ボーキサイトを稼ぐ3つの方法【改】 ~出撃編~

ボーキを稼ぐ改 出撃編a

「ボーキサイトを稼ぐ3つの方法」リリースから約一年。
情報も古くなりつつあるので、新たな要素も加え「改」としてリニューアル!

今回は方法その1「出撃で稼ぐボーキサイト」




海域選択 【2-2】or【4-3】


ボーキを稼ぐ改 出撃編b

 ボーキ時給資材消費必要練度手間
2-2 バシー島沖
4-3 リランカ島

出撃においてボーキサイトが得られるのは、「2-2」「4-3」「5-2」。
このうち「5-2」は敵練度も高く、コスト面・到達率の観点からオススメ出来ません。
潜水艦での攻略も検討しましたが、他海域より被弾率が高かった為、断念しました。

「2-2」「4-3」のどちらかを、上図を参考に選択しましょう。







2-2 バシー島沖


ボーキ稼ぎといったらココ!既にご存知の方も多いのではないでしょうか。
4-3と比較すると、時給こそ見劣りするものの、コストパフォーマンスが非常に良いのが特徴。
比較的初期の海域なので敵も弱く、要求練度・装備も低めとなっています。

5-4実装前の主な戦果稼ぎMAPであり、僅かではありますが戦果稼ぎも可能。
また、補給艦が出現するMAPであり、且つ南西海域であることから多数の任務も並行可。
特に比較的多くの人がやり残しがちな「ろ号作戦」が楽になりますね。

低燃費で安定した周回をするならココ!


▼並行推奨任務
・敵補給艦を3隻撃沈せよ!
・敵空母を3隻撃沈せよ!
・敵輸送船団を叩け!(補給艦5隻)
・南西諸島海域の制海権を握れ!(BOSS 5回撃破)
・海上通商破壊作戦!(補給艦20隻)
・ろ号作戦(補給艦50隻)




ボーキ時給参考値


ボーキドロップはBマスが「+5~15」の5刻み。Eマスが「+15~35」の5刻み。
[4-3 リランカ島]と比較し少なく見えますが、毎周確実に手に入るのが旨みです。

※見づらい場合は展開してご覧ください。


▼雷巡編成 時給・消費他
ボーキを稼ぐ改 出撃編9

▼水母編成 時給・消費他
ボーキを稼ぐ改 出撃編8






雷巡と水母の使い分けについて


何故使い分けをするかと言うと、Eマスにおける分岐率が変化する為です。
Eマスは空母系を編成に含むことで、Fマス(BOSS)へ分岐しやすくなるという特徴があります。
以前の検証では、雷巡が約2割、水母が約8割BOSSへ分岐するという結果になりました。
「戦果稼ぎ」「南西諸島海域の制海権を握れ!」と並行して行うならば、水母編成もアリ。

しかし、雷巡編成と比較し火力不足になりがちであり、被弾も多くなる傾向にあります。
そして何より、火力不足から潜水艦にMVPを取られやすく、続投が難しいです。
(MVP続投には、最低でも1周で1回はMVPを取る必要アリ)
効率を重視するならば、MVP確保率が高い雷巡が良いでしょう。

但し、ボーキ時給自体はそこまで差がありません。
疲労が溜まるまでは水母を使用し、溜まったら雷巡で周回するのが良いのではないでしょうか。
戦果稼ぎをしない人も、デイリー南西等をクリアする際に有効ですね。


ボーキを稼ぐ改 出撃編c





ドロップ艦解体による資材獲得値について


コチラでは、4-3に比べ比較的S勝利率が高くなる為、ドロップが豊富になります。
初期MAPの割に、戦艦や空母もドロップするため、意外と馬鹿にならない資材が入ってきます。

ドロップ解体資材 時給 【燃料43/弾薬87/鋼材239/ボーキ33】

水母と雷巡で若干の違いは出ましたが、合算するとこんな感じ。
鋼材は消費を差し引いてもプラスになります。
空母や重巡がドロップするので、ボーキ時給も更に伸びます。
また、近代化改修で対空餌を集めるのにも若干向いているかもしれませんね。





潜水艦の運用について


初めに言ってしまうと、当記事では潜水艦を活用します。
2-2周回において潜水艦を使用する場合に危惧されるのが、Aマスの単横陣。
私もこれによる被弾を恐れており、以前は潜水艦を使用していなかったのですが、いざ試してみるとなんてことはありません。

全100回に渡る検証では、たったの4回しか大破撤退はありませんでした。

Aマスで単横陣の編成は1/3ですので毎回当たる訳ではありませんし、例え当たったとしても致命傷を受けるシーンは少なく感じました。
水雷戦隊での戦闘と比較し、先制雷撃により戦闘時間が短くなり、結果としてボーキ時給も多くなります。また、大破要因の戦艦や空母の攻撃は潜水艦には通用しませんし、旗艦への攻撃は殆ど捨て艦が庇ってくれるので大破撤退率も大きく軽減することが可能です。





編成・装備


ボーキを稼ぐ改 出撃編f


▼捨て艦の塩梅について
捨て艦の使用用途は、旗艦への攻撃を吸収するためです。
これを使用せず、随伴艦を全て潜水艦にした場合、敵重巡以上の攻撃は全て旗艦へ行きます。
初期MAPとはいえ、戦艦や空母が出現する為、高練度であっても被弾は避けられません。
潜水艦との混合編成においては、捨て艦は必須と言っても過言ではないでしょう。

中破以上の損傷を負うと、旗艦を庇うことが出来なくなるため、スペアとして2隻推奨。
これは、潜水艦の入れ替え要員低減といった目的もあります。
(疲労蓄積の無い周回には、4セット分(=12隻)程度は必要になりますからね)

艦種は、装甲と火力の観点から重巡を推奨。
駆逐艦程度であれば蹴散らしてくれます。無ければ駆逐艦でも代用は可能。



▼水母について
候補としては「大和副砲」か「甲標的」になりますが、後者を推奨。
これは、副砲より甲標的の方が期待値が高いためです(副砲:火力7 甲標的:雷装12)
水母は元から火力値が低いため、重巡以上へ砲撃した場合は殆どカスダメになりますしね。

それでもなお、潜水艦の方が雷装値が高くなるので、魚雷を一つ外して火力調整をしましょう。

参考ですが、試製晴嵐を装備するとMVP率が非常に高くなります。
しかし、BOSSで空母編成を引くと、ボーキ45個程度の損失が発生。
ボーキ稼ぎを主目的とするならば、やめておいた方が良いでしょう。

ボーキを稼ぐ改 出撃編e


▼雷巡について
雷巡は火力が高い為、潜水艦の火力調整は必要ありません。
雷装値は火力キャップに近い為、主砲で火力上昇を図りましょう。
因みに、大井・北上より木曾の方が若干燃費が良い点も覚えておきましょう。

ボーキを稼ぐ改 出撃編g





4-3 リランカ島


前項[2-2 バシー島]の時給は約430個。
対して[4-3 リランカ島]の時給は約600個。
ボーキサイトの時給は文句なしの第一位ですね。

但し、消費資材は5-4周回に近いくらいの大消費であり、消費に見合った獲得とは言い難い。
また、艦娘の練度もある程度高くないと、被弾率が非常に高いため少々敷居が高くなります。
時給も大きく変わる訳ではありませんので、コスパの良い2-2の方が良いと言えます。

消費資材を厭わず、ボーキ獲得高効率のみを目指す人には良いかもしれませんね。




ボーキ時給参考値


道中に燃料ドロップマスが存在しますが、ご覧のとおり最終的にはマイナスです。
Eマスでのボーキドロップ量は、「+50~150」の+5刻み。
しかし、確実に到達出来るわけではないので、見た目に反して時給はそこまで高くありません。

※見づらい場合は展開してご覧ください。

ボーキを稼ぐ改 出撃編h







航路選択(編成によるルート固定)


ボーキを稼ぐ改 出撃編3

駆逐艦2隻・航巡or水母1隻が必須編成です。

なお、「敵東方艦隊を撃滅せよ!」と並行可能と思われがちですが、BOSS前(Fマス)へ逸れた場合は大破発生率が非常に高い為、これは不可です。




編成・装備


前項から、駆逐艦2隻・航巡or水母1隻が必須編成。自由枠は3隻です。
低燃費且つ手数が多い雷巡を使用(Dマス対潜艦確保においても有利)
残りは低燃費化を図るべく、潜水艦を使用します。


ボーキを稼ぐ改 出撃編i

ボーキを稼ぐ改 出撃編j


▼対空値の重要性
Aマス、Fマスにおいて空母編成と遭遇の可能性があります。
特にFマスはヲ級がコンスタントに2隻出現するため、対策必須と言っても過言ではありません。
ボーキ節約から空母は使用出来ませんので、全体的に対空を意識した装備編成としましょう。


▼対空カットイン艦のキラキラ続投
対空カットインの必要装備条件が緩く、対潜兵装を積める秋月により、Dマス(潜水艦マス)でのMVPを狙いキラキラ続投を狙います(秋月は「10cm連装高角砲+高射装置」と「電探」により対空カットインが可能)
電探には対潜値が付いている「22号水上電探改四」が有効です。

が、これだけ対潜兵装を積んでも雷巡にMVPを取られる可能性があります。
かといって、雷巡を外すとAマス(1マス目)での安定性に欠けます。

MVPの安定性が認められない場合は、航巡を対空カットイン艦として使用しましょう。
この場合、雷巡がコンスタントにMVPを取るので、続投が可能です。


▼対潜兵装について
前述の通りDマスは潜水艦マスとなりますが、対潜兵装は一切不要です。
単横陣のみで勝利条件は達成可能ですし、検証においては中破が数回程度しか確認されませんでした。









最後に


[4-3 リランカ島]はボーキ時給こそ最大であるものの、消費資材が非常に多いため、「ボーキサイトだけがどうしても欲しい!」というかなり限定的な場面での攻略になります。

[2-2 バシー島]約430個 ・ [4-3 リランカ島]約600個
それぞれの時給はこの通り、然程差はありません。
多少時間は掛かりますが、今まで通り消費資材効率の良い[2-2 バシー島]がオススメですね。



ボーキサイトを稼ぐ3つの方法【改】 ~遠征編~ へ続きます!(作成中)



関連記事

コメント

No title
2-2の場合、拾った戦艦・重巡・軽空母などをバイト艦にすることで、更に経費を削減できます。

以下、すべてバイト艦を使用可能
旗艦 :育成艦(戦艦・重巡)
2  :戦艦
3~5:重巡(戦艦・空母系)
6  :空母系

バイト戦艦:主砲2、水偵
バイト重巡:主砲2、水偵
バイト空母:艦攻or艦爆ガン積み


編成にかかる時間が増すのが難点ですが、かなり安定した周回が可能です。
※ボス空母編成を引いたときのみ、まれに夜戦込みで敗北します。
※出撃時に小破未満ならば、最初に北(Aマス)へ逸れても中破で止まります。
※オレンジ疲労が点灯した艦は一度艦隊から外して、疲労を抜きます。
※燃料4目盛り弾薬3目盛り未満の艦や、中破以上の艦は解体や改修に回します。
No title
>>匿名さん

アドバイスありがとうございます。
バイト艦はこの記事を書く時にも検討したのですが、どうしてもバイト艦の産出(ドロップ)より消費の方が多くなってしまいますし、所要時間も2倍以上掛かってしまうため、ボーキ収集の高効率化から潜水艦を採用しました。
とはいえ、潜水艦もローテ分確保している方は少数かと思いますので、バイト艦との併用をしてやると良いかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ