【2-2バシー島沖】ボーキ時給と消費平均値 他

ボーキを稼ぐ改 出撃編11-1

2-2こと【バシー島沖】
以前に一度記事にしていますが、今回は編成を見直して再挑戦。
さらに、水母と雷巡の2パターンで検証してみました。

▼主なトピックス
・ボーキ獲得量と資材消費の平均値
・以上からの時給と消費
・ドロップ艦解体による資材獲得値
・水母によるルート誘導率 ~空母系ナシとの分岐率比較~




2-2周回

編成

装備等は近日公開予定の記事にて紹介します。

ボーキを稼ぐ改 出撃編5




周回におけるデータ(各50回)

見ても面白いものではないので、結果集約まで飛ばしましょうw

▼雷巡編成
ボーキを稼ぐ改 出撃編6-1


▼水母編成
ボーキを稼ぐ改 出撃編7-1



結果からの条件

大破撤退した場合や、分岐条件によって戦闘回数が変化します。
よって、下図条件を元に「1時間辺りの周回数」及び「時給・消費」を計算していきます。
数値は全て小数点第二位以下、四捨五入です。

入れ替えの時間を考慮し、1周辺り3分00秒で計算しています。
尚、雷巡編成と水母編成で若干時間に差がありますが、僅か2秒程度でしたので、同様の物として計算していきます。

 1戦2戦
戦闘回数39回(水母)
37回(雷巡)
11回(水母)
13回(雷巡)
各戦闘回数における所要時間約1分45秒約2分45秒
1周辺りの所要時間約2分+入れ替え等時間1分
1時間辺りの周回数約20周





ボーキ時給と資材消費 他

見づらい場合は展開してご覧ください。

▼雷巡編成
ボーキを稼ぐ改 出撃編9

▼水母編成
ボーキを稼ぐ改 出撃編8








考察

潜水艦の運用について

2-2周回において潜水艦を使用する場合に危惧されるのが、Aマスの単横陣。
私もこれによる被弾を恐れており、以前は潜水艦を使用していなかったのですが、いざ試してみるとなんてことはありません。

今回の全100回に渡る検証では、たったの4回しか大破撤退はありませんでした。

Aマスで単横陣の編成は1/3ですので毎回当たる訳ではありませんし、例え当たったとしても致命傷を受けるシーンは少なく感じました。
前回の水上艦での戦闘と比較し、先制雷撃により戦闘時間が短くなり、結果としてボーキ時給もかなり上がりました。また、大破要因の戦艦や空母の攻撃は潜水艦には通用しませんし、旗艦への攻撃は殆ど捨て艦が庇ってくれるので大破撤退率も大きく軽減することが出来ました。

以上から「2-2周回においては潜水艦混合が最適解」だというのが個人的見解。




雷巡と水母の違いについて

そもそも何故使い分けをするかと言うと、Eマスにおける分岐率が変化する為です。
Eマスは空母系を編成に含むことで、Fマス(BOSS)へ分岐しやすくなるという特徴があります。
今回の検証では、雷巡が約2割、水母が約8割BOSSへ分岐するという結果になりました。
戦果稼ぎと並行して行うならば、水母編成もアリ。

しかし、雷巡編成と比較し火力不足になりがちであり、被弾も多くなる傾向にあります。
そして何より、火力不足から潜水艦にMVPを取られやすく、続投が難しいです。
MVP続投には1周で2回MVPを取る必要がありますが、当海域は2戦出来る可能性は約2割。
その少ない割合で確実にMVPを取ることが続投には必須条件です。
効率を重視するならば、雷巡が良いでしょう。

但し、ボーキ時給自体はそこまで差がありませんので、疲労が溜まるまでは水母を使用し、溜まったら雷巡で周回するのが良いのではないでしょうか。
戦果稼ぎをしない人も、デイリー南西等をクリアする際に如何でしょうか。


余談ですが、雷巡と水母は消費資材にも差があります。
雷巡【燃料5/弾薬15】  水母【燃料7/弾薬9】
燃料・弾薬の合計値で考えれば、水母の方がお得ですね。
しかし、被弾率から水母の方がバケツや鋼材の消費は多くなりますので注意。




ドロップ艦解体による資材獲得値について

ドロップ解体資材 時給【燃料43/弾薬87/鋼材239/ボーキ33】

水母と雷巡で若干の違いは出ましたが、合算するとこんな感じ。
鋼材は消費を差し引いてもプラスですね。
空母や重巡がドロップするので、ボーキ時給も更に伸びます。
また、近代化改修で対空餌を集めるのにも若干向いているかもしれませんね。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ