5月23日アプデ予告 榛名は実は末っ子だった!?

entry-269s.jpg

本日のお昼頃、運営から次回のアプデについて予告がありましたね。
ソチラについてのご紹介と、想像になります。
果たして榛名改二は来るのか!?




運営から予告!




さて、ここで気になるのが、改二が誰なのか。
現状、有力なのは「榛名改二」。
このソースとなるのが、コンプティーク6月号の田中氏インタビューである。
レビューはコチラ⇒コンプティーク6月号 レビュー 今回は1周年総力特集!

当誌によれば、「あの姉妹の末っ子の「改二」も最終準備中!」とのこと。
「あの姉妹」というワードからも、パッと「榛名」が浮かんで来るところですが、
レビューでも書いている通り「榛名」は三番艦、「霧島」が四番艦であり末っ子ではないのです。

しかし、ここで有力なコメントを頂きました!
考え方によっては末っ子としても取れるようですので、紹介してみます。





あの姉妹の末っ子という書き方にわくわくしますな!
で、話題に上がっている榛名なんですが実は竣工日自体霧島を同じ日になるように調整したという逸話がありました。
当時は民間企業同士の競争という形で榛名と霧島は開発され、日程的には実は霧島の方が一歩リードしてました。
ところがここで榛名の開発に思わぬミスが発生してしまいます。
原因は機関の故障による遅延という物でして当時の責任者が責任を取って自殺したという悲劇です。
竣工日を調整したのは海軍側の要望ですが、本来の日程を取っていたら霧島が姉に当たり榛名は末っ子ということになります。
なので、これが仮に金剛型姉妹の末っ子という言い方になりますと実は榛名が末っ子で合ってます。






まぁ早い話が、
「榛名」ミス発覚により責任者自殺⇒海軍の考慮で「霧島」と同日竣工に。
よって、早く出来そうだった「霧島」の竣工が遅れた。


竣工日は両艦とも、1915年4月19日。
進水日については、
「霧島」は 1913年12月1日 、「榛名」が 1913年12月14日と実は「榛名」の方が遅い。
このことからも、「榛名」は三番艦でありながら、末っ子とも言えるのが分かりますね。

以上から、次回のアプデでは
「榛名改二」に非常に期待が持てるのではないでしょうか。
(他艦という可能性もあるので、あくまでゴシップとしてどうぞ)
「榛名」が嫁艦の七提督もスゴく楽しみです!


上記のエピソードについては、wikiにも載っていますので一度見てみては如何でしょうか。
・金剛型戦艦   ・霧島   ・榛名





関連記事

コメント

No title
運営がどう解釈してるのかによるけど榛名が改二に早く
来て欲しい気持ちはわかりますぞー(嫁艦は金剛だけど)

榛名改二にしてからケッコンしたいので早く
きてほしいですね。
運営様どうぞよろしくお願いします。
No title
>>たうい改さん
「あの姉妹の末っ子の「改二」も最終準備中!
「榛名」については、前々から準備していると運営が言っていますし、他の艦娘で準備してるってあんまり聞かないから、これは!?
「榛名改二」クル━━━━m9( ゚∀゚)9m━━━━!?
って感じですw
No title
榛名改二来て欲しいですけど、図鑑にはしっかり「3番艦」
と記載されてますしね。
鳥海ちゃんか羽黒ちゃんのどちらかでしょう。
No title
>>匿名さん
さ、三番艦でありながら末っ子なんです!!(震え声
淡い希望を抱きつつ、羽黒のレベリングも検討中でありますw

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ