2015冬イベ アンケート集計結果!

使用フォント:ほにゃ字フォント(鈴木るいち様)

イベント終了から早2週間程、年度末故に仕事が立て込んでおりました。
大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

お待たせ致しました!満を持してアンケート集計結果、発表です!



初めに

総回答件数は、なんと695件!
初めての試みに、ここまでのご回答を頂けたのは本当に嬉しく思います。
皆様、ご回答頂きまして、本当にありがとうございました!

尚、集計結果ですが「全て回答必須項目」としていないため、
回答が無い項目もあり、何れも合計で100%となりません。

予めご了承頂きますようお願い致します。





貴方のクリア難易度を教えてください


2015冬イベアンケートa


E-1~3までは、甲種難易度を選択している方が約8割ですが、
E-4・E-5からは、約6程度まで落ち込んでいるようです。

特に、この後半2海域は、丙・乙難易度を選択した方が100件を超えており、
如何に後半海域の難易度が高かったかが伺えますね。






難易度選択についてどのような感想を持たれますか?


2015冬イベアンケートb


予想通りですが、「難易度選択」については好印象である提督が多いようですね。
以前までの「司令部レベルによる難易度変更」では、反発が多くありました。

古参勢は新規勢でもクリア出来てしまうのが納得できず、
新規勢(或いは中級者)は、5-4実装により司令部レベルこそ高いものの、艦隊練度が比較的低いため、春イベ等では大変苦労された方が多かったようです。

今回の「難易度選択」では、
古参は甲種勲章という特別報酬を得ることができ、新参は無理のない低難易度でクリアが可能。
という古参と新参の住み分けが出来て大変良かったと思います。

但し、「攻略後に難易度変更が出来ない」という仕様もあってか、大団円とは行かないようで…
アンケ感想では、イベント攻略後の掘り作業に対して物申す提督がかなり多かったです。
今後のイベントでは、このような提督の声をどの様に反映していくかが重要かと思います。



▼他の提督の声
・自分は通常マップ進行度が3-2まで、司令部Lv90というかなりアンバランスな環境(状態)な上、艦娘のレベルも低い(一番高くて70ほど60~は数隻しかおりません)ので難易度選択式は大変助かりました。

・初心者の友達は1番楽な難易度を選んで、それなりに攻略できて楽しめているようです。

・掘り作業に難儀するシステムに疑問を抱いています。
クリア後、各エリアの難易度が固定されていますので、すべてを甲で攻略した提督は特に E4 と E5 の掘りに辟易、ないし躊躇しているのではないかと。

・賛否両論あるとは思うが、艦隊の練度のほか、自分の目的に合わせた攻略を行えたという意味で、難易度選択制を導入した今回のイベントには満足している。

・難易度選択の導入は、クリア後にも難易度選択を可能にするなどの調整を行えば、今後のスタンダードとして継続してもよいと思う。

・問題は甲種勲章の取り扱い。
これがイベント終了後に「特殊設計図が甲種勲章と交換になります」となってくると考えもの。
甲種勲章「のみ」で交換可能、としてしまうと、今後のイベントで「甲でクリアしないと後で煮え湯を飲まされる」と思って引くに引けない提督さんが激増してしまいかねない。

・個人的には難易度選択制は好きじゃない。
もっと重要なのは、甲種勲章の他人への表示は無い方が良いという事。
ランキングや階級までは良いがそれ以上はまずいと思う。
いらぬ優越感、劣等感を産み、他人との勝負要素が薄く、SNS等で協力出来る艦これの良さが失われてゆく危険性が大きい。これが無ければ各人のプライドを傷つけることも無く、自分のペースでゲームを楽しめるはず。運営内で再考を願いたい。








イベント自体の難易度設定についてどう思われますか?


2015冬イベアンケートc-1


トリプルダイソンの悪夢、故の高難易度。
そういった背景から「妥当な難易度だった」と答える方が50%を超えたのは意外でしたね。
次いで「難易度がやや高い」と答えた方が多かったですが、他は何れも少数派。

個人的には、やや高い部類に入ると思っていたのですが…
こんなことばっかり言って、夏イベが再来しても俺は知らんぞおぉぉ!!


▼他の提督の声
・戦闘の運要素は今までで一番高く感じましたね。
その分、今回はルート固定がはっきりしてて、その割に縛りが緩かったのは良かったです。

・全体的にボス編成の装甲インフレが凄まじかった。
今回でおそらくシステム制約の天井に辿り着いた感があるので、今後の装甲の調整はよく吟味してほしい。

・ボスはどこも強かったですが、道中が比較的弱くストレスの溜まりづらいいいイベントだったと思います
ただ戦艦水鬼の装甲200は流石にちょっとやりすぎじゃないかなと

・とにかく辛かったです。
E3以降の甲難易度は加賀や大和武蔵前提として敵が作られてるようでしかなく、好きな艦娘中心の自分としてはとても無理でした。

・E5甲の難易度は正直課金無しではものすごくキツいと感じました
資材バケツがいくら十分でもキラ付けと大破撤退で心が死にかけます…
今後も間宮伊良湖が必須レベルだと正直辛すぎます…

・編成も装備も贅沢なほど揃っていたとは思うけれどとにかく『運』に左右されるE-5最終戦だった。

・難易度選択システム自体は評価するがやはり難易度が高すぎる
どんなに自艦隊を鍛えてもそれに合わせて難易度を上げていては結局運ゲーであり続ける







2014夏E-6とどちらが難しいと感じましたか?


2015冬イベアンケートd


やはり2014夏イベントの方が難しいと感じた方が多いようですね。
(回答総数が70%弱となっていますが、残り30%は夏イベ未参加者でしょうか?)

夏イベはダイソン2体、冬イベはダイソン3体と一見して冬の方が難しく見えますが、
これは連合艦隊によって差が出たのでしょう。

連合艦隊(水上打撃部隊)の仕様による命中率低下のほか、第一艦隊から先に攻撃出来ることもあり、主力である第二艦隊の被弾を避けることができ、夜戦時に高火力を発揮できたのが大きいですね。



▼他の提督の声
・ラストダンスだけを考えるならば、2014夏E-6よりも今回E-5の方が大変だったと思います。
今回はE-5ラストダンスに難が集中していた点が不満足でした。

・2014夏E-6は、そもそもまともにボスへ到達できなかった。
それを思うと、ボスへの到達は比較的容易だった今回のE-5甲は、挑戦権を広く与えていたという点で良いバランスだったと思う。

・今回は夏・秋と2回連続で在った出撃制限が無くて比較的順調に攻略出来ました

・できれば正月休みの間に開催して欲しかったです。
14夏イベE6は一日中張り付くことができたので難易度高くても集中力が維持しやすかったです。

・夏e-6と比べて今回のe-5は連合艦隊の仕様もあり道中が楽だったことで、ラストの試行回数が増やせたこと、ボス戦での攻撃回数(特に雷撃戦)が多く、昼戦でそれなりに削ることができたこと、夜戦は第二艦隊で行うので、一巡で敵の攻撃が終わるので夜戦火力を残しやすかったので今回のほうが楽に感じた。







貴方のイベント満足度を教えてください


2015冬イベアンケートe


賛否両論ありますが、全体的には「概ね満足」されているようですね。
少なく感じますが、アンケこそ取っていないものの、これは夏より良い傾向だと思います。
夏イベの高難易度による批判を汲んで、秋イベは比較的優しい難易度に、そして今回の冬イベでは多数が納得できる難易度選択システムが導入されました。

これが、今回の満足係数に寄与しているのは間違いないでしょう。
しかしこの「難易度変更システム」、また他の事柄についても改良すべき点は沢山あります。
運営さんには多数の意見を汲んでもらい、大満足の件数を増やしてもらいたいところですね。






E-5ラストダンスは何回目で突破出来ましたか?



E-5ラストダンス平均試行回数 : 12.4回


申し訳ありませんが、尋常じゃなく時間が掛かるので甲種難易度のみに絞りました。
意外と少ないといった印象を受けますね。
最大では70回、続いて50回程度試行していた提督も居る模様…。
但し、これは間違えて試行回数を記入している場合もあるので注意です。
次回アンケを取る時には、ラスダンについての定義をしっかりと書き記しておきたいと思います。







徹甲弾と電探の最適解


2015冬イベアンケートf

個人的に一番気になっていた項目です。
原文:[水上打撃部隊]第一艦隊の戦艦装備、電探と徹甲弾について貴方の最適解を教えてください

水上打撃部隊において仕様により命中率が低下していた第一艦隊。
これを電探で補うのか、或いは火力不足を徹甲弾で補うのか、というのが質問の趣旨。
E-5では、殆どの提督が水上打撃部隊を使用しており、この問題に直面した方も多いでしょう。


一番多かったのは「徹甲弾のみ」

「電探のみ」とは10%近くの差を付け、徹甲弾派が一番多くなりました。
当ブログでは前者を推奨していただけに、薄ら感じてはいましたがちょっぴりショックw

そもそもの話、徹甲弾には大型艦艇への「攻撃力UP」の他に「命中率UP」効果もあります。
練度が高ければ(=命中率も高い)、電探よりも徹甲弾を取った方が良いと判断した方が多いようです。
この大型艦艇への命中率UPが、32号水上電探の命中とどちらが高いのかは判断出来ません。
しかし、何れにせよ徹甲弾でないと敵の装甲を貫きづらいため、或いは大和型・長門型以外の戦艦は火力が低いため、徹甲弾を選択する提督が多かった模様。



火力値・レベルを考慮しての装備配分

「徹甲弾のみ」「電探のみ」これら以外で多かったのは、
【火力が高い艦は電探、低い艦は徹甲弾】【レベルが高い艦は徹甲弾、低い艦は電探】

特に前者においては、「大和型へは電探、それ以外には徹甲弾」といった意見が多数ありました。
大和型は優に火力キャップを超えるので、電探で命中補強を図った方が良いということでしょう。
逆に、大和型へ徹甲弾を装備し、更に長所を伸ばすといった提督も多少なりいる模様。

後者においては、単純に練度による命中率を考慮した装備配分でしょう。
E-5ではケッコンレベルの艦でもスカスカ攻撃を外すので、低練度ともなると更に…



▼その他意見
・敵の装甲が脆ければ電探優先する。

・削り時はボス編成が弱いので命中重視=電探、ゲージ破壊時は固い敵が多い=徹甲弾

・命中の高い砲2門+徹甲弾、砲が足りなければ電探

・フィットなら徹甲弾、過積載なら電探

・装甲150以上の敵がいれば「徹甲弾」、いないなら「電探」

・電探のみ, 最深部へ行くほど命中率重視装備にしてました

・電探のみでしたが、ダイソンが抜けないため徹甲弾に変えました

・弾着観測射撃でボス装甲を貫けるのなら徹甲弾、
今回のように貫けず割合ダメージになるようなら電探がベストのように感じました。








フィット主砲と過積載主砲の最適解


2015冬イベアンケートg


前項同様に仕様から命中率が下がっている中、どういった主砲配備をするかといった質問。
補足:過積載である主砲(例えば金剛型への46cm砲配備等)を装備した場合、命中率が低下する。


僅差で「フィット主砲のみ」が一番に

パーセンテージでは差がありませんが、数件の回答差でフィット主砲派が一番となりました。
ただ、それでも大和型・長門型以外の火力不足が気になり、併せて装備している方も多い模様。
「フィット主砲を多めに装備」が第二位となった要因がこれですね。

また、この他に下記のような意見も多数ありました。
・徹甲弾を積まない代わりに過積載主砲を混ぜて火力補強
・徹甲弾を積むために、電探の代わりにフィット主砲で命中補強
・試製系主砲により命中率向上を図っているので、過積載主砲も積む(相殺)




▼その他意見
・どちらも試してみたが全艦カッコカリなら体感的には変わらない印象を受けた
ただ同行戦の火力キャップを確保してれば十分だと思っているところもある

・基本フィット砲装備でしたが昼の火力キャップ程度まで過積載砲を積んでいました

・火力が足りない時に賭けで装備する兵装

・「フィット主砲」を優先で装備しましたが、「過積載主砲」を装備するときでも試製系にして少しでも命中率を上げるようにしていました。

・過積載の場合は電探で命中上げ、フィット砲の場合は徹甲弾を標準装備、
後は実戦でのダメージの出方を見て装備変更。
艦娘の錬度差もあるため、最適解は必ずしも一つにはならなかなと。

・詳しいことはよく調べられていないですが、命中率にもキャップがあるとかいう話を見たことがあるのでフィット砲にこだわり過ぎるのもあれかなあと。電探or徹甲弾 は10月のアプデで徹甲弾に装甲厚い敵への補正が加わるようになったとのことなのでそのへんも考慮するとわざわざ電探選ぶメリットは薄いかなと思いました。連合艦隊の命中率も現状イベント限定の編成なので検証が不十分な上、命中率はイベントごとに微調整されていてもおかしくないため、フィット砲気にするのは支援艦隊だけで十分ではと考えております。









電探と徹甲弾とフィット主砲に関する管理人の見解


艦隊練度・装備の持ち合わせ 他状況を見て判断

いや…人それぞれみたいな逃げ言葉になっていますが、事実その通りなんですよね。
今回のアンケからも見て取れる通り、一つの答えに多数の意見が集まった訳ではなく、
複数の答えに分散されました。当たり前のことですが、人によって最適解が違う訳ですね。

この辺は、攻略ブログとしても難しいところではありますが…
様々な情報を拾って行った上で、最終的には自分で考えて編成を構築していくしかありません。
とりあえず、今ここで分かったことからの個人的見解。


▼まず情報整理
徹甲弾には大型艦艇への「攻撃力UP」の他に「命中率UP」効果アリ。
この命中率UP効果が、32号水上電探の命中とどちらが高いのかは判断出来ず。
しかし、何れにせよ2015冬イベでは徹甲弾でないと装甲を貫けない、と感じた方が多かった模様。


▼次に艦隊練度を見て装備選択
低ければ「電探」により命中補強を、高ければ「徹甲弾」により火力補強を検討。


▼そして艦種による装備選択
大和型であれば火力キャップ到達は容易なので、「電探」を配備している人が多い。
(敢えて長所を伸ばす徹甲弾や、フィット以下の試製系主砲で命中を伸ばすのもアリ)
それ以外の戦艦は「フィット主砲」or「過積載主砲」の選択。
「フィット主砲」なら「徹甲弾」で火力補強、「過積載主砲」なら「電探」で命中補強を。
(或いは試製系主砲や電探で命中補強を図りつつ、過積載主砲を積むのもアリ)


▼最後に検証後の装備変更
命中率が足りないと感じた場合には「電探」または「フィット主砲」を。
命中力に不備を感じず、且つパンチ力が足りないと感じた場合には「徹甲弾」または「過積載主砲」を。

艦種・練度を一切考えず、敢えて運にかけ「徹甲弾」や「過積載主砲」を積む戦法もアリ。
逆も同じで、運要素を少しでも少なく、手落ちなくクリアする為に「電探」や「フィット主砲」もアリ。









最後に


「イベント感想」については、上記内容と同じ傾向にありますので割愛させて頂きます。
全て目を通させて頂きましたが、何れのコメントも大変参考になり、中には200字超えの長文も!
非常に嬉しい限りなのですが、全てを掲載する訳にも行きません。
アンケートの性質上、仕方の無いことなのかもしれませんが、掲載出来ないのが残念です。

「当ブログへの感想」についても同様です(結果は下図の通り)
沢山の感謝・激励コメント、非常に嬉しく思います!感謝感激!(同様に全部読みました)
これだけで、「今回のイベントでも記事を書いて良かった」と素直に喜ぶことが出来ました。
ご意見についても、可能な限り対応していきたいと思います。

尚、質問に関しては別記事で個別に返信できればと思います(出来るとは言い切れませんが…)
また、消費資材のまとめについても別記事でまとめて行きます(アンケより時間掛かりそう…)



最後に、ご協力頂いた全ての提督に感謝を!
ありがとうございました!





2015冬イベアンケートh





関連記事

コメント

No title
お疲れ様です。
他の提督の方の正直な意見、とても参考になりました。
No title
アップお疲れ様です^^今月はわりと頑張って東急をやっているので私も記事更新が危うい(汗)サイトの横に張っているのtwitterでいつ自分書くんだっていうぼやきばかり更新されてますからね(笑)
No title
おつかれです。
アンケではじめてが意外と多いのに笑った^^;
過積載主砲は考えもしなかった・・・こんな考えもあるかと、装備パターン化しちゃってたなと、しばし考えさせられた(´・ω・`)目からウロコです。
No title
なな提督、お疲れ様でした。記事ロストというTwitterには「ファッ!?」ってなりましたw

艦これって本当に色んな考えを持ってプレイされている方が多いですね。こういった記事を見るとそう思います。
特に「フィット砲 or 過積載主砲」と「徹甲弾 or 電探」については私も興味津々でした。

気が早いですが、次回のイベントに向けてお互い提督業に邁進していきましょう!
記事アップ、本当にお疲れ様でした!
No title
アンケお答えできずに申し訳ない。・゚・(*ノД`*)・゚・。

最終日に丙に変更してぎりぎりクリア間に合いました(´∀`)

演習相手の甲の勲章みて羨ましかったので次回は最高難易度でクリアできるといいなぁ
No title
集計お疲れ様でした。

ラスボスの超装甲+お供のダイソンはそろそろ限界でしょうね。
ただ,この戦闘システムで他にうまいラスボスを用意できるかというとなんとも…

「徹甲弾 or 電探」は次回から徹甲弾派になりそうな感じです。
理由は二つです。
・E-5堀で徹甲弾使ってみてあまり差を感じなかった→数が足りていない32号電探を支援艦隊に回したい
・改修で命中も上がっているという情報がある
32号出ないです…
No title
まとめお疲れ様でした。
まあもっと大変なのが残っているようですが(汗

連合艦隊での装備は夏と違って改修フィット砲で命中を稼げるのと異常に装甲が高くてカットイン1.5倍でないと装甲を抜けないせいかな。
150x1.2の2発と150x1.5の1発で護衛まで硬いのが今回は揃ってましたから。

難易度に関しては戦艦、雷巡が一定数超えると弾薬渦潮を踏ませればいいだけと思うんだけど何でやらないんだろうね。
敵は弱いけど道中4戦にするとか細かい調整を放棄してインフレに突き進むのは悪手に思う。
今回はさらに単縦でボスにあたりやすくなってるせいで、
昼戦でいかにお供に当たるか、夜戦では逆にいかにボスにあたるかのルーレット運試しになっててうんざりした。
E5甲でS勝利した人がどのくらいなのかも興味があります。
No title
アンケお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

やっぱり人それぞれですねえ…
とりあえず次回のイベントまでにフィット砲は最低限数揃えて改修済ませておかねばと今取り組んでますがw

しかしアンケだけしに来る人もいるんですね(^_^;)
No title
まとめお疲れ様です
フィット砲の改修はじめてますがなかなか進まないです
41センチ砲が足らない
逆に46センチ砲が余り気味、フィット砲実装前に結構作ってたので
41センチ砲はその前に破棄したので全然足らないのでこちらは手つかず

46センチ砲改修するにはネジの在庫が心もとない

アンケは他のサイトで紹介されていたのでそれもあるかも
No title
>>1コメ匿名さん

私自身、大変勉強になりました。
普段はあまりコメントのない当ブログですが、アンケという形を取ることで、いつもは聞けない様々な提督の意見が聞けて楽しかったと思います。


>>隊長KENさん

艦これが忙しくて記事更新出来ないなんてウラヤマシイ…
私は年度末故に色々とありまして…
何とかEOでランカー保ってはいますが、5-4全然周回出来てないですね。


>>川崎ぞろぞろさん

今回、Twitterで告知した際に大分RTをいただきましたから、そちらから来た方が多いのでしょう。
装備スタイルについては、私も様々な意見が聞けて面白かったです。
が、ある種信念みたいなところもありますので、あまり方針は変わらないかもw


>>高町神月さん

記事ロスト…当記事とマンスリー任務の記事両方とも…
まぁ腐っていてもしょうがないですよね!
次回のイベントもよろしくなのですよー。
私は記事的な意味でまだ冬イベ終わってないですけどねw


>>まごうじさん

なんとかクリア出来たようで何よりであります。
丙~!提督ぅ!なんて言っている人も居ますが、あんなものは自己顕示欲の塊ですよw
自分に合ったスタイルで楽しく攻略できたなら、それが一番の勲章なのです!


>>believeさん

うーんそうですね。
装甲はある程度上限に達した気がするので、今後新しいシステムや敵に期待したいですね。
流石の運営さんも、セクスタプルダイソンとかやらないと信じたい(震え声
徹甲弾については、私も少しだけ考え方が変わりました。
32号沢山持っている提督は少数でしょうし、であれば支援に回したほうが効果は高いのかもしれませんね。


>>mastakosさん

艦種縛りを入れなかったのは、アニメ新規勢も居る中での中規模作戦だったからではないかと思っています。戦艦・雷巡であれば殆どの提督が育てているでしょうが、軽/重/航巡や駆逐艦マシマシになると、初心者はかなり厳しくなりますからね。
S勝利した人はごく少数じゃないですかね。
磯風を掘るにしたって、あれは尋常じゃなく厳しい…
少なくとも、S勝利のためだけに再試行したのは私ぐらいじゃないでしょうかw


>>かりもふさん

上コメ、下コメでも記載がありますが、Twitterやぜかましねっとさんにも紹介して頂いたおかげもあるかと思います。
次回イベントへ向けては、改修も大切ですが、それ以上に32号電探や江草隊の配備を頑張りたいと思っています。それだけ命中の重要性は上がってきていますね。


>>9コメ匿名さん

本当、41cm砲足りないですよね…
私は開発するのも馬鹿馬鹿しいので、5-4周回で陸奥ドロを狙っています。
No title
mastakosさんのコメント、艦種縛りではなくて「難易度調整の手法」の提案では?
いわゆる艦種縛りって3‐2みたいなパターンではないかと

このところありがちな、ボスキャラの装甲耐久のインフレと
極端なルーレット化はちょっと違和感がありますし
せいぜいルーレットが道中の通りにくさか、ボスマスでの狙いやすさに分かれるだけで

システム的に工夫の余地に乏しいのかもしれませんが
No title
集計お疲れ様でした

フィット砲は宗教的な論争が起きそうですが自分の場合は金剛型での5-4周回で46x2+徹甲弾装備でも、5-5に46x2でもよく外すわけでもないし、レベル120超えててもフィット砲ガン積みの1-1キラ付けでたまに外すから命中率にもキャップがあるっぽいし、高レベルなら普段の経験から見出した自身の信仰でいいよとしか言えないでしょうね

個人的には連合艦隊ステージの夜戦での大物狩りが爽快なので今回の難易度はかなり好感触でした。夜戦火力と並び順が必要な水準を満たせばSも狙えるし、テンプレ編成組めば何も考えなくてもクリア出来てしまうようではつまらんですわ
運営がボス戦を単なるルーレットにしたいならこちらの手数を減らすために潜水艦入れるだけですし、運要素をなくすのではなく削るのが提督の仕事ですし「最後は運」を制さなければこれほどの達成感は味わえないでしょう

とりあえずまるゆが足りませんね・・・
No title
>>11コメ匿名さん

そうですね、私も書いている間に若干の違和感を感じていましたw
ただ、そのようなペナルティを設けると、初心者がクリアしづらい難易度になるんじゃなかと思いまして、このように書かせて頂きました。
うーん難しいですね。
弾着観測射撃実装時のような、戦略性が増えるシステムが導入されれば良いとは思いますが…それだけではそこまで変わるようにも思えないし…うーん。


>>12コメ匿名さん

「見出した自身の信仰」まさにその通りかと。
正確な検証結果が出れば何れかに収束するでしょうが、現状での「人により戦略が違う」というのは戦略ゲームでの一番の楽しみであるかと個人的に思います。
これの無いシュミレーションゲームの何が楽しいのかと問いたい!
まぁ人それぞれかと思いますが(逃げ言葉
No title
レスありがとうございます

>ペナルティ
それに関しては、それこそ難易度調整と組み合わせる手が
甲だと渦潮、丙なら気のせい、みたいなやり方ですね
(乙なら減り方がマイルドとか)

それ以外にも、今の索敵値による行先決定システムなんていじり甲斐あるはずなんですよね
索敵値一定以上なら気のせいマス、下回ると潜水マス経由、なんて感じです

それを応用して、こんなやり方もあります
索敵値を増やせば道中戦数は少なくなる、でもボスでの手数減る⇔その逆

で、閾値を作戦難易度ごとに変える、ってな具合です
引きあてることが好きな方もいらっしゃるでしょうが、
13秋みたいな極端なものはねぇ
No title
>>匿名さん

なるほど、そういう手もアリか!
運営さんは調整とか導入が結構難しくなりますけどw
まぁその辺は敵編成が出来たんだから、出来ないこともないでしょう。

索敵値については、結局高い方が有利になりそう。
この差が僅かな物であっても、より良い方に飛びつくでしょうし…
それにより、ハンコ編成(要するに丸パクリ)で出撃する提督が多くなり、戦略性がかなり薄くなる可能性があります。
提督によってはどちらのルートも有効になりえる、という状況が作り出せれば、それも良いかと思いますが…
No title
>この差が僅かな物であっても、より良い方に飛びつくでしょうし…
何を「良い」と考えるか、こここそ戦略では?
嫁艦連れて行きたい人には、艦種によっては手数が多いほうがいいでしょうし
(掘りなんかも、でしょうね)
逆に、確実に削りたい場合はボス到達の確実性は得難いもの

後出しですみませんが6-2的な調整もありかと
もっとひねると、道中戦少ないがボス前ランダム
道中1戦多いがボス前固定

こんなのはどうでしょうかね
今の5-5、とはちょっと違いますが

いくらでも懸念は潰せるし幅も持てるはずなのに、
それをやりつくしていない感が歯がゆいんですよね

>提督によってはどちらのルートも有効になりえる
ドロップで釣るって手もありますね
装備ドロップなんかもどうでしょうか
No title
>>16コメ匿名さん

なるほどなるほど、良く考えますね。
2-5・3-5・5-5と艦種によって大きくルートが変化しますし、何れもあらゆるルートが活用されています。
ただ、これはイベントと比較し遥かに難易度が低いから出来ることであり、イベント最深部に適用するのは難しく感じます。
BOSSが超装甲な上に3体も配置されているのが現状。
艦種によるルート分岐については、如何なるルート分岐優遇があったとしても戦艦編成でなければ貫ける気がしません。
(そういった意味では、索敵値でのルート分岐変更はアリかと思っています)
かといって、艦種によるルート固定を取り入れた場合、比較的低い火力でも突破出来る難易度になると思います。その難易度で古参が満足出来るかと言うと、難しいでしょうね。
インフレ化が進む敵装甲に問題があるが、難易度を下げる訳にも行かない。
そういった中で、今までの考え方を払拭するようなルート分岐・敵編成・新システムが必要になってくると思います。
まぁそれを考えるのは運営さんで、私たちは待っていることしか出来ないんですけどねw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ