鎮守府生活のすゝめ Vol.3 レビュー

entry-261s - コピー

先日発売された、【鎮守府生活のすゝめ Vol.3】
またいつもの攻略本かな?と思っていたのですが、
予想以上に面白かったのでご紹介致します!



神通・川内の表紙が可愛い!

bob氏描き下ろしの神通×川内の表紙絵です。
二人ピッタリくっついていて、仲睦まじさを感じられる一枚となっています。
中には、A3のピンナップもついているので、部屋に飾ることもできますよ!

鎮守府生活のすゝめvol3a





中には、電の新規描き下ろしも!

やどかり氏の描き下ろし、電のポスターが付いています。
髪を結えて出撃準備中でしょうか?艤装も全て取り外していて、普通の女の子状態ですね。
なんか、髪を結えている最中の女の子って、、、スゴク、イイ!

鎮守府生活のすゝめvol3b







アニメ-艦これ- 田中氏、安田氏インタビュー

先日、公式HPやツイッターが始まった、アニメ-艦隊これくしょん-
コチラについて、アニメ版のキーマンである「安田氏」と、艦これの生みの親「田中氏」へのインタビューです。
艦これの成り立ちから始まり、アニメ版の設定等の先行新情報まで!

【吹雪】が主人公であることは既にご存知でしょうが、
物語は【吹雪】の成長譚で、その吹雪が憧れているのが【赤城】!?
実は提督はアニメに出てこない!? 等々、、、

理由や経緯などについても、話が出てきます。

鎮守府生活のすゝめvol3c






相変わらず面白い!「かゆいところに手が届く攻略本」

まさに見出しの通りなのですが、、、
wiki等って字ばっかりで見づらく、また肝心の情報が何処にあるか分かりづらいですよね、、、

当誌では、図や写真が多く使用されており、また一つの情報についても深く掘り下げて解説しています。
例を挙げてみると、「空母の運用について」


空母の「一戦当たりの消費資材」や「艦載スロット」等が全て立ち絵付きで紹介されています。
ここから始まり、次は「艦載機の役割」「性能」等の基礎的な情報が紹介され、
遂には「艦載数の少ない4スロットにはどんな装備を積んだら良いか」や「制空状況でのボーキ消費量の違い」等細かいところまで説明されている。
そして、ニクいのが装備や艦船についての「史実」まで紹介しているところだ。

wikiでは掲載されているのものの、別ページであったりし探すのが面倒くさいものです。
当誌は、ゲームの攻略から、史実までがうまくまとめられていて読んでいて楽しかったです。

鎮守府生活のすゝめvol3e

鎮守府生活のすゝめvol3f


鎮守府生活のすゝめvol3d







8枚ものトリビュートイラスト!

表紙とピンナップだけでホクホクしていたら、なんと!
中ほどにも、様々な絵師によるトリビュートイラストが8枚も!
ホッコリするものから、笑えるもの、10秒位ガン見したくなるくらいキュートなイラストまで!

やはり雑誌に掲載されるだけのことはあり、どれも素晴らしい出来です。
管理人は下の阿賀野にやられました。

他にも、
「郵便屋さんになった島風 はっやーい!」
「臨場感あふれる、瑞鳳・加賀の弓を打つシーン」

特にヤバかったのは「恍惚とした表情でコチラを見る不知火」
思わず見とれて轟沈しそうになりましたw

鎮守府生活のすゝめvol3h






手の込んでるグッズ紹介

艦これ風のフレームをあしらっているページもある他、
コミックについては内容の紹介から、編集担当からの作品の見どころまで画像付きで教えてくれます。
まだ、発売前のコミックもあるんですがこれは、、、

鎮守府生活のすゝめvol3n







全体の半分ほどを占めるコミック

攻略情報はいらん!という方でも安心!
後半はアンソロのようなコミック付きです。
内容は、いつものような面白おかしく楽しめるものから、艦娘の特徴を活かしたシリアスなものまで!

鎮守府生活のすゝめvol3i

鎮守府生活のすゝめvol3j





個人的に気に入ったのは、雪風とヴェールヌイのお話。
幸運艦の雪風と、不死鳥のヴェールヌイ(響)

今回も無事、無傷で帰還した雪風。
提督に褒められて嬉しそうな彼女だったが、他の艦が損傷を負っていることから、
「まるで疫病神か死神だな」と、心無い言葉を聞いてしまう。

心を閉ざしてしまった雪風。
その様子に感づいたヴェールヌイは彼女の元へ向かう。
はたして、雪風は元の調子に戻れるのだろうか、、、



ヴェールヌイにも似たようなエピソードがありますからね。
史実を知っていれば、更に楽しめるお話になっています。


▼しれぇ! 絵も可愛くてgood!
鎮守府生活のすゝめvol3k

鎮守府生活のすゝめvol3l

鎮守府生活のすゝめvol3m






最後に

細かいところまで突っ込んだ攻略情報が今回も掲載されています。
また、「攻略情報等既に知っている!」という方にも、可愛らしいイラストやコミックが付いているので安心です!

個人的にはトリビュートイラストだけでお腹いっぱいですw
阿賀野と不知火が可愛い過ぎてヤバイ、、、
全国の書店で取り扱っているようなので、一度手に取ってみては如何でしょうか。
(私は帰省中なので、下町の本屋さんで購入しました)






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ