどうぞ。




そもそもゲーム始められないんですが…

ゲーム開始にすらたどり着いていない方(着任・サーバー選択)はコチラ
[初心者GB.0]着任出来ない人へ向けた着任方法手順まとめ










艦これチュートリアル

提督名を決めよう

提督名は他プレイヤーから閲覧が可能です。
「もっと良く考えれば良かった…」との声も多く聞かれます。
後の変更は不可、アカウント削除以外変更方法がありませんので後悔の無いよう決定しましょう。

20160305GB-1.jpg




初期艦を選ぼう

ゲーム開始直後、初期艦の選択画面へと移ります。
キャラクターメイクで時間を掛けている貴方!あまり気にしなくてOK!
ここで提示されている艦娘は特にレアリティも高くなく、後に難なく手に入れることができます。
初期艦は着任から現在に至るまで大切に使っているという方が多くあります。
ステータスの差はありますが、ここではビジュアルの好きな艦娘を選ぶのが良いでしょう。
「それでも効率的なプレイをしたい!」という方は下記を参考に選択しましょう。

20150516a.png



初期艦のメタ背景

・「電」は後に任務(クエスト)で使用する
・「漣」は他の艦娘に比べて若干手に入りにくい
・「吹雪」「叢雲」は他の艦娘より改造回数(進化回数)が多い


特に「吹雪」は、この記事を書いている段階(2016年3月5日)において一番ステータスが高く、
産出の少ないレアアイテムを持ってきます。スペック厨な貴方は「吹雪」を選択しましょう。
但し、それはレベルが大分上がってからの話で、初期ステータスは他艦娘と変わりありません。




[チラ裏]管理人は電を選択

理由は至極簡単で、データを消す前は電を選択していたからです。
前述の通り、初期艦には思い入れのある方が多くあります。
繰り返しになりますが、ビジュアル等で好きになった艦娘を選択した方が良いと思います。

20160305GB-2.jpg





チュートリアルはナナメ読みでOK

少しは分かりやすくなったかな?と期待していましたが、数年前と殆ど変わっていませんね…
ここで紹介される事は確かに重要なことです。しかし、実際にプレイしながらでないと覚えられる内容ではありませんので、ここでは適当に読み進めましょう。管理人が後から補足していきます。

20160305GB-3.jpg










いざゲーム開始!

チュートリアルを終えると下図の画面へ移行します。
この画面を「母港」と呼びます。今後も出てくる言葉なので覚えておきましょう。
さて、さっそくチュートリアルが表示されますが、これを無視して任務を受けましょう。
これは、先に工廠へ行ってしまうと損失が発生するためであります。

20160305GB-4.jpg










任務とは

簡単に言ってしまえばクエスト。
受注した任務の達成条件を満たすことで報酬が貰えます。
報酬(資材)は、艦これをプレイしていく上で使用していく物なのでこまめに確認しましょう。


・一度に受けられる任務は5つまで
最初は任務が多いので優先順位を付けて選択しましょう。

・「遂行中」で条件を満たさないと達成できない
例えば「敵一体撃破」といった任務であれば、事前にこの任務を受け「遂行中」マーカーを付けた上で敵を倒しに行く必要があります。敵を倒した後に任務を受けてもクリアすることが出来ませんので注意!(一部例外アリ)

・途中で任務を取り消してもカウントは消えない
再度「遂行中」にすれば、取り消した時点のカウントから再開することができます。

・[豆知識]画面左上の「母港」クリックで母港画面へ移行できる
他画面でも共通。「戻る」よりアイコンが大きいのでコチラを利用しましょう。


20150516d.jpg

20160305GB-5.jpg


取り敢えず、ここでは【はじめての「建造」!】を受注します。










工廠と任務の流れ

母港(初期画面)へ戻ったら次は「工廠」へ行きましょう。
工廠とは、新しい艦娘や装備を作ったり既存の物を処分するところです。
ここで覚えておいてもらいたいのは、資材を大量に使用しても良い物が出る訳ではないこと。
建造する艦娘、開発する装備や種類によって資材配分が異なります。

それらは、ある程度ゲームが進行してから覚えればいいので今はスルー。
とりあえず、今は新しい艦娘を作りましょう。
画面左の「建造」を押しても意味がありません(ただの飾り)画面右の「選択」を押しましょう。

20150516e.jpg





最初は資材も少ないですし、初期値のALL30で構いません。これで建造開始!
高速建造を使ってしまいましょう。これを使用すると建造が一瞬で終了します。
高速建造材は任務等で手に入りますし、後々余剰ぎみとなります。

建造しんにん

20160305GB-6.jpg



建造が完了したら、先程の任務画面へ移行します。
下図のように「達成」状態になっているのでクリックして報酬を受け取りましょう。
これが、任務の一通りの流れになります。

20160305GB-7.jpg



次いで、解説の為に【新装備「開発」指令】もこなしてしまいましょう。
建造に続き今度は開発ですが、こちらも「工廠」にて同じ要領で行えます。
任務を受注した後「工廠」画面へ。開発は、建造と違い左側の「開発」を押さなければなりません。
ここでもALL初期値(10)で開発。この理由や「工廠」に関する掘り下げは後々語っていきます。

20150516h.jpg



先ほどと同様、任務画面へ行き報酬を受け取りましょう。
次に【はじめての「編成」!】【はじめての「出撃」!】を受注し「編成」へ移行。

20160305GB-8.jpg









編成とは

出撃させる艦隊の編成を組む場所。
先ほど建造した艦娘を、下図を参考に艦隊へ組み込んでみましょう。
余談ですが、この時1番目に配置した艦娘を「旗艦」と言います。
旗艦は、随伴艦(味方)が庇ってくれる他、取得経験値が多かったりと利点があります。


20160305GB-10.jpg

20160305GB-11.jpg



これで、先ほど受けた任務の達成が可能となります(画像略)
報酬は駆逐艦「白雪」、さっそく同様の手段で編成に組み込んでおきましょう。
準備はここまで、お待たせしました!それでは出撃してみましょう!









出撃とは

開放されているのは「鎮守府正面海域」のみ。まずはここへ出撃してみましょう。
「どうせチュートリアルだから楽勝なんだろ?」といった考えは大間違い。
初期艦1隻で出撃すると、まず確実に負けますので編成は必ず組んでおきましょう。
このため、チュートリアルを無視してここまで準備を進めた訳です。

20160305GB-12.jpg



白丸は未踏破マス、到達することで開示されて行きます。
赤丸は戦闘マス、一際大きい赤丸がBOSSマスで、到達する事で鬼マークへ変化します。
ここで勝利を収めることで、次の海域が開放されていくシステムです。

20150516l.jpg





轟沈について

一戦目が終わりましたか?
戦闘終了後、下図のような「進撃選択画面」が表示されます。
ここでよく確認しておいて欲しいことが、艦娘の損傷状態。
大破している場合、次の戦闘で轟沈(=キャラクターロスト)する可能性があります。
しかし、裏を返せば大破状態で進撃しなければまず轟沈しません。
轟沈に関する条件は以下の通り、良く確認しておきましょう。

・中破状態での「進撃」「出撃」は、轟沈しない
・大破状態での「進撃」「出撃」は、轟沈の可能性が非常に高い
・大破した戦闘において、夜戦に突入した場合は轟沈しない
・旗艦は轟沈しない(進撃・出撃が不可となる)



20150516m.jpg







羅針盤について

進撃を選択した場合、下図のような羅針盤が表示され航路(ルート)を選択していきます。
基本的にはランダムですが、後に編成によりルートを固定出来る場合があります。
初めの内はランダムばかりですので、特に気にせずクリックして良いでしょう。

20150516o.jpg






勝利判定の判断

次のマスへ移動しましたか?
ここで敵が残存している場合、「追撃判定(夜戦突入選択)」が表示されます。
前述の通り、BOSSマスで勝利すれば次の海域が開放されます。
味方が不利であれば、追撃して勝利を狙いましょう。
逆を言えば、BOSS以外のマスで夜戦をする意味はあまりありません(後述)

ここで気になるのが勝利判定の判別。
昼戦終了時に敵よりも有利であれば、無理に夜戦へ突入する必要はありません。
目安は、敵を半数以上撃破、或いは味方の被害×2.5倍くらいの損傷を相手に与えていればOK。
または、敵旗艦(一番上の艦)を撃破していればほぼ勝利は間違いないでしょう。

取りあえず分からなければ夜戦へ、戦闘を繰り返すことで自然に覚えていきます。

▼勝利条件補足(wikiより引用)
※以下は味方に轟沈が発生していない場合のみ適用される
・敵旗艦(一番上の艦)撃沈
・自軍の戦果ゲージが敵の戦果ゲージの2.5倍を超える
・6隻中4隻撃沈、5隻中3隻撃沈、4隻中2隻撃沈、3隻中2隻撃沈、2隻中1隻撃沈


20160305GB-13.jpg







夜戦について

計算式は省きますが、夜戦は昼戦よりも大ダメージを与えることが出来ます。
故に、昼戦で不利な状況であっても、夜戦で逆転出来る可能性は十分にあります。
但し、味方も同様に大ダメージを受ける可能性があることを覚えておきましょう。
これが、前項で無理に夜戦へ突入しない方が良いといった理由です。
他注意点は以下の通り。

・大破している艦は夜戦で攻撃出来ない
 一切の攻撃が不可能となります
 昼戦終了時の味方の被害状況を確認した上で夜戦をするか否か判断しましょう
 (そのマスでの戦闘であれば、昼戦で大破していても夜戦では轟沈しません)

・BOSSマス以外での夜戦はあまり意味が無い
 敗北によるデメリットはあまりありません(厳密に言えばありますが)
 夜戦へ突入すると、その分弾薬の消費が多くなります
 次海域進出のキーとなっているBOSSマス以外での夜戦は現状しなくとも良いでしょう

20160305GB-17.jpg





海域ドロップについて

各マスで勝利を収めると、判定に応じて艦娘がドロップします。
初期は建造する資材もあまりありませんので、このドロップが主な産出元となります。
ドロップした艦娘は、直ぐに編成で組み込み戦力の増強を図りましょう。

20160305GB-16.jpg





陣形について

艦娘を4隻以上含む編成は、戦闘突入前に陣形選択画面が表示されます。
始めの内は、砲撃火力(攻撃力)の最も高い「単縦陣」だけを選択してください。
他陣形の使用用途については、必要とされる場面になったら紹介します。

20160305GB-15.jpg





[チラ裏]管理人は…

羅針盤には勝てなかったよ…とはいえ2回目でクリア。
初期海域だけあって、物量で押し切れば何とかなります。
着任当初、チュートリアルだからといって慢心して「電」単艦で行ったのはいい思い出。
そう考えると、やっぱり艦これのチュートリアルってかなり不親切ですよね。

20160305GB-14.jpg












最後に

中途半端ですが、記事の内容が多いためこの辺で区切ります。
比較的簡単な初期ですが、解説する内容は非常に多いですね。
システムが複雑になりつつあるので予想はしていましたが、実はここまで殆ど初期システム…
とはいえ、無理に全てを覚える必要はありません。
この記事で紹介したシステムは、ゲームをプレイしていくうえで自然に覚えていくことです。
暇な時にちょろっと読み返すと良いかもしれませんね。




当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘、ご質問等ありましたらお気軽にコメントをください。
一言コメントでもOK、お気軽にどうぞ。




関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
チュートリアルの巻!
記事更新お疲れ様です。

改めて見ると初めからこんなふうにやれていたっけなぁ…
と回想しながら拝見しましたw

ちなみに初心者講習って事は2-4攻略が一区切りでしょうかね?

とりあえずその辺までという事にしておいて、
個人的にやった方が得だと思うことは
・司令部レベル10程度あたりからソナー開発をチャレンジ
・1-5の攻略(どちらかというと道中周回)
・ボーキの節約
ってところでしょうかね。

ソナー開発、1-5攻略は
・低コストでの軽巡・駆逐のレベリング
・潜水艦の入手(←軽空母獲得後)
が目的になりますね。

前者に関してはここでのレベリングを利用して2-2を周回するための
ユニットを準備してここで戦艦・空母のドロップを狙うのが楽かなぁ、
と感じます。(建造で資材削るのは序盤は勿体無いかなぁと思うのです。)
周回するのが前提になっているので消費資材を削る為に、
軽巡・駆逐を使用するので育成、といった形です。

後者に関しては軽空母を獲得・対潜装備の確保が出来ないと難しいですが
早めに入手しておいても損は無いかなぁと思います。

ボーキの節約は単純に
・艦載機開発用資源確保のため
ですね。
今は制空権優勢取っておかないと不便って事も考えて、
早めの艦載機開発が優先されるかなぁ、と感じました。

建造に関しては資材が余り始めてから行うといいかも。
失敗した時、消費資材が序盤ですと痛いんですよね。

正直な話
「やっとけば得」「後から楽になる(遠征・キス島)」程度の話なので
やってなくても2-4までなら攻略できると思いますけどね。

私なんて
「着任9日目で第四艦隊開放&2-4攻略完了」(2014年1月着任)
みたいな感じだったのでよほど運が良かったんでしょうね。

こんな感じで個人的に思った事を書きました。
長文失礼しましたm(_ _)m

追伸:運良くE5を10周程度で磯風獲得しました。(*」゚∀゚)」YEAH!
No title
もちろん遠征は第二~第四艦隊解放のための艦がドロップするまでやらないんですよね

勝利条件
A勝利
→(敵5隻以下)敵の半数以上撃沈 (敵6隻)敵4隻以上撃沈
B勝利
→旗艦撃沈。戦果ゲージ差の判定はwikiで
No title
わたしの職場でも新規着任提督が二人ほどいるんですけど、アドバイスをするのが凄く難しいんですよw
自分のやり方を提示するのは簡単ですが、そのやり方が出来るようになるまでには様々なプロセスも必要になってくるので、一概にこれがベストとも言えないんですよね。そんな訳でこの記事はわたしにとっても有益なものになっていくと思います。

わたしの場合、とにかく「資材の備蓄が最重要」と考えてました。中には自然回復ぎりぎりで運用するという方もいらっしゃいますけど、わたしはそれが性に合わなかったんです。その為、まずは第3艦隊の開放を目指してました。開放キーの川内3姉妹を捜索しつつ、1-1~1-3を周回しながら練度向上を図ったりしながら。
開放出来たら長距離とか警備任務とか防空訓練とかの遠征を、丸一日ぶん回せるだけ回したりとかしてましたね。

そんなことをやりながら2-4まで到達、そしてアルペジオイベントを向えたのは良い思い出。霧の艦隊で通常海域をごり押したのは言うまでもないww

てことで次回の記事も楽しみにしておりますよ! 張り切って参りましょー!
No title
記事お疲れ様です

13夏着任提督なので最初の方の全然覚えてないですわ…(newソート二人目の朝潮から目逸し
今0からスタートして同じくらいのとこまで来るのにどれくらいかかるかちょっと気になりますけどねw
No title
大変面白そうな企画が始まってしまいましたね。

個人的には記事中に登場する軽巡のチョイスがとても良いと思います。 1-2ボス撃破任務で深雪ゲット、その後の水雷戦隊で出撃せよ!任務で龍田さんゲットなので新人の多くが龍田さんを使ってくれることと思います。(ベテラン提督の皆さんも是非使ってくださいね)

私が龍田さんを推すのと同様の理由で初期艦は雷なのかなと思いましたが、以外にも良心的な艦娘(漣)でした。 勝手な想像、お詫び申し上げます(笑

とてつもないボリュームの記事、先が見えない海域攻略と、どこをとっても応援せざるを得ない内容ですが、増え続ける新規提督のためにも頑張って欲しいと思います。
この記事を読んだ新人提督がいつの日か「間宮を食って主砲で殴れ!」と発言することを願いつつ、次回以降の更新を楽しみにさせて頂きます。
No title
>>レンディスさん

始めから工廠シカトして任務受けに行くなんてことは出来ないでしょうねw
区切りは特に決めていません、私のモチベが続く限りですねw

・司令部レベル10程度あたりからソナー開発をチャレンジ
⇒始めの開発で10/30/10/10を提示している辺り既に狙ってます。DBではソナーより爆雷の方が成功率が高かったため、爆雷レシピにしています。どの道1-5レベリングでは対潜艦1隻確保出来れば良いと思っていますし、司令部レベルが低いウチはソナーも必要ないのかなーと考えています。

・ボーキの節約
⇒これが難しいんですよね。正直最初のウチはどの程度ボーキ供給があるのか分からないので、空母運用や艦載機レシピをどの程度まで行って良いのか、この辺の判断が難しそうです。


・レベリングを利用して2-2を周回
⇒それも考えているのですが、対費用効果を考えるとどうなんだろか…ボスS勝利を狙うのが厳しいと思うんですよね。それならば1-5レベリングでバケツ・ボーキを温存しつつ、余った資材で建造するのも良いかと思っています。この辺は、当記事のコンセプト「1からやり直す」が良い形で役に立つのではないかと思っています。

・「着任9日目で第四艦隊開放&2-4攻略完了」
⇒私はどの位で突破したのかまったく覚えてないですねwもう1年半以上前の話ですから。wikiでの勉強は嫌いでしたので、陣形・空母の艦載機の役割等、殆ど体で覚えていったため、かなりの時間を要した気がしますw

ありがとうございました。
今後も色々とアドバイス頂けると助かるのですよー。
No title
>>3コメ匿名さん

「自分に課すルール」記載の通り、遠征や資材については現状所持している物を使用しますよ。これをやらないと記事を書き上げるのに、膨大な時間がかかってしまいますから…ご容赦頂けますと幸いです。
但し、遠征についてはどうしていくべきか記事内で触れて行きたいと思います。
勝利条件については、初心者向けの記事であまり深く触れるべきではないと判断したため、ソフトな内容にしています。全体的にソフトタッチで行って、ある程度攻略が進行したら掘り下げを行い、余裕があれば各項目のまとめ記事を作るのも面白いと思っています。
今後にご期待くださいませ!



>>高町神月さん

いやーまったくもって仰る通りだと思いますが、生憎私の職場には艦これに興味を持ってくれる人が居ないもので、経験がないのがなんとも残念でありますw
あれやこれ、説明するには基礎知識が必要となってきますから、順序建てて説明していかなければならず、色々と苦労しそうですね。
私は口下手だったりしますので、ゆっくり時間を掛けて構築出来るブログは実に自分にあったベースだと思っています。
まぁそんなことはどうでもよくて…

・資材の備蓄が最重要
⇒堅実なタイプですね。しかし、当記事では真逆の方向性で行きたいと思いっています。人によって異なりますが、ゲーム開始当初は殆どの人が資材が尽きるほどプレイしたいでしょうし、その中で如何に資材を無駄にしない攻略をしていくか、これを提示出来ればと思っています。

アルペイベ…懐かしいですね。
私は「艦娘」の連度もある程度ありましたし「経験値が無駄になる」と霧の艦艇は控えめに攻略していた気がします。どうやってそこまでたどり着いたのか、もう殆ど覚えてないんですけどねw
新企画でも、よろしくおねがいしマース!



>>かりもふさん

お、思ったより近い、もしかしてトラックなんじゃ…
資材は潤沢に使用していきますので、5-4到達程度であれば年内に終わると思っています。年内としたのは記事書きながらだから…攻略だけなら2ヶ月で終わる自信がありますねw



>>ギコさん

龍田さんは建造でたまたま出たからですよw
私はレベリングしてないですね…とはいえ古株で遠征頑張ってもらってますけど(現在レベル70程)
書記官「雷」…どっかの雑誌じゃないんですから!間違えちゃだめです!(書記官に雷はいません)「漣」は着任当初まったくと言っていいほど出ませんでした。で、ドロップする頃には遠征組は揃っており、育てる機会がまったくありませんでした。この企画は良い機会ですね。

「間宮を食って主砲で殴れ!」
あ、これアカンヤツや…私みたいな道化はひと握りでいいんですwある意味エンターテイナーだと思ってますからw
No title
攻略とは別ですが、スクリーンショットの取り方なんてどうでしょうか?
艦これのニコ生を見ていると、初心者提督を問わず質問されたことがあります。
レア艦入手や海域ボス撃破、日々の母港の画面だけでも記録するだけで、
自分の鎮守府の思い出が鮮やかによみがえると思います。

ちなみに初スクリーンショットは着任1ヶ月の2013/11/01
初イベ直前に3-4攻略と引き換えに加賀改Lv46を撃沈したときのものでした・・・・
急いで2隻目の加賀をレベリングしましたが、肝心のイベントでは空母はほとんど使わず、レベリングのための資源消費もありE-5ゲージを削りきりながらもクリア出来ずと、色々な意味で思い出に残るイベントでした。
No title
>>臥薪嘗胆さん

あーそれいいですね!
2014春イベ頃から動画を撮り始めて、今でも見返しては思い出に浸ることがあります。
故に着任当初のSSが少なくて、結構悔しい思いをしているんですよね。
ちょっと考えてみますねー
No title
なるほどなるほど。確かにわたしのプレイスタイルは、ある程度の我慢を強いられるかもしれませんね。
思い返せば、最初の一ヶ月は資材のやりくりに必死でした。補給と出撃時のパフォーマンスのシステムがよくわかんなかったので、片方だけMAXにして出撃してたりとかしてましたw
その後たまたま艦これに時間を取れなくなったときがあったので、自然回復で蓄えるだけ蓄えたのですが、そこからわたしの貯蓄癖?が始まったのかもしれませんw

今でこそ自分なりの貯蓄方法を確立させて運用してますが、それでもレベリングに使う資材は貯蓄量を上回らせないなどのルールを用いてやってます。だから二十何万とか常にあるんですよねww

本題ですけど、わたしが今最初からやるとしたら...まず軽巡1・駆逐5の水雷戦隊を作り上げるかな。各マップを周回しながらレベリングして1-5まで開放。
軽巡は川内と神通を育てていければ、戦力的にも装備的にも有益になりますし(那珂ちゃんゴメン)
デイリー建造で一日一回だけ重巡回して、開発はとりあえず爆雷ソナーかな。艦載機レシピは任務で赤城さん来てからでも遅くないと思ってます(2-4攻略に着手してからでも?)

そんなこんなでエアプに近い感じでこの記事に参加していきますねw よろしくお願いしマース!
No title
>>高町神月さん

あるあ…ねーよ!www
陣形適当選択とか主砲ガン積みとかは有りがちだけど、それは…w
皆さん資材備蓄は色々と試行錯誤されているようですね。
私はイベント前だけ遠征+デイリー+オリョクルのみに変更し、後はブログ書いたり弄ったりしてます。普段は何にも考えないで運用してますねw

私のプランとしては、さっさと爆雷開発して軽巡旗艦に積み1-5-1ですね。
随伴は戦艦だろうが空母だろうが赤疲労でブラ鎮レベリングですよ。
軽巡旗艦にすることで、射程により先制して攻撃=MVPを取られる可能性も低く、且つ早く戦闘が終わると。後は取り敢えずやってみてから考えようかなーとw
No title
素晴らしい批評を見つけました


全員を不幸にさせ続ける「艦これ」の「難しさ」
http://dottyanen79.hateblo.jp/entry/2015/08/26/174558

No title
昨年11月着任ですが、初日にレシピ回して長門と飛龍来たのである意味3-2までは楽に進められました。鹿島を何とか取りましたが、島風が来ず任務消化的にレシピ回していたら香取が来まして旗艦演習レベリングにはずいぶん役立ったと思います。

個人的な好みもありましたが、最初に使った設計図が阿武隈です。次点が、瑞鶴、翔鶴(これも完全に好み)今月分とイベント分で設計図残2枚。新米提督としては、まだ来ないビスマルク用や今後のための温存と悩みます。
No title
>>新米さん

何という運の良さ…
私が長門を手に入れたのは5-4程度まで進んだ頃でしょうか。
レシピ回しても重巡と軽空母のオンパレードでしたし…

今回の記事は、建造は控えめで主にドロップで艦娘を揃えて行く方針です。
大型以外はドロップ可能ですし、経験値が入る分、出撃の方が効率的に進められるかと思いますし。ただ、特定の艦が欲しくて艦これを始めた方にとっては苦痛になるかもしれませんが…

今まで要設計図艦が実装されるペースより多く勲章を稼いでいたので、データを消す頃には10枚くらい余っていた気がしますw
今後は計画的に使用していかないとですね。
私はご縁のある子が今の精鋭ですよ。
赤城さんが普通だと思ってるのもその前に翔鶴がいたから空母はこれが普通だろ。大食いとか何言ってんだよ状態でしたね。
ってかしゃんと新米層獲得する気マンマンじゃないですか(笑)
No title
>>隊長KENさん

悲しいかな、思い入れはあるけど他が強すぎてあまり活躍してなかったという…
雷・電・初雪辺りは遠征や、イベント初期海域くらいでしょうか。大切な役割ですけどね。
赤城さん大食らいは既に各所で言われていますが、いきなり消費の多い艦が編入したもんだからそう感じるだけなんでしょうね。その赤城さんも、度重なる改二実装で随分活躍の場が少なくなってしまいましたが…
新規層?そんなもん意識したことはありませんね。
今も昔も変わらず、ただ自分がやりたいことをやってるだけです。
まぁ、アクセス増えたら嬉しいんですけどねw

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ