艦娘型録レビュー これは全提督必見!  

entry-278s - コピー

すべての提督におくる「艦これ」1周年の航跡
【艦娘型録】がついに発売しました!

あ、あれ?発売日は確か6月10日だったような、、、
既に、専門店では入荷次第発売しているようで、発売日前に品薄になるという、未曾有の事態になっているようです!
管理人は、近所のアニメイトで7日にGETしました。

現在は、発売日か再入荷くらいにしか期待は持てないのかもしれません、、、
簡単にレビューを書かせて頂きますので、購入の検討に如何でしょうか。




ここがスゴいよ!【艦娘型録】

「艦これ」の一周年を記念して発売された、本誌。
まさに、「艦これ」の集大成といっても過言ではないでしょう。
故にそのボリュームは、今までの「艦これ」関連雑誌を軽く超えています。
そこで、管理人オススメの内容をご紹介していきたいと思います!










その圧倒的ボリュームは、まさに鈍器!?

取り敢えず、下図をご覧頂こう。
これは、とてもただのビジュアル本とは思えない!?
500円玉の大きさを軽く越してしまうボリューム、、、

なんとその厚さ、30mm!
ページ数にして、437ページ!


一昔前のゲーム攻略本を思い出しますね!
手にとってみると、結構ズッシりきます。これ本当に鈍器になりますね、、、
試しに自分の頭を叩いて見たら痛かったです(´・ω・`)


艦娘型録1










公式絵師の描き下ろし絵が勢揃い!

「しずま氏」描き下ろしの「長門」ピンナップから始まり、
「パセリ氏」のアクティブ感漂う「麻耶・鳥海」、
「bob氏」の水中を魚と泳ぐ「那珂」等が描かれています。
他にも、「くーろくろ氏」や「草太氏」なども参加しているようです!

ま、まさに眼福じゃ~(*´ω`*)


艦娘型録2



艦娘型録3




中でも、一際目を奪われるのが、この「金剛型艤装設定画」
読んで字の如しですが、「金剛」が纏っている艤装の設定資料ですねー。
35.6cm砲がどのように配置されているかなど、細かく書かれています。
ほほぅ、、、艤装と艦娘との接続部は、まさか「あんな風に」着いているとは、、、
てっきり俺は艦娘の肉体に改造が施されているものだとばっかりw

艦娘型録3-1





またまた、新規描き下ろし絵だけではなく、
以前に様々な雑誌に掲載された、公式絵師によるイラストもこの一冊にまとめられている!
タイトル「艦娘画廊」の名に恥じぬ、総ページ数28Pの大ボリューム!

「しずま氏」の凛々しくも可愛らしい「大和」や「長門」
「やどかり氏」の第六駆逐隊が雪原に寝転ぶ一枚絵
「イチソ氏」の小さく可愛らしさを感じられながらも、どこか強さを感じる「夕立」
などなど、どのイラストも見ごたえがあって、眼福の一言に尽きます。
こうやって振り返ってみると、「艦これ」関連の書籍も増えたものだとしみじみ思います。


艦娘型録@










当誌のメイン! 【艦娘型録】

そのままですが、各艦娘の型録ですね。
「大和」から始まり、割と最近実装された「浜風」や「ドイツ艦」までと、ほぼ全てが網羅されています。
(ごく最近の「浦風」や「大鯨」はさすがに載っていませんが)

「史実紹介」というよりは「ゲームサイド」の紹介がメインですね。
立ち絵は勿論、中破絵付きで、各艦娘の簡単な紹介、ステータス等が掲載されています。
中でも、「セリフに秘めた記憶」という項目がありまして、セリフに対するエピソードが紹介されていて、新たな発見も多く楽しく読むことができました。


艦娘型録4






また、一部の艦娘のみとなりますが、一歩踏み込んだ紹介もされています。
下図の場合は、「大鳳の艤装へのこだわり」ですね。
例えば、「カートリッジ式ボウガンは密閉型格納庫を表現している」などなど、、、
「艦これ」の絵は、史実に基づいた設定がされていながらも、プレーヤーが気づかないことが多いので、これは嬉しいですね!


艦娘型録6










項目の末尾にある、ちょっとした茶番が面白い!

どうしても、「型録」ということで、硬いお話が多くなってしまうものです。
そこで、項目の末尾にちょっとした息抜きができるよう、面白いエピソードや茶番が用意されています。

例えば、下図のような
「川内の疑惑に迫る」~うるさい?夜戦バカ?疑惑について艦娘達の証言~
何かと他の艦娘から名前を呼ばれることの多い「川内」。
知ってはいたけど、これだけいたんですね~。
地味に目に黒い線が入っていて笑ってしまいましたw

他にも、
・「艦娘とカレー」ということで、「何故海軍と言えばカレーなのか」や「各艦娘のカレー発言について」などの紹介。
・「提督の呼び方一覧」など、どの項目も楽しく読むことができます。
今更だけど、クズ司令官とか、クソ提督って酷いよねw (;´Д`)


艦娘型録7







ちょっと違う項目ではありますが、私が一番気に入ったのはこの項目。
艦娘短篇 「提督と共に」
わずか4ページ程の短編ものですが、俺提督、不覚にもちょっとウルッと来てしましました。
あらすじだけでも紹介しようかな?と思い200文字程書いた所で全部消してしまいましたw
短篇ですので、あらすじだけでも結果が分かってしまうので、、、


▼敢えて読みづらいよう撮影しています。
 ご自分の目で確かめて頂ければ、と思います(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
艦娘型録8











中には裏話も? 【声優会報】

艦娘達に声をあてている声優さんのお話ですね。
「艦これ」では、一人の声優さんが、複数の艦娘に声をあててるケースが多いですよね。
そういった場合の使い分けエピソードなどがインタビューされています。

中には、「実は愛宕のぱんぱかぱーん!はアドリブだった!?」
などの裏情報もありますので、じっくり読んでみると新たな発見があるかもしれませんね!


艦娘型録9











最後に

【艦娘型録】
「艦これ」一周年を記念する本としては、とても良い出来ではないでしょうか。
私個人的には、「艦これ」関係の書籍の中で満足度の高い部類に入ると思います。
メインである「型録」の内容が充実しているのは勿論、間に挟まれるちょっとした面白い情報や、様々な絵師の描き下ろし絵など、メイン以外の項目でも、とても楽しく読むことができたいと思います。


ちょっと今現在はどこも品薄のようですが、アマゾンでは7月7日に再入荷の予定みたいなので、予約してみては如何でしょうか。
また、可能性は薄いですが、各専門店等に残っているかもしれませんね。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ