2014年夏イベ準備と予想!その2 知っておきたい知識を叩き込め!他準備

entry-302s.jpg

第一弾「準備しておきたい資材・装備他」編の続きになります。
アップが遅れてしまい、申し訳ありません(´Д`;)ヾ

▼今回は?
・知っておきたい知識を叩き込め!
~新情報!MI作戦・AL作戦のうち、片方に出撃した艦はもう一方に出撃不可!?~
~艦隊支援の編成・装備など~
・イベントへ向けての最終準備
~これをやっておくだけでも多少ラクになる!?~

※前回予告していました「過去のイベントを振り返る」については、時間の関係上また情報の有用性が薄いことからカットします。

 

▼第一弾はコチラ!
・消費資材予想!貯めておきたい資材量は?
~春イベの消費平均から予想してみる~
・用意しておきたい装備は?
~簡単な根拠と、必要数を考えてみる~

リンク⇒2014年夏イベ準備と予想!その1 準備しておきたい資材・装備他





始めに

ここに載っていないことや、誤情報への指摘を頂けると助かります!
閲覧者の皆様とより良い記事にするためにも、ご助力頂けると幸いです!
「こんな情報もあるんだけど、載せてみたら?」
「ここ間違ってるんじゃない?」などなど、簡単なツッコミでも構いません。
毎度のことではありますが、管理人一人では書く情報に一定の限界があります。
貴方も記事の修正・加筆に参加して、次なる閲覧者の為に力を貸してください!
些細なことでも構いませんので、コメントをお待ちしております!









知っておきたい知識を叩き込め!

MI作戦・AL作戦のうち、片方に出撃した艦はもう一方に出撃不可!?

これは、8月3日に行われた「第一回横浜観艦式予行」で告知された内容だそうです。
私もコメントで頂いて知った事なのですが、取り敢えず引用して紹介してみます。

・2正面作戦は片方に出撃していると、もう片方に出撃することは不可能。
・艦これ初の機動部隊のぶつかり合いとなるので慢心はダメ
 

ということなのでALに行ったらその艦はMIに行けないとなる模様。
「幅広い艦隊戦力の拡充と錬成」との運営のコメントはこういうことだったとは。
バランスよく育成していないので致命傷となりそうな気がします。



運営から正式に発表がありました。
この内容に間違いはなさそうですね。







AL作戦(イベント初期MAP)には、比較的練度の低い艦隊で臨んだ方が良いかと思われます。
取り敢えず現時点で出来るアドバイスは以下の三つ。

・最初からガチ艦隊で出撃せず、比較的練度の低い艦隊で様子を見る。
・無闇に様々な艦を持ち出さない。
・イベント最深部までは支援艦隊は使用しない。


特に支援艦隊は多くの艦を使用するので、先に使用しない方が良いでしょうね。
なるべくサブ艦隊でイベント後半まで進めて行きたいところです。







イベント経験者や通常海域最新部へ到達している提督ならご存知でしょうが、
【前衛支援任務】や【艦隊決戦支援任務】は攻略において非常に重要となります。

支援艦隊の最大のメリットは「敵雑魚随伴艦を支援で撃破することで、本隊が敵旗艦を狙う確率を上げる」ことにある、といっても過言ではないでしょう。
イベント最深部の敵は、装甲・耐久が非常に高く、【大和型】においても一撃撃破は難しいです。
有利に進めていくなら、使用していく他ないでしょう。

支援艦隊は、運用次第でその効力が大幅に変わってきます。
とりあえず、覚えておきたいのは下記の点。

①支援タイプは編成(艦種)によって変化し、
 一番火力が望めるのが【支援射撃】

⇒例[駆逐×2・空×2・戦×2]  [駆逐×2・空×2]

②同支援タイプの効力は、火力・命中が関係している
⇒火力の高い艦・装備を使用
⇒命中率は若干低めに設定されているので、電探を装備

③旗艦をキラキラ状態にさせておくことで、支援に来る確率が上がる
⇒目に見えて確率が上がるので、最早必須

④威力に必要なのは弾薬のみなので、燃料の補給は要らない
⇒燃料がカラになるまで補給はしない
 (支援火力に影響しない。カラでは出撃出来ないので注意。これにより燃料が節約できる)

イベント実装時に、補給ナシでは出撃不可能となりました。



さて、ここまではテンプレですが、今回は懸念される不安要素一つ。
先日のアプデで実装された戦艦主砲の装備補正の付加。
要するに、艦娘にフィットしない主砲を多数積載すると命中率が下がる。
支援艦隊は通常より命中率が低めに設定されているので、戦艦の装備は少し考えた方が良さそう。
詳しくはコチラ⇒ 戦艦主砲の装備補正の付加

運営発表文章は以下の通り。
「大型で過重量の「主砲」系装備を多数積載した際は、命中率が低下するようになります」
要するに、艦娘にフィットしない主砲を装備させること自体に問題があるのではなく、
多数積載することにより命中率が低下するのではないでしょうか。
コメントでも以下の意見を頂いています。
「艦型に合わない砲を3門以上積むと命中率低下、カットイン 連撃率の減少が現れるようです」

取り敢えずは、従来通りの型で使用してみて、支障があるようであれば主砲のランクを落として行けば良いかと思います。



▼支援用戦艦の装備を考えてみる
※火力と合わせてご覧下さい。

2014年イベ準備 支援1

個人的にはDの3スロ目を41cm砲にした型がオススメですね。
電探のない人はFのように副砲で命中を上げて行きましょう。

A:従来通りの型
⇒命中率低下が懸念される。

B:多数積載しなければ良い!型
~過重量の「主砲」系装備を多数積載すると命中率が下がる~を意識した装備配分。

C:艦娘にフィットした主砲(長門型の場合は41cm砲)
⇒火力が低すぎるのでオススメは出来ない。

D:過重量の主砲を2基までに抑えた型
⇒~艦型に合わない砲を3門以上積むと命中率低下~というコメントを信じた場合。
⇒且つ副砲でちょっとした火力+命中率UPを図る。副砲のスロットは41cm・35.6cm砲という手もあり。

E:Bの副砲型
⇒副砲でちょっとした火力+命中率UPを図る。

F:Dと同様の型
⇒電探が無い人にオススメの組み合わせ。
⇒副砲でちょっとした火力+命中率UPを図る。









▼支援艦隊のテンプレ編成・装備
以上を踏まえた上で、支援艦隊のテンプレ編成・装備を一つ紹介しておきます。

2014年イベ準備 支援3

旗艦はキラ付けコストの低い駆逐艦を使用。
艦の選別については、火力の高い艦を意識して選別。
(燃費を意識して航空戦艦を使用するのもアリ)

▽高スペ艦例
駆逐艦:島風・雪風・夕立改二など
軽空母:千代田改二航・千歳改二航・龍驤改二など
戦艦:長門型・霧島改二など


しかし、支援艦隊は命中率が低めに設定されているため
火力よりもレベルの高い艦で確実に当てた方が良い場合もある。
空母については、コストパフォーマンスの良い軽空母でOK。



2014年イベ準備 支援2

火力の高い装備+電探で安定を図る。
電探が無い場合は、副砲で命中UPを図るのもアリ。
空母艦載機の火力は[ 彗星十二型甲 > 流星改 以下略(ネームド機を除く)]






さて、コチラについては第一弾で紹介している。
MAP難易度の高くなった今、空母は艦戦ガン積みとなることが多く、開幕航空戦にはダメージが期待できないので、砲撃戦重視で彗星十二型甲を積んでいこう。
というお話、我ながらなげぇ、、、

しかし、前回の春イベントでは弾着修正射撃というものがありながら、
敢えて航空優勢(弾着修正射撃)を捨ててまで開幕航空戦に掛けている提督がいました。
その時、動画をアップして頂いたのですが、これが意外と馬鹿にならない火力なんです。
イベント最深部のE-5でもこの通り、割と良いダメージをたたき出している。


参考動画リンク⇒【艦これ】春E-5ボス撃破(制空優勢・・知らない子ですね2).

2014年イベ準備 艦載機運用

2014年イベ準備 艦載機運用2
▲空母は3隻。装備このような感じです。


弾着修正射撃と共に、艦載機についても「接触」が実装されましたよね。
「接触」に成功することで、最大20%の攻撃力補正を受けることができます。
接触についてはコチラ⇒wiki 「接触」
これらの要因からも、必ずしも開幕航空戦はオワコンではないことが分かります。
要するに何が言いたいかと言うと、、、


運用次第で開幕航空戦はイベント最深部でも有効に働く。
流星改を中心とした艦載機配分もアリ!
制空優勢(弾着修正射撃)に囚われ過ぎないこと!




紹介した動画では、ボス戦時に制空優勢を確保できず、弾着修正射撃が出来ません。
しかし、開幕航空戦により雑魚を殲滅できるので、戦艦の攻撃が逸れるのを防ぐことができ、その分敵旗艦を狙う確率が上がります。
また、戦艦や姫などを早めに落とすことが出来るので、コチラの被弾を減らすことにもなります。
艦これは今も昔も変わらない「やられる前にやれ」ですね。
また、道中においても同じことが言え、道中撤退率低下にも繋がります。
ボーキの消費は痛いですが、これは覚えておきたいですね。












イベントへ向けての最終準備

課金アイテムは事前に買っておこう

課金前提者のみの項目です。
しかし、前回のイベントではダメコンを使用した方が多いMAPがありました。
多少なり視野に入れておいたほうが良いでしょう。

イベント実装日や17時~翌3時程度までは混雑しており、アイテムの購入が非常に重くなります。
4資源(燃料他)については、イベント時にお得なセットが販売されますが、
女神や修理要員他は、事前に買っておいた方が良いでしょう。
ゲージ回復ありだとすると、資源が枯れた場合にここで痛い目をみます。
俺提督は秋イベで資源購入に30分近く掛かりました(白目





ドロップ艦の整理をしておこう

イベント海域攻略中も、ドロップ艦はワサワサ増えるので解体が手間です。
イベントへ向けて更に資材を増やすべく、殆どの艦を解体することをオススメします。
捨艦が使える程甘くありませんしね、、、

因みに、春イベではE-4辺りでドロップ艦がいっぱいになりましたね。
早く攻略したい人には障害になりそうです。





主要艦のキラ付けをしておこう

これはどちらかと言うと「必要な知識」に含まれるかもしれませんね。

オカルトだなんだと言っている人も多く、「キラ付け教」という言葉まで生まれているようですが、
キラキラ状態には、回避等のステータス上昇が実証さています。
その恩恵は大きく、目に見えて被弾率が変わってくるでしょう。


特に、イベント最深部では道中大破撤退率が非常に高い為、BOSS戦までに被害を極力減らすことがクリアへ繋がります。
付けていてもワンパン大破するシーンはありますが、クリアするならば確実に付けておくことをオススメします。
具体的な説明は省きますが、
1-1を3周しておけば出撃でのキラキラコンディションはほぼ最大となります。


▼補足
・厳密に言えば演習で更に上げることも可能だが、攻略に際して現実的でない。
⇒どうしても突破できないなら、こちらも考慮に入れるべき。

・回避率UPは、cond値52/53の辺りに優位の違いがあることは分かっているが、それ以上は不明。
⇒藁にもすがる思いならば試行すべき。また、連続出撃できることからも有用といえる。













最後に

特にこれ以上情報としてお伝えすることはありません。
ただ、情報としてではなく、一つだけ留意しておいて頂きたい事があります。

焦りすぎて艦娘を轟沈させないこと。

秋・冬・春イベと参加してきた私ですが、何れのイベントにおいても轟沈報告が後を絶ちません。
以下、春イベ準備記事で紹介した内容と同様になります。
いつだったか、こんなレスを見ました。


「うおおおおお!!!」

「5-5BOSS前でゴーヤが大破した!」

「随伴潜水艦もいるし、攻撃はこないだろ、、、」

「敵編成は大抵駆逐2体、決戦支援艦隊もいる」

「しかもゴーヤ以外はほぼ無傷、、、こんな好機は二度とない」

「いけるっ!進撃いぃぃぃぃぃ!!!」

\艦隊が母港に帰投しまいた/



彼は最後に【撤退】を押したのです。
幾ら敵に勝てなくても、胃がキリキリしても、毛根が死滅しようとも、慢心ダメゼッタイ!

何回やってもハズレマスに逸れる
春イベ準備20144g

何回やっても削りきれない
2014年イベ準備 zigoku 2


そんなことも多いでしょう。
大破していても進撃したいシーンもあるでしょう。
しかし、艦娘轟沈は貴方の想像以上に重く伸し掛ります。
私個人としても、同じ気持ちを味わって欲しくはありません。


entry-134s


喜ぶこと、怒ること、哀しむこと、楽しいこと、様々な事があるでしょう。
しかし、最後にはきっと良い思い出となります。
「楽しいイベントだった!」
そう言えるように、精一杯楽しみましょうね!



当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘、ご質問等ありましたら、お気軽にコメントをください。
一言感想コメントでも構いませんよ!





関連記事

コメント

お疲れ様です。
運営のツイッターで、イベントの新しい情報がいろいろでてきましたね。

「機動部隊の編制と機動部隊戦についての詳細」が大変待ち遠しいですね。
MI作戦では、もしかしたら、新しい航空戦のシステムがくるかもしれないですね。

「練度の高い空母機動部隊と、これを護る随伴護衛艦艇などの戦備の充実が重要」とあるのが気になります。
空母のレベルが関係してくるのかなー? 随伴艦は何が該当するのかなー?

ななさんの記事を読んで、流星改が足りないかもと思って開発しようと思ったのですが(7+友永隊1)、もしかしたら、別の装備が重要なのかもしれないので、とりあえず、情報を待つことにします。


No title
まだなかなか具体的な情報が出てこないので、攻略サイトを作っていく側の人も歯がゆい部分はあると思いますが。
ご苦労様です

支援は初、中級提督には慣れる場が少ないこともあってすごく参考になると思います。
(初めてやったときは即撤退でも燃料、弾薬がありえないほどごっそり減ってとにかく驚きました)
大砲の修正、さらに今回は使えなかった支援にも修正が入るといううわさもあります。


ななさん個人に質問なのですが、軽めの艦隊支援のときに軽巡x1を混ぜることはありませんか?
軽巡はマップ攻略では使われないことが多く、手持ち無沙汰になり、
長良や夕張に弾着以降、めっきり出番が減った副砲ガン積みするとそれなりの火力が見込めるのですが
軽巡は駆逐艦よりもキラ付けも容易で旗艦で使いやすく、混ぜても燃費もほどほどです。
どうでしょうか
No title
>>さくらさん
そうですねー、資材さえあれば開発は可能ですので、新たな情報が出る可能性のある今、無理に開発する必要はないかもしれませんね。
「これを護る随伴護衛艦艇戦備の充実が重要」についてですけど、MI作戦では敵機の爆撃に対応出来なかった史実があるので、念入りな索敵が出来るよう、前回のイベント同様索敵兵装が重要になるかもしれませんね。
楽しみに待ちましょう。


>>ボーキストックさん
支援は支援射撃一択となっているので、変更があるなら楽しみですね。
MI/AL作戦なので、航空支援が有用になったりするのかな?

さて、ご質問についてですが、私は攻略が難しくなるまでは支援は一切使用しないので、軽巡を使用する機会はありませんね。
春イベも支援を使用したのはE-5だけですし。
難易度が高い=支援もガチですので、戦艦や空母がメインとなりますし、使用する事はあまりないかと思います。
難易度の低い始めのMAPで使用するならば、低燃費かつ本隊の戦果の安定も狙えますから、十分にアリかと思います。
しかし、イベント時に資材をケチる提督はあまり居ないかと思いますので、資材が無い提督にはオススメかな?というのが個人的な感想になります。
No title
春イベではE1-3でもいつも支援を出していました。
支援で1つでも落としてくれると上の敵、ボスに1手でも早くアタックできるので、
自分はその頃はまだプレー1月で2-4突破したてでメイン艦隊はレベル60超えていましたが(といってもカラー潜水艦隊ですがw)
戦艦、空母等はまだレベル40といったところだったので、軽い支援でも有難かったです。
E5は戦力が足らずに早々にあきらめたので支援を出したかどうかも覚えていません

追記:春イベでは提督レベルは既に93でした。いわゆる「格差地獄」を味わった提督の1人です

といった感じで古参の人と自分のような中堅、イベント初めての新規の提督とでは
支援1つでもかなり意識が違っていると思います

・支援を出す規模
・支援の練度、装備

・支援を出す頻度
・支援を出すコスト

は古参~中堅~新人の人で意識、手法に相当に違いが出てくると思います。
ケースバイケースで個々の提督が何度も試して「自分に合った規模の支援」を見つけるしかないでしょうね。

特に今回の砲撃支援は、命中ダウン修正がどれだけ足かせになるのかもうわかんないですから、
とはいえ、支援を出すと攻略が確実に楽になる便利なものですから、序盤からどんどん使っていって
支援を出すということに慣れていくとよいと思います。
No title
>>ボーキストックさん
なるほどなるほど。
確かに、全体的に練度が低ければ支援はかなり有効に働いてきそうですね。
古参と新参の考え方の違いがここまであるとは思いませんでした。
ちょっと自分で言うのもなんですが、昔から「強い者には弱いものの気持ちは分からない」と言われますしね。
今回の記事の内容も、基本的な内容ではありますが、こんなことは古参なら誰でも知っていること。
もっと初心者向けに書くべきだったかもしれません。

色々と面白い意見を聞くことができました。ありがとうございます!
いよいよですね
開戦前夜ということで
やることがなくなってきました。

資材は今回目標50/50/50/30 バケツ200
大体行けそうです。
参加は盆休みの8/15-17を予定しています。

ALは低燃費で行けるかと思っているのですが
MIの空母の随伴艦は利根なんでしょうかね
とりあえず1週間情勢を見て決めたいと思います。
No title
今回のイベント厳しそう
ALに使った艦隊がMIに使えない
MIは2艦隊による連合艦隊で攻略するらしい
合計3艦隊分用意しなければいけないみたい

資源よりレベルの上げた艦娘不足で詰みそうな予感がしてきた。
今更どうにもなりませんのでそこそこのレベルの艦娘に近代化改修、キラ付けで乗り切るしかなさそう。
どう思います?
>連合艦隊旗艦「大淀」を入手後、続く【MI作戦】に参加する提督方は、同MI作戦方面において、機動部隊本隊(第1艦隊)と随伴護衛艦隊(第2艦隊)による【連合艦隊】を編成、これをもって作戦海域に出撃可能となります。同詳細については、明日アプデ完了前後にお知らせできる予定です。

遠征の艦隊支援でなく、廃止された友軍システムの焼き直しのような
AL、MI、MI支援と3軍いることになってしまう?
どうなんでしょうかね?
どう思います?
>連合艦隊旗艦「大淀」を入手後、続く【MI作戦】に参加する提督方は、同MI作戦方面において、機動部隊本隊(第1艦隊)と随伴護衛艦隊(第2艦隊)による【連合艦隊】を編成、これをもって作戦海域に出撃可能となります。同詳細については、明日アプデ完了前後にお知らせできる予定です。

遠征の艦隊支援でなく、廃止された友軍システムの焼き直しのような
AL、MI、MI支援と3軍いることになってしまう?
どうなんでしょうかね?
No title
>廃止された友軍システム
廃止された友軍システムとはどういうものだったのか個人的には興味があります
まだ未実装という認識だったので知りたいです
No title
>>kasane3kokiwaさん
キラ付け等終わりましたか?
私は間に合いませんでした(´・ω・`)
利根という艦種縛りはどうか分かりませんが、春イベのような索敵値によるルート固定や、何らかの新システムはあるかもしれませんね。
楽しみに待ちましょう!


>>7コメ匿名さん
そうですね。
クリア出来ないからと言ってAL作戦にガチ艦隊を連れて行くのは止めておいたほうがよさそうです。
なるべく練度が低めの艦隊にキラ付けを行い、クリアするが吉かもしれませんね。


>>kawasakineko3と10コメ匿名さん
先日のアプデで「招待機能」が廃止されたにも関わらず、同系統?の「友軍システム」が廃止されなかったことからも、その線は十分に有りえますね。
何れにせよ、3~4艦隊分組める分の艦娘は必要になる可能性が高いです。
結局、「それ」がなかったとしても、支援は最初から必須レベルですからね。
なるべくAL作戦に参加するのは、練度の低い艦にとし、早々にクリアしてしまいたいところです。
No title
とりあえず軽巡の出番が増えて良かったかな

支援艦隊の燃料が節約できるテクは修正されたらしいのですが、
どうなんでしょう。
とにかく早くログインしたいですw

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ