2014年夏イベント AL/MI作戦 感想と考察

entry-322s - コピー

8月29日のアプデをもって終了した夏イベント。
皆様、本当にお疲れ様でした(_´Д`)ノ~~
少々遅くなってしまいましたが、
それぞれの感想と考察をしていきたいと思います。





記事構成について

前半は、閲覧者様への感謝と、個人のイベント突破レポート及び感想になります。
その後、イベント難易度や、次回イベントへの考察等々を書いて行きます。
前半に興味のない方は、コチラからジャンプしてください。
イベントについての考察










沢山のコメント、情報提供をありがとうございました!

皆様、イベント攻略記事では沢山のご意見、情報を頂きましてありがとうございました!
コメント数、ツイート数は春イベントを大きく上回りました。

コメント数は総計205件!ツイート数は総計87件!(自己ツイート含む)
ユニークアクセス数は一日最高で1万2千件!月間は初の10万件を超えました!
(ユニークアクセスとは、1日で個々の訪問の最初の一回のみをカウントした数字)

これもひとえに皆様のおかげであります。
まだまだ、他ブログと比較すると少ない数値ですが、
これからも、より皆様のお役に立てるよう精進していく所存でございます。
ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いしますね!



▼E-6攻略記事
2014年夏イベント感想1

▼日別・月間PV
2014年夏イベント感想2


▼お世話になった皆様
情報・アドバイスを頂いた皆様、本当にありがとうございました!
ご質問だけの方も、私自身の振り返り・勉強になり大変助かりました!
これからも、よろしくお願いいたします!

・四腕さん ・さくらさん ・蛍野光さん ・白火さん ・@nw2さん 
・大和武蔵なし提督 ・ショートランド提督 ・久遠さん ・No5さん
・まごうじさん ・竹さん ・川崎ぞろぞろさん ・ヨゴロウザさん
・FLLAYさん ・ボーキストックさん ・MKさん ・mastakosさん
・ボーキは大事さん ・綿雪さん ・一瞬で楽にしてやるさん
・高宮提督 ・8月提督 ・鳩提督 ・※18さん ・ハイさん ・にじさん









海域攻略について AL作戦

▼参加艦艇 一部抜けアリ
2014年夏イベント感想3

20140905夏イベ感想9


各海域についてはソフトに行きます(あんまり覚えてないとも言う
まずAL作戦ですが、初っ端から難易度高い!
資材は兎も角、まさかこの2MAPで9時間近くを消費するとは思っても見ませんでした。
まぁ、使用した艦は別作戦に参加出来ないという編成縛りがあったため、二次戦力で挑まなければならないという背景があったからですが。
確実に初心者にイベントの難しさを教える難易度となっていました。
反面、普段あまり使用することのない支援艦隊を運用する良い勉強になったのかもしれません。

ルート固定については、wikiの項目を見ているだけでも目が痛くなりそうな程。
先行で攻略していたので、逸れる逸れる、、、
ただ、編成さえ分かってしまえばあとはルーチンワークでしたね。
結局、ヘタに駆逐艦やらを含めるより、戦艦や重巡等でガチで殴った方がラクという、、、











MI作戦

2014年夏イベント感想4

20140905夏イベ感想8


今回初導入の「連合艦隊」や「新陣系」による戦略は面白かったですね。
その分敵側も強化されており、連合艦隊でなければクリア出来ない難易度、バランスも良かったと思います。
沢山の艦載機による開幕航空戦。
戦艦による強力な昼戦砲撃。
水雷戦隊による肉薄した砲撃戦。
艦これの面白さをギュッと凝縮したような面白みがありました。
いつもより多くの艦の装備を考える楽しみもありましたしね。

しかし、ルート固定が索敵値だけ満たしてれば何とかなる、というのが少々残念ですね。
結局、編成自体はほぼ連合艦隊により固定されていますので、後は適当に索敵兵装積んどけば何とかなるというのがなぁ、、、
勿論、敵航空兵力を踏まえた艦載機配分、
三式弾効果によるダメージ増加、
夜戦カットイン等考える面白みもありましたけどね。
正直なところ、AL作戦が難しかっただけにちょっぴり肩透かしといった感じ。










E-6

2014年夏イベント感想5

2014年夏イベント感想6

マジでどうかしてるぜ、この難易度…

道中にはE-5のBOSS旗艦が出現。
これは、前回の春イベントでも見られたし納得できる。
しかし、W戦艦棲姫、テメーはダメだ!
1体だけでも、大和型フル投入でさえ撃沈させられないケースがあるのに、二体とはこれ如何に。
初めて資源が尽きて諦めたMAPでした。
攻略記事の為にも、課金してまで挑み続けていた訳ですが、あまりの課金額と眠気から中断を決意。
この為、消費資材・時間は推定となっている訳です。
次の日に起きてから再開したら、まさかのWダイソン完全撃破。
( д) ゚ ゚ まさにこの状態でしたね。

E-6については、批判している方も多いようですので、後の項目で語って行きます。









レア艦掘りは?

今回のレアドロップで目玉なのは、やはり「明石」でしょうね。
既に持っている提督も、単純に修理枠が一つ増えるわけですから、
そりゃあもうひっちゃきになって掘りましたとも!
しかし出ない!
試行回数は優に100回を超えた。
副産物の「早霜」と「三隈砲」がガンガン増えていく。
資材とメンタルも折れかけ、完全に諦めモード。
しかしそんな中、遂に邂逅の時が来た!


20140905夏イベ感想1-1

20140905夏イベ感想4

コロンビ、、、


E-6撃破時と同じくガッツポーズでしたね(*´ω`*)
その後、少ない試行回数で無事「清霜」もGET。
持っていなかった「あきつ丸」も計2隻GETすることができました。
今回のイベントは、思い残すことナシ!一片の悔いナシ!











さて、ここからは考察に入ります。
イベントの難易度等々について考察して行きたいと思います。
勿論、これは一提督の意見であり、それを決定付けるものではありません。
デリケートな問題ですので、批判等あるかと思います。
ご了承頂ける方のみ、先へお進みください。



今回は、「一つの作戦に参加した艦艇は他作戦に参加出来ない」という編成縛りがありました。
この為、平均的な練度が必要とされ、初心者には攻略し難い難易度に。
司令レベルによる編成等変化もありましたが、初心者の中には諦めた方も多いのではないでしょうか。
「初心者でもクリアできるイベントなんて、古参である意味がないじゃないか!」
「しれぇレベルで難易度が下がるなんて、古参が馬鹿みたいじゃないか」
といった意見も多かったので、これによる初心者と古参の住み分けが出来て良かったと思います。

但しE-6は、、、




E-6の難易度について

回数を追うごとに難易度の高くなるイベント最深部。
元々運営は、イベント最深部は一握りのプレイヤーのみがクリアできる難易度にしたいらしいです。
因みに、月間ファミ通feat(ニコ生)で発表された、突破状況は下記のようになっているようです。

▼イベント突破状況
E-1:73%
E-2:60%
E-3~5:42%
E-6:15%


これは、イベント参加者に対する割合。
ファミ通編集長が運営に直接聞いた話だそうなので、精度は高い?
タイムシフトはコチラ⇒月刊ファミ通feat.8月号
艦これ自体は2:53:45辺りからで、イベント突破者については3:14:00辺り。

これとは別に、まとめブログもアンケートで突破率を割り出しているようです。
コチラではそこそこ高くなっているようです。
まとめに集まるのは猛者ばかりでしょうし、当然かとは思いますがw
気になるE6の突破率は?1256人分の夏イベント集計データ 統計まとめ






これってどうなのさ、日向~

20140905夏イベ感想7

データから見て取るに、E-6突破者はかなり少ないようですね。
やはり、今回のは少しやりすぎだと言う意見が多いようです。
敵艦隊のインフレが極端な調整なのは攻略じゃないだろうと。
要因は、装甲・HPが非常に高い「戦艦棲姫(通称:ダイソン)」が2体配置されていることでしょう。
大和型が居たとしても、削りきるのは容易でない。
実質旗艦をスナイプすることを祈ることしかできません。





まぁそうなるな (個人的な見解)

確かに、今回のE-6は私もメンタルをやられる程の難易度でした。
旗艦をスナイプするだけの運ゲーだろうと。
でもちょっと待って、これってアカンことなのか?


よく妥協案で挙げられているのが、新システム等での攻略性向上。
「難易度を鬼畜にするのは構わんが、攻略するための新システムか、編成・艦種を用意しておけ」
「弾着観測射撃」や「三式弾特攻」等が該当するのでしょう。

若しくは、「運ゲーでは無く練度次第でどうにかなるようにしろ」と。


前者について
しかしどうだろう。
システムや編成縛り次第でどうにかなる難易度のイベントなんてクリアして楽しいのだろうか。
これでは、初心者の突破も比較的容易となり、古参のフラストレーションが貯まる要因となりうる。
「初心者でもクリアできるイベントなんて、古参である意味がないじゃないか!」 とね。
事実、今回のイベントでも「しれぇ99以下でシングルダイソン」という救済があったが、古参は良い顔をしていない。
全員がクリアできる難易度をご所望の提督もいるのは確か。
しかし、運営の方針は真逆であるし、古参の半数以上は同じ意見ではないだろうか。
勿論、これは私も同じ考え。
大抵のオンゲでは、「人より優位に立つ楽しみ」というものがある。
初心者でもクリア出来る難易度にしてしまうと、これがなくなってしまうのだ。
古参は面白くないと思うのが必然だろう。
「艦これ」がこれに該当するかは別として、これは如何なる人にも潜在的に存在すると考える。
口ではどう言っているか分からないが、Twitter等でのクリア報告がいい例でしょう。
それを言ってしまうと、私のブログも自己顕示欲の塊なんですけどねw
コホン、少々話が逸れましたね。
要するに、古参と新参の住み分けはある程度必要であり、その為には新システム等では無く、
純粋な練度の高低で差が出るよう仕向ける必要があるのではないでしょうか。



後者について
さて、後者についてですが、今回のE-6は古参であっても運頼みの難易度でした。
これが古参からもバッシングを受けている要因でしょう。
「敵艦隊のインフレが極端な調整なのは攻略じゃない」
「運営は本当にクリアできることをテストしているのか」とね。
コチラについては、前者と同じことが言える。
運要素がなければ、攻略法次第で誰でもクリア出来てしまう。
誰でもクリアできる難易度のイベントの何が楽しいのか。
人それぞれ意見が違うので、一概に否定するのはあまりよろしくないのですけどね…
運営側も、比較的多くの提督が育て上げており、かつ夜戦火力最強の雷巡が使用出来る、という抜け道を用意している。
また、BOSSまでのルートは、索敵値・編成次第で固定可能。 運要素の多重化を避けている。
一概に運営を叩くのはどうだろうか。
個人的には、MI作戦に付随するifの作戦として、名に恥じない難易度設定だったと思います。


ただ…
今後もそのままで行くと、良い未来が見えませんね。
様々な傾向の提督が居ますが、今回のイベント難易度にうんざりし引退した提督も多いようです。
まとめでは、「E-6報酬の磯風以外を解体した演習相手が居る」と話題になりました。
当ブログへも、「クリア後に磯風を解体した」とコメントされた方が居ました。。

220万人という大多数のプレイヤー達、その一人一人が違う意見を持ちます。
よって、全員がハッピーになる設定なんて不可能。
この中から大多数を占める意見を取り入れるのか、はたまた今までどおり運営の独壇場でいくのか、
何れにせよ、運営がこの先どうしていくか楽しみですね。
その選択次第で、「艦これ」の寿命も変わってきそうですね。










大和型は攻略に必要なのか

コチラは、以前書き上げた記事と内容が重複します。


大和型使用による消費資材増加

回数を追うごとに増える消費資材。
これは、単純な難易度増加が与えている影響も少なくはありませんが、
一番大きい要因は、大和型使用にあるといっても過言ではないでしょう。
最強の火力と装甲を誇る大和型。
イベント最深部の高難易度MAPでは大変頼もしいのですが、如何せん消費資材が多すぎる。

あると楽になる。
しかし、居ないとクリア不可能な難易度だったでしょうか。


今回のE-6では、装甲が非常に厚いダイソンが二体も出現した為、昼戦の火力より夜戦での火力が重視されました。
夜戦火力の計算式は「火力+雷装」、戦艦より水雷戦隊の方が威力が出ます。
つまり、昼戦で敵雑魚随伴艦を落とせるだけの戦艦と、夜戦用の水雷戦隊を併せ持つことが、当海域突破の最善攻略ではないでしょうか。

この、「昼戦で雑魚を落とせる戦艦」は大和型でないといけないのか。

確かに大和型は、厚い装甲による道中の安定性、一撃で敵を葬れる火力があります。
しかし、前者はイベント難易度上昇により、大和型であっても容易に中大破します。
他艦と同じく、中破ストッパーに掛かる損傷も少なくありません。
後者は、他戦艦でも弾着観測射撃が実装されたため、代用可。
ならば、消費資材が非常に多い大和型を使用するより、通常の戦艦を使用した方が良いのではないでしょうか。


▼ただし…(追記)
昼戦においては、弾着観測射撃により他戦艦でも代用は可能ですが、
夜戦において大和型は、水雷戦隊に匹敵或いはそれ以上の火力を誇ります。
流石に雷巡には敵いませんが、重巡の夜戦火力を優に越していることが分かります。

大和型最大のメリットは、昼戦・夜戦共に最強クラスの火力を誇ることですね。

艦名火力雷装装備による上昇値 : 装備参考夜戦火力
(連撃1回辺り)
大井改二6313930三隈砲(+9)×2
甲標的(+12)
232
北上改二
木曾改二64110204
大和改13906046cm三連装砲(+26)×2
徹甲弾(+8)
199
武蔵改1390199
長門改990159
羽黒改二848418三隈砲(+9)×2186


ご指摘頂きました、Twitterの方に感謝!
申し訳ありませんが、名前はロストしております。


ただし、消費資材も最強クラス。
私はE-6攻略に大和型を使用し、燃料や弾薬鉄材を7万程度消費しました。
一方、大和型ナシで攻略している方の消費は、
全てとは言いませんが比較的少ない傾向にあるように思えます。

これなら、大和型使用は最後のトドメを刺す時くらいで、
ゲージ削りから使用しなくても良かったんじゃないかな?と思います。

「ハイスペック艦で制圧した方が、試行回数も消費資材も少ない」
「多少クラスを落とし、少ない資材で数打ちゃ当たる戦法」
どちらが有効かは提督次第という訳ですね。

まぁそれでも私は大和型使うんですけどね
普段は演習番長、イベントでも出番が無いなんて(´・ω・)カワイソス
メリット・デメリットを考えた上で、使用するか否か考えるのがベストですね。










今回の消費資材と、次回で用意しておきたい資材

コチラについては、既に「消費資材まとめ」という記事を公開しています。
他、「E-6の占める割合がヤバい!?」等の内容もありますので、気になる方は下記よりどうぞ。
夏イベント消費資材まとめ E6単体がヤバい!?

一部流用しました。
回数を追うごとに難易度の上がるイベント。
下図のように春イベと比較すると、かなりの上昇値が見て取れる。
しかし、言えることはいつでも一緒。

コンスタントに消費する「弾薬」より、
入渠により不定期かつ多量の消費がある「燃料」「鉄材」を重点的に集めるべし!
というのも、毎回管理人は、先に「燃料」「鉄材」が尽きるからである。
似たような傾向に陥った提督も少なくないのではないでしょうか。

20140905夏イベ感想6


ボーキは余程無茶な艦載機配分をしなければ、少量でも何とかなる。
これは、下図消費平均値が2万程度であることからも見て取れる。
バケツも、4ケタ貯めている提督を見かけるが、今回も3ケタ内で収まりました。
という訳で、個人的な資材備蓄優先順位はこんな感じ。

燃料・鉄材 > 弾薬 > バケツ > ボーキ

 燃料弾薬鉄材ボーキバケツ
イベ消費
夏イベント
68,859 55,925 50,404 20,867 407
イベ消費
春イベント
46,967 35,007 53,283 7,290 238
増加値
(%)
47%60%-5%186%71%


次回までに準備しておきたい資材ですが、
各10万・バケツ500もあれば安全圏かと思います(根拠はありませんが…
但し、これは攻略が出初めてから、取り掛かる場合に限る。
今回、管理人は初めて燃料を10万用意して先行突入した訳ですが、
まさか足りなくなるとは思いもしませんでした。
先行攻略組は、15万程度貯めておいたほうが良いかもしれませんね。










最後に

いいイベントだった(小並感

本当に簡単な感想ですが、この一言に尽きます。
「他作戦への出撃不可」「連合艦隊システム」「まさかのE-6出現」と、
次から次へと新要素が登場し、驚きの連続でした。
「艦これ」はある種「遠足」のようなものだと思っています。
出撃でのドキドキ感もたまりませんが、
何といっても敵兵力やシステムを考慮した戦略・装備を考える時が一番楽しく感じます。
E-6については批判も多いようですが、無理そうで無理じゃない絶妙な難易度でとても燃えました。
胃がキリキリしたのは内緒w
しかし、最後には「楽しかった」と言える良いイベントになったと思います。

20140905夏イベ感想10





おまけ

課金した額?し、知らない子ですね(震え声
一応、画像を残しておいたはずなのですが、別記事を書いている間にロスト。
ビデオに残っていたのが下図です。
燃料・鉄材3万個分、間宮は150個位買ったと思います。
七提督だけに間宮77個ウェェェーイ wwwとかやろうと思ったのに
総額は、、、考えるだけでも怖いですね。

20140905夏イベ感想12






関連記事

コメント

No title
イベントお疲れ様でした。

私はイベントクリアはアルペジオコラボ以来2回目となります。
秋イベはE4で資源が枯渇、春イベはE5は早々に諦めてしまったので
やはり達成感がありました。連合艦隊等新しい試みもあり個人的には
いいイベントだったと思います。

あと清霜・初風が掘れれば大満足でしたが
結局100周掘ってあきらめました・・・。

人によって様々だと思いますが、個人的にはE2が一番苦戦しました。
中途半端なLvの艦隊だったので3重キラ付けしても大破しまくりで・・・。
E3~E6は比較的スムーズに行けたと思います。E6は大和型2隻使用、
3重キラ付けに道中・決戦支援は毎回出していましたが、その分
17回(内1回はボス前逸れ)と比較的少ない回数でクリアできました。
やはり大和型がそろってたのが大きいかと思います。妙高/大和/武蔵/長門
/千歳/千代田で削ってましたが、大破撤退が3回のみ(すべて長門)と比較的安定。
ボス到達13回のうちボス撃破は7回と大和型でも撃破は難しかったですが
大破せずに夜戦まで持ち込めることが多く、ゲージ削りほぼ毎回出来ていました。Wダイソンは妙高⇒北上様に変更、とどめは武蔵の連撃でS勝利。
E6はやれることすべてやって、運の要素を少しでも削る感じでしょうか。

今回は早いうちから前準備として、大和型2隻の建造&育成、資源貯めを
しっかりおこなっていた為精神的に楽に出来ました。
(春イベはE4クリアしたら残った資源で大型艦建造、大和・大鳳建造)
ただ、ここまで総力戦になるとは思ってませんでしたが・・・。
使用する艦の数からして、MIやE6に使える艦が揃えられない方も多かったのでは。その点少し敷居が高かったのかなとは思います。

日頃は資源貯めの遠征&任務(東方・北方前まで)&演習のみとレべリングは
改二が実装されたときぐらいしかしないので、資源は貯まりやすいです。
5-5も資源消費が大きそうなのでやってません。
ただ、司令Lv104の割に主力艦隊はLv60~90ぐらいとバラバラでそこまで高くないですが、イベントやるにはなんとかなるかと思います。Lv低くてもイベントで周回してると地味にLv上がりますし。

とはいえ、個人的にはこのクラスのイベントは年1回ぐらいで、残りはアルペジオコラボイベントぐらいの難易度がいいですねぇ。もっと気楽にイベント参加したいです。
お疲れ様です。
ご多忙の中、イベントの総括の記事をあげていただき、ありがとうございます。

そして、イベントお疲れ様でした。
なな提督の記事のおかげもあって、わたしもE-6までクリアすることができました。
あらためて、お礼申し上げます。

AL作戦の難易度は、今までのイベント序盤海域に比べると高かったですね。
しかし、考えてみると、腐ってもイベント海域なのですから、今までのE-1が優しかっただけなのではないでしょうか。

去年の秋イベとかでは、E-1とかE-2は、チュートリアルとか言われてましたので、今回くらいの難易度で、イベント序盤としては、ちょうどよかったのではないかなぁと思います。
まぁ、自分がクリアしたからこそ、言えることではありますけれども。

E-6は、人事を尽くしてあとは天命を待つという、ギャンブルでしたね。
装備・編成(ルート固定)・キラ付・支援艦隊など、できるだけの準備をしておいて、道中で大破しないという当たりカードを引くことを祈り、ボス戦夜戦でボスを狙ってくれるという当たりカードを引くことを祈るという、抽選ゲームですね。

資材とバケツと時間をぶちこんで、試行回数で当たりを引くだけというイベント最終海域は、これってどうなのさー、日向ー、という気もしますが、
まぁ、戦術シミュレーションゲームではなく、基本的にソーシャルゲームのクリックゲームなので、仕方ないのかもしれません。

ただ、これからのイベントも、ただの抽選ゲームでしかないのだと、ちょっと残念な気もします。

連合艦隊のシステムは、面白い試みでしたね。
AL作戦、MI作戦、E-6、支援艦隊に、どの艦むすを起用するかを考えるのも提督の役割っぽくて楽しかったです。

ただ、空母機動部隊同士の決戦っていっていたわりには、それは道中だけで、ボス戦では、結局戦艦や重巡、水雷戦隊がトドメをさしていたような…
いや、まぁ、いいんですけどね。

今回のイベントは楽しかったです。明石や早霜をとる時間はありませんでしたけどもね。
あと、三隈砲は、どうされたんですか? 三隈をゲットして牧場なんですか???

なな提督は、明石もあきつ丸もゲットされたようでなによりです。

これからも、無理せず、ブログを続けていってください。
楽しみにしています。



No title
艦これは良くも悪くも戦闘を単純化したプレイヤーが介入出来ないゲームなので
高難度ほど戦闘が運頼み傾向になるのは仕方ないかと。

個人的にはイベントを高難度にする必要はないと思います。
高難度にしてプレイヤーにヘイトを溜めさせるくらいなら
そこそこの難易度にしてクリアしてもらい報酬をゲットさせてあげて
艦これを続けるモチベーションを上げてもらったほうが余程マシなんじゃないでしょうか。

高難度マップに挑戦したい人には5-5のような高難度チャレンジ用の海域をいくつか作ればいいと思います。
No title
┃Д゚)ドッカデミタガゾウ

夏イベおつかれさまでした(つω`*)資材消費も多く厳しい戦いでしたが楽しいイベントではありました。秋イベに向けて慢心せずいきましょう(`・ω・´)
お疲れ様でしたー!
こうしてまとめ記事を読むと、夏も終わったなぁ~って実感しますね(笑)

うちも今回のイベントを総括して面白かったなと思います、もちろん最後までクリアーできて、磯風を眺める権利を得ているから言えることですが…

連合艦隊のシステムは面白かったですが、これがイベント限定だと勿体ないなと思います。今も、第二艦隊を遠征にだす時にちょっと考えてしまうぐらい馴染んでます。
そこにかなり力を入れていたからかもしれませんが、E-3~E-5はボーナスステージに思えるほどでしたから、ちょっとE-1と2の難易度は厳しいものがありましたね。

ただ、今回のイベントは、艦これ一周年を過ぎて、前々から予告していた(今回はMI作戦じゃありませんとわざわざいうぐらいに)総決算的なイベントだと思うので、初心者が太刀打ちできないのは、ある程度しょうが無いのかなと思います。
難易度も次回は若干下がるんじゃ無いでしょうか?

もっとも、空母機動部隊云々といいながら、結局ルート固定等で必要なのは軽空母、制空権と索敵値の関係で、空母は烈風と彩雲を運ぶだけの簡単なお仕事に成り下がったのは残念でしたね。
難易度云々よりも、次回はもっと索敵値を下げないと、装備面での融通が利かなくなってしまうので一考して貰いたいなと思います。

運ゲーだというのは否定しませんけど、その運以外の部分をしっかり準備していた提督は、やっぱり突破している人が多いと思いますので、ギリギリ許容無いの難易度かなと。

長々と乱文申し訳ないです、攻略中破こちらの記事を色々と参考にさせていただき、おかげで何とか最適解を見つけることが出来ました、改めてお礼申し上げます。
今回のイベント難易度設定は超失敗だと思う
記事まとめ忙しい中ご苦労様でした。

私は今回のイベント難易度設定ですが超失敗だったと思います。
大失敗をはるかに超えた失敗だった、そう判断します。
それは記事でも上がってる運営から聞いたという突破率からです。

逆算でその海域であきらめた断念率を出してみます。

E1=27%
E2=17.8%
E3-5=30%(3海域なので平均10%程度)
E6=64.2%

E1はまあお試しもあるでしょうが1/4以上があきらめたというのはひどい、E2もE5までより1.5倍も高い。
初心者はAL作戦クリアの目標に、というのと真逆のデータですからねえ。
海外旅行先で日本人は声を出さずにいつの間にか客が来なくなる、だから早めに気をつけろ
という話があります。
艦これも声が大きい熟練者の話を聞いてるとこうなるでしょう

さてE6ですが今回みたいに駆逐艦報酬なら別にいいと思ってます。
しかしE5クリアの1/3はクリアしたというのは多いのか少ないのか。
私も最初スルーしようかと思いましたが試製41cmがほしくて攻略しましたw
特に今回はどの道本土強襲でミッドウェー艦隊撤退→島は放棄して撤退
という流れでしょうし(撃破していてもその前に撤退を決めるでしょう、もし負けたら本土崩壊ですから)

私は今回のE6消費は遠征回復分入れて2万5千くらいでした。
ボス戦15回で1/2はボス到達だったので30出撃くらい?
編成はいろいろ変遷しましたが結局大和型2、重巡1、雷巡1、軽空母2(決戦支援のみ)に落ち着きました。
戦艦は大和型以外は敵主力に一発大破されるし(ちょうど轟沈ストッパーが効かないダメージが多い)
夜戦火力も落ちるので重巡がベターと思いました。
最終は大和に32号+観測機で索敵を稼いで雷巡2で挑み、ダブルダイソン3回目に反航戦+カットイン不発でしたが他が活躍してS勝利でした。
普通に雷巡2、大和型2の連撃仕様の方が安定ぽいですね。
旗艦は大和型を交互に回していくと勝手にキラが付くし雷巡も1の間は潜水艦マスでMVP取って長持ちするので雷巡は旗艦じゃないほうがキラ付けが少なく済んで楽でした。
軽空母も彩雲3ではなく友永&江草を入れて攻撃させていました。
その分徹甲弾を降ろして32号を積みましたが命中が上がって有功だったように思います。
どうせボスは夜戦で落とすし。
攻略情報はいろいろ参考にしつつ、最後は自軍艦隊見て微修正が大事に思いました。

あとE5の夜戦駆逐艦は対潜仕様が多くて怖くないけどE6の夜戦駆逐艦はカットイン率60%超なのがひどい。
見た目はまったく同じなのにねえ
報酬の話
イベント、お疲れ様でした。いつも参考にしてます。ありがとうございます。

5-5と一緒で、ラストのマップは
「チャレンジしたい人だけ、どうぞ」が報酬に現れているような。

雲竜さんをMI作戦のラストの報酬に持ってきて
春イベみたいに 矢矧さんもZ1さんもZ3さんもE-6は
ドロップしないという、ほんとのチャレンジマップ。
(新艦娘も明石さんも別マップで掘れるし)

磯風さんに一目惚れした提督や全艦娘所持な提督以外は、諦めやすいような・・
伊401さん、酒匂さんとなかなか実装されないことで、クリアー提督へのバランスを
とっているような

信濃さんが、なかなか来ないのも そのへんの検討中かも・・・
No title
>>Verdictさん
MI作戦よりAL作戦の方がツラかったのは同感なのですが、個人的にはE-6が一番キツかったですね。
試行回数17回ですか、、、
私は、トドメを刺す際にしか3重キラ付けをしていなかったので、その辺で差が出たのかもしれませんねー。


>>さくらさん
私の記事は土台位にしかなりませんが、お役に立てたようで何よりです。
三隈砲は、明石掘りの際に三隈が大量ドロップしたので、演習とE-5-1潜水艦レベリングでレベル上げて剥ぎました。
その後の末路は、、、


>>Tさん
イベントというのは元来、沢山の人が楽しむための施しかと思います。
なら、なんでこんな凶悪難易度に?という話になりますが、
それは古参が増えてきた昨今、「皆が楽しめるイベント」を意識すると古参の為の高難易度MAPも用意する必要が出てくるからではないでしょうか。
元々、イベ最深部は熟練者の為に用意された海域です。
例として、E-5程度の難易度が最深部だとしたら、古参は満足すると思いますか?
達成感を得られない方が殆どかと思います。
また、イベントがヌルゲーだと「次のイベントまでに熟練度を上げておこう」という意欲が湧きづらく、艦これ離れが加速するのではないでしょうか。
勿論、Tさんの仰る通り通常海域にそういったMAPを用意するのも悪くありませんが、「イベント」「期間限定」といった特別性が無く、クリアした時の達成感が違ってきます。
個人的にも、5-5とE-6のクリア達成感は比になりませんでした。
やはり、いつでもクリア出来るコンテンツと、期間限定コンテンツでは達成感は大きく変わってくるかと思います。
よって、私は妥当な難易度だったと思います。
No title
>>まごうじさん
イイセンスは丸パクリするやで^^
ってちゃんと許可取ったじゃないですかやだー!
実は記事書くより、この画像作ってたほうが楽しかったというwww


>>蛍野光さん
連合艦隊システムは、当イベントだけで腐らせるほど運営もアホじゃないと思いますよw
次回のイベントで出てくる可能性は十二分にありますし、先日大本営から発表された3-5?辺りで早くも取り入れられるのではないでしょうか。
MI作戦での空母は、、、確かに仰る通りあまり活躍した感はありませんよねw
どちらかと言うと、最終的には「制空確保マシーン」で水雷戦隊や戦艦がトドメを刺していましたし…
もう少し空母に特別性を出しても良かったんじゃないかなーと思います。


>>mastakosさん
んですねぇ。
イベント最深部は、ああ有って然るべきだと言うのが私の意見ですが、初期MAPはもう少し難易度を下げた方が良かったんじゃないかなーと思います。
イベント最深部が鬼畜でクリア出来ない⇒よっしゃ次はやったる!
という流れは良い流れかと思いますが、初っ端から挫けさせては次への意欲も無くなってしまいますよね。
当記事に対するツイートでも「新参の事も考えないと続いていくコンテンツとなりえない」的な事が書かれていました。
まぁ今回のイベントへは批判も多いようですし、少しは運営も考慮してくれるかな?という淡い希望を抱いていますw
結局、私達に出来ることはありませんが、今後運営がどうして行くか見守っていきたいと思います。


>>通りすがりさん
確かに仰る通り。
秋イベの武蔵は兎も角、春のぴゃんっ子(名前忘れたw)、夏の磯風と、特段優秀なスペック・艦種ではないことから、完全にチャレンジマップですね。
では何故人々は挑戦するのか。
目の前に壁があったら、ぶっ壊して先に進むだろ?
というころですねw
お疲れ様でした。
イベント攻略、お疲れ様でした。
自分もひいひいの思いで最後までクリアした身ですが、イベント全体を通して色々と思うところがありました。

まずは司令部レベルの難易度調整について。
これははっきり言ってやめてほしいです。低レベル層は「敵艦隊弱化」という明確なメリットがあるのに対し、高レベル層だと「ドロップ率向上」という不明確なメリットしか与えられないからです。
そもそも「司令部レベルが高い=艦隊の練度も高い」と言い切れるわけではないのですからレベルだけで一方的に判断するのはどうなのだろう?と春イベ時から考えていました。
例えば突破報酬に差をつける、もしくは難易度を任意に選択できる、といった余地があってもいいのではないのでしょうか。

次に海域全体の難易度や思うところについて。
先の生放送にて各海域の突破率が公表されました。この数値を「額面通り」に受け取るのならばe-2までの時点で4割をふるい落としたのはやりすぎだろう…というのが素直な感想です。
実際のところ、諦めた人たちがどのレベル層なのかはわからないため踏み込んだ話は出来ませんが初手から単縦潜水艦、夜戦、フラ軽×3はまあギミカルにしすぎじゃないのかな、というのが自身の感想です。
MIに関しては空母が対空+索敵装備でほぼ置物化していたのが気になりました。索敵の比重を第二艦隊の軽巡や重巡にもう少し振ってもよかったのではないでしょうか。
e-6については…個人的には「不測の事態」というツイッター上の文言だけで「AL、MIで使用したキャラは使えない」とまで察しろ、というのは無茶があるだろうと思ってしまいました。あとは「本土防衛なのに出撃は任意」という設定が滑稽に過ぎるという点、そして専用ボイスを設けるなどしてあれだけMIが海域攻略の集大成であると意識させておきながら結局はMI攻略隊はただの囮に過ぎなかったというシナリオ上の蛇足っぷりが気になりました。

あと、e-6をチャレンジマップと位置付けるのであれば猶更レベル調整は必要ないのではないでしょうか。
No title
>>ttさん
しれぇレベルでの救済は、運営がイベントを沢山の人に楽しんで貰いたいと思っているなら致し方ないかもしれません。
ただ、ttさんの仰る通り、報酬の変化や最終ステージの除外は考慮してもらいたいところですね。

突破率は、、、どうなんでしょうね。
去年の私が良い例ですが、ろくに通常海域もクリアしていない新規参入者がイベントへ興味本位で参加した、という考えも出来ますね。
まぁ難易度が高かったのも事実ですので、その可能性は薄いかもしれませんが…

ヤハリ、大抵の方が仰っていますが、今回のイベントは不満が多いようですね。
色々と他の方の意見が聞けて楽しかったです。
ありがとうございました!
おつかれさまでした
いつも楽しく記事を読ませてもらっています。
今回のイベントは土日参加の7日間の参加でした。
1週目E1/E2途中
2週目E2/E3/E4/E5 E6を悩む十数回試行
3週目残資材と相談しE-5で明石を掘ることに25週で明石
今回のイベントはALがきつくてE3が楽しくてE4E5が温いと言われ
E6は半分途中から投げてた
悔いは7月にハイパーズ3セット6隻処分したことと、ALでハイパーズを使ってしまったこと
自業自得なんで仕方ないんですが

イベントに思うことはレベルによる難易度変更は嫌ですね。
秋イベントのように最初はやさしくE1だけでももっと優しくしても良かったんじゃないかな。
E-6のレベルには文句はありませんです。
明石を掘れて少し満足しています。

イベント後の8月29日大型解禁の日に大和さんが入港しました。
資材分配がすこし不安ですが。
イベントお疲れさまでした
攻略中は度々参考にさせて頂きました。ありがとうございました^^

さて、今回のイベントですけど、一番難しかったのはALで特にE-2の最後が
どうにもならなかったです。
E-1もE-2もキラ付け前提での攻略で、それでも大破撤退を繰り返すので
道中、決戦、本隊と3艦隊をキラ付けするE-2の最後で大部ココロ折れかけました。
結局、下ルートでは最後の撃破が出来なかったので戦艦を入れた上ルートに切り替えてなんとかクリア出来ました。
出撃回数はE-6よりE-2の方が当然少ないですが、難易度的にはE-2の方が難しく感じました。

MIは連合艦隊が新しい試みだったのですが、それ程難易度が高く無かったので
楽しみながらやれたのが良かったです。
ルート的にもたまに逸れたりとか分岐もあったので、春イベントと違いワンパターンで無かったです。
ただ、艦隊がE-3~E-5までほぼ固定のメンツだったのと、
陣形が道中第三でボスが第四とほぼ決まっていたのが残念でした。
E-7で掘ろうかと思いましたがMIは消費資源が多いので30回くらいしか
掘りませんでした。

E-6は、最初にE-1に出撃する前に艦を割り振りしていたので、一番最強の艦隊で迎え撃ちましたが、軽空母無しの夜戦ルートなので情報が少なくかなり苦労しました。
しかし、逆に軽空母が無かった事で夜戦マス以外は楽だったのが幸いしました。
戦力的にも十分なので夜戦ルートだと道中支援の必要も無かったのも気分的に楽でした。
重巡、航巡2で最初の分岐が上に固定なので、航巡で一番強い利根、筑摩改二を入れたんですけど、空母1で空母棲姫マス以外は制空権確保か優勢になるので、残りは大和と長門型2隻にしました。
夜戦ルートが難しく3割しか突破出来なかったんですけど、突破出来れば戦艦棲姫にはほぼS勝利だったので削りはそんなに難しく感じませんでした。(削り中S勝利8回)
最後のダブルダイソンも同じ艦隊で挑みましたが2回試行してなかなかダイソン2体は撃破出来なかったので、旗艦に北上を入れて戦艦2(大和、長門)、航巡2(利根型x2)、空母1(瑞鶴)でS勝利でクリア出来ました。
E-6にはトータルで出撃35回、うちボス到達14回でクリアしました。
消費資源も大和型は1隻だけなのでそんなに多くありませんでした。(多いのでも3万程度)

春イベントがE-5クリア率が高かったので今回は運営が難易度を上げたのでしょうけど、E-6は確かに難しかったですけどダブルダイソンに最後S勝利出来たし、攻略した時に充実感が凄く有ったので自分的には良かったと思いました。
LVが低いとダイソンが1体らしかったですが、それだとクリアしたという充実感はあそこまで得られなかったと思います。が、周りではクリア出来なかったりあまりの難易度にE-6クリアしたにも関わらず、艦これから離れてしまった友人とかも居たので残念でした。

今回のイベントはE-6とMIには不満は無いのですが、ALは難易度高すぎだと思いました。キラ付け前提は最後のマップだけにして貰いたいですね。
No title
こんにちは

イベントお疲れ様でした。
偶然、イベント開始と同時に始めたのですが、後半試しにチャレンジということで、E2クリアーまで無事いけました。
(これもすべて、先を行っている方々の情報のおかげですね。)

難易度的な話については、私は特に不満は無く、
通常マップを淡々とこなすのとは、違う感覚で面白かったなと思います。

このため、すべての人がクリアーできる必要は無いかな?と、イベントに対しては思っています。
(とはいえ、イベント途中でLVアップしたら難易度が変わった?と思ったときが一度あって、そこは、イベント開始時のLVで調整してほしいな。とは思いました)


この手のゲームは、時間をかけている人・かけていない人、古参・新参で思うところは違うでしょうから、割合的なところも知りませんが、運営側は大変だなぁと思いつつ、新参の意見としてコメントしてみます。

No title
>>重音さん古稀わさん
E6出現は前もって情報が出ていたので、主力クラスはE6まで温存していたため、十分な戦力で臨むことが出来ました。
でも、あれっぽっちの情報で戦力温存なんて無理ですよね(´・ω・`)
もう少しちゃんとした告知が欲しかったです。
イベント初期MAPは、貴方の仰る通り、もっと難易度低めで良かったと思います。
これでは、全員が楽しめるイベントになりえないんじゃないかなーと。
次回に期待ですね。
あ、大和オメデトウ(^▽^)ゴザイマース


>>ヘッド水樹さん
運営的には「おまいらが春イベヌルゲーって言うから難易度あげたんじゃないかやだー!」なんでしょうけど、今回のは少しやりすぎですよねぇ…
貴方の仰る通り、当イベントで艦これを離れた提督も多いようです。
E6報酬の磯風以外を全て解体させる程嫌にさせたケースもありますので、今後の難易度設定はもう少し考えて貰いたいですね。


>>14コメ匿名さん
レベルによる難易度調整ですが、そもそもの話、個人的に司令部レベルでの難易度調整はダメだと思うんですよ。
ご存知ないかもしれませんが、5-4実装により司令部レベルが以前に比べて非常に上げやすくなっています。
これにより、戦力の揃っていない提督でも比較的容易にレベルが上がってしまうのですよ。
これで古参と同じ敵に挑めというのだから、キツいのは至極当然であります。
難易度調整自体には異存はないのですが、調整の仕方ももう少し考えて欲しいところですね。

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ