[アンソロ]佐世保鎮守府編2 レビュー![画像有]

4048663429_01__SX295_SCLZZZZZZZ_V364767186_.jpg
2014年1月27日発売の

艦隊これくしょん-艦これ- 電撃コミックアンソロジー
佐世保鎮守府編2

購入してきましたので、画像を交えて簡単にレビューを書かせていただきます。
少しのネタバレも嫌な方は、ブラウザバック願います。



表紙はページトップに、
居ないと思ったら、裏面に「伊8」が!
▼一枚絵も中に掲載されています。
佐世保2 1







今回のアンソロは、4コマが少なくてストーリー仕立ての物が多かった印象です。
内容的には、クスリと笑えるようなネタが多数散りばめられていて、面白かったです。

▼他のアンソロでも、こんな「金剛」の一面はあまり見られませんね。
佐世保2 3







また、絵柄も絵師さんによって全然違い、コミカルで可愛らしいタッチの絵もあれば、
しっかりと書き込まれていて、思わず「ビューティフォー・・・」と言ってしまう絵も!

▼チビキャラ可愛い!
佐世保2 16


▼えんぴつ?のような優しいタッチの鳳翔さん。
 お話の内容も史実を含むので、思わずゾワっとしてしまいました。
佐世保2 6


▼超俺徳!第六駆逐隊メンバーもキュートに描かれています!
 (電は殆ど出番がないのですが、、、)
佐世保2 11








さて、お話の方ですが、個人的に好きだった所を紹介したいと思います。

○イクの補給は一苦労!なの

初の戦闘で魚雷を使い果たしたイク。
先輩のイムヤに連れられ、魚雷の補給へ向かう。
しかし、この鎮守府での魚雷の補給方法は意外なものだった。
目の前に広がるのは「魚雷生け簀」
果たして、イク達は無事に魚雷を補給することができるのか、、、


佐世保2 18


数あるアンソロを読んできましたが、この発想は無かった!w
絵師さんによって様々なストーリー展開が見えるのが面白い所ですね。






○艦娘の一日 番外編

お話、と言うか艦船のお勉強会なのです!
今回は、「軽巡と重巡の違い」がテーマ。
しっかりと描かれた艦船と共に、詳しく説明がされています。
艦これをやっていると、ゲーム攻略とは関係ないのに気になってくる史実サイド。
これを機にお勉強してみては如何でしょうか。

佐世保2 8





○笑顔のアイドル

同型艦の「川内」「神通」と共に出撃する「那珂」。
旗艦を務めるものの、何故か彼女だけに攻撃が集中し、戦況報告は「大破」の文字で埋まる。
タイミング悪く話がすれ違ってしまう彼女達。
「那珂」は自分が嫌われたのだと勘違いしてしまう。
果たして「那珂」は立ち直ることが出来るのだろうか、、、


佐世保2 10

普段はネタキャラ扱いが多い那珂ちゃん。
今回は珍しくシリアスなお話でした。
お話は王道的な感じでしたが、心温まるストーリーでした。








○最後に

可愛い絵に、綺麗な絵。
笑えるお話に、シリアスなお話、と今回も一冊で何度も美味しいアンソロでした。
今まで定着してきた艦娘のキャラで描かれている方も多いですが、
これまでと違うキャラ付けをしている方もいらっしゃるのが面白いですね!

ただ、書店で買うのは少々恥ずかしい表紙ですw
アニメイトだったから良かったものの、コレを一般の書店で買うのはキツいなぁ、、、
可愛い表紙で大変結構なんですけどね!









関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ