蒼龍改二のステータスを他空母と比較! そこそこ火力が高いぞ!

entry-296s.jpg

2014年7月18日に実装された「蒼龍改ニ」。
そのステータスを、他の空母と比較してみたいと思います。
流石改二スペック!といった感じです。
今回も各ステータスの高い空母と、表を用いて比較してみます!




始めに

掲載しているステータスについて

一部を除き、全て【艦これくしょん-艦これ-攻略wiki】を参考にさせて頂きました。
(当記事の表は七提督作成)
参考リンク⇒艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*  【艦船最大値】


また、データについては、ほぼ全て目測や手打ちとなっております。
内容に誤りがある可能性がありますので、予めご了承ください。
コメントにてご指摘頂けると幸いです!






グラフィック等に興味のある方へ

コチラでは、ステータスのみをまとめて行きます。
グラフィックや初期装備等に興味のある方は、コチラをどうぞ!
7/18アプデまとめ 蒼龍改二キタ━(゚∀゚)━! 江草隊の九九艦爆がヤバい!他










蒼龍改ニ

改造前後でのステータス比較

蒼龍改⇒蒼龍改二のステータス比較になります。
現状、レベル99でのステータスは判明していません。
掲載しているステータスはレベルは不明ですので、あくまで目安程度にお願いします。
尚、改造前のステータスはレベル99のものになります。
(レベル依存のステータスは:回避・対空・索敵)

 項目改造前改造後
ステータス耐久6567+2
装甲6975+6
回避6974+5
火力3957+18
対空7984+5
索敵8990+1
搭載7379+6
1215+3






他 正規空母とのステータス比較

コチラも同じく、です。
現状、レベル99でのステータスは判明していません。
掲載しているステータスはのレベルは不明ですので、あくまで目安程度にお願いします。
尚、蒼龍・飛龍以外のステータスはレベル99のものになります。
(レベル依存のステータスは:回避・対空・索敵)


▼赤文字がその項目で第1位、第二位が青文字となっております。
艦名耐久装甲回避火力対空索敵搭載
蒼龍改二
[NEW!]
6775745784907915
飛龍改二6776826482897950
大鳳改708459598677864
赤城改7779694979898212
加賀改7979694979899812
翔鶴改7572793979898412
瑞鶴改7572793979898442





各ステータスの評価

▼耐久
全正規空母の中で、飛龍改二と並ぶ最下位。
トップの加賀と比較すると、その差は「12」。

▼装甲
コチラも比較的低い値。 正規空母の中で瑞鶴・翔鶴の次に低い。
トップの大鳳と比較すると、その差は「9」。

▼回避
比較的他の正規空母より高い。1位は飛龍、2位は瑞鶴・翔鶴、3位に蒼龍となる。
トップの飛龍と比較すると、その差は「8」。
※但しレベル99ステ判明で数値が変化する可能性アリ。

▼火力
コチラはかなり高い値。飛龍には敵わないものの、大鳳に匹敵する強さ。
トップの飛龍と比較すると、その差は「7」。 大鳳と比較すると、その差は「2」。
割と僅差なのかもしれない。

▼対空
コチラもかなり高い値であり、1位が大鳳、2位が蒼龍となっている。
トップの大鳳と比較すると、その差は僅か「2」。
※レベル99ステ判明で数値が変化する可能性アリ。

▼索敵
一応トップとなっているが、大鳳以外の正規空母は全て「89」。
蒼龍は「90」と、その差は大したものでは無い。
※但しレベル99ステ判明で数値が変化する可能性アリ。

▼搭載
全正規空母の中で、飛龍改二と並ぶ最下位。
トップの加賀と比較すると、その差は「19」。

▼運
運担当は飛龍さんと、瑞鶴さんです!
蒼龍は平凡な値となっている。






総評

うーん、ちょっと微妙かも、、、
飛龍改二の改造による伸びが大きかったので、期待していましたが、、、
他の正規空母がどれだけスペックが高いか、思い知らされる結果となりました。
火力にしろ、搭載数にしろ、加賀や大鳳はやはり強キャラですね。
二航戦故の耐久の低さは改善されなかったようで、少々他空母に劣る点があります。

飛龍改二と比較しても、対空・索敵が多少勝っている程度です。
飛龍に全部いいところを持って行かれた感じですね(´・ω・`)

大きく伸びているのは火力。今回だけで18も伸びましたね。
搭載数は全正規空母中ビリですが、搭載数が影響を及ぼすのは開幕航空戦と制空権争いのみ。
砲撃戦時は、搭載数は火力計算には含まれず、火力と搭載している機体のスペック・スロット数が重要となるので、この火力上昇が与える影響は大きいかもしれません。
海域難易度が上がり、開幕航空戦があまり重要でなくなった昨今、搭載数は制空権を取るための艦戦枠として使用するのがベターですからね。
とはいえ、制空権が取りづらくなったのも事実ですから、搭載数はやはり重要なのかもしれません。

し、支援艦隊で使えるんじゃないかな(震え声




当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘、ご質問等ありましたら、お気軽にコメントをください。
一言感想コメントでも構いませんよ!





関連記事

コメント

うーん、これは改二前の蒼龍が弱かったのかそれとも他の空母が強すぎたのか、どちらにしろ空母内ランキングの順位変動は無さそうですね。一航戦の改二実装楽しみだなぁ。だいぶ先だろうけど…。
No title
蒼龍型は制空戦で損害が出にくい配置だったのが利点だったのに改2損害が出やすい偏り配置になったのが嫌ですね、個人的には。
35機だと制空確保でも1-2機落ちるのが痛い、27機は0-1だったのに。
しかも効果値は搭載のルート値だけど飛龍は改2で逆に下がる始末。
16.8>16.7。蒼龍は17.1(赤城17.8、翔鶴18.2、加賀19.2)
いい艦載機を持ってくるのが一番の良いところですかねえw
No title
>>オッツダルヴァさん
今回の蒼龍改二のステータスも決して悪いくない上昇値だと思います。
少々飛龍には負けていますけどね。
私はやはり、他の空母のスペックが高いだけだと思います。
大鳳は大型艦建造産故の高スペックなので、致し方ないとは思いますが、加賀の第三スロットの艦載数の多さや、飛龍の回避の高さ、といったような他の艦にはない特色を多少なりつけて欲しかったなぁ、とは思います。
それだけで、他のステータスは低くとも使う価値は出てきますからね。
今回の蒼龍改二では、個人的に使いたくなった、とは思えないのが残念です。


>>mastakosさん
えぇっと、「効果値」というのは「撃墜される艦載機数」という解釈でよいのでしょうか。
或いは、各空母の艦載機数最大スロットに艦戦を詰んだ場合の「対空値」?
かつてはバランスの良いスロット配分だったが、偏りが大きくなったせいで、被撃墜数すなわちボーキの消費が大きくなったということですかね?

ちょっとゴメンナサイ、私もその辺の知識は曖昧なところがありますのでw
被撃墜数は、各スロットに対し〇~〇%で消費する計算式になっているようですが、その値を示しているのならば、私は計算式を知らないので是非とも教えて頂きたく思います。
No title
返事が遅くなりました。
航空戦での値ですが例えば制空力はスロットごとに
搭載機の平方根×制空値になります。
加賀の46に烈風を搭載すると√46x10=6.78x10=67.8
になります。
一方損害は制空確保でも2.5~6.5%の端数切り捨て。
優勢だとまだ未確定ですが8.5~17.5%くらい?
損害が割合で効果値は平方根なので加賀のように突出してるより翔鶴型のように平均的な方が損害は少ないし効果も高いです。
だから加賀は機数では翔鶴より17%多いですがゲーム上の効果値はは6%高いだけです。
機数が17%多い=損害は17%多いと言うわけだけど分かりにくいから欠点は気づきにくいw
No title
>>mastakosさん
ご返答頂きありがとうございます!
なるほど、納得しました。
艦載数が影響を及ぼすのは(制空争いと)開幕航空戦だけですし、その開幕航空戦も敵がまっ黄っ黄になった現在では効果が薄い。
砲撃戦時は艦攻・艦爆の配置スロット数が計算式に関わってくるが、現在の難易度では制空確保のため1隻辺り3~4スロ程度艦戦が配置されるので、艦載数最大スロットに艦戦を積んで他スロに艦攻・艦爆を積む機会が少ない。

戦闘で最大限の力を発揮したいなら、加賀・赤城・大鳳を。
ボーキの消費を抑えたいなら、二航戦や五航戦を。
といった役割分けが出来ていたのにも関わらず、今回のアプデでソレが多少崩れてしまったと。
う~ん、これは難しいところですね。
私はあまりボーキの消費を気にしないので、気づきませんでしたが(´Д`;)
ご教授頂きありがとう、なのです!

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ