E-4攻略 決戦!リランカ島攻略作戦 [カレー洋リランカ島沖]

2015春E-4g

2015春イベントも折り返しです! 「カレー洋リランカ島沖」決戦!リランカ島攻略作戦 
分岐条件については特に難しいこともなく、比較的楽にクリア出来るでしょう。
尚、当記事の内容は、全て甲作戦となっております。予めご承知おきください。



初めに

お札による出撃制限について

E-4攻略には、E-3で使用した艦艇6隻の使用が不可となります。
また、当海域においても出撃により、お札が貼り付けられます。
つまり、E-3・E-4で使用した艦艇計18隻は、続くE-5作戦へ投入出来ません。
最終海域E-6においては、出撃制限が無いため全ての艦艇が投入可能です。
※E-3・E-4で堀りを検討中の提督は、そちらで使用出来ませんのでご注意ください。


2015春イベ出撃制限a





戦力温存について

前述の通り、出撃制限のある海域は次のE-5までで、E-6へは全ての艦艇が参加可能。
よってE-4攻略においては、E-5で使用する6隻を除いた主力部隊で攻略することも可能です。
E-5海域の主流な攻略編成は以下の通りとなっております。
当海域(E-4)攻略時に使用してしまわないようご注意ください。

・潜水艦1隻による夜戦マスの被害軽減
・戦艦2隻の高火力を生かした三式弾による強攻撃
・正規空母1隻による制空優勢=弾着観測射撃の確保
・「三隈+最上」または「鈴谷+熊野」によるルート固定(重要)


特に最上型によるルート固定は、道中の戦闘を1回少なくすることができ非常に重要です。
他、心配であれば各艦種2隻程度、高練度艦を温存しておきましょう。
(気になる方は、先にE-5の攻略をお読みください⇒E-5攻略 アンズ環礁泊地攻撃作戦
尚、E-4で使用した艦艇は、E-3・E-5で使用出来ませんので、堀りを検討中の方は注意。










MAP概要

2015春E-4a


ルート策定

水上打撃部隊が赤ルートを機動部隊が青ルートを辿ります。
見て分かる通り青ルートの方が1戦少なくなりますので、これを選ばない理由はないでしょう。
他、索敵値による分岐もありますが、適当に積んでいても逸れることはあまりありません。









編成 第一艦隊

機動部隊での攻略になりますので、開幕爆撃を最大限活用しましょう。
前述の通り、お札による出撃制限は次のE-5までとなりますので、
E-5で使用する空母(加賀・飛龍改二辺りがオススメ)を除き、主力の空母を投入することも可能です。

BOSS旗艦へは三式弾による攻撃が非常に強力です。
戦艦を使用していますが、三式弾の本領を発揮するのは夜戦ですので、他の艦種でも良いです。


2015春E-4b

2015春E-4d



並び順について

艦隊司令部施設による護衛艦退避を狙い、装備している艦は旗艦へ配置。
開幕爆撃の高威力もあり、第一艦隊が2巡目に入る頃には敵旗艦しか残っていない場合が多い。
これに三式弾をブチ込むために、戦艦は一番下へ配置しています。


空母について

特に深く考えず、適当に烈風を3~4スロ積んでおけばBOSSまで制空優勢が可能です。
(ごめんなさい、上の配分だとちょっと足りないっぽい)
当編成では制空優勢止めの流星マシマシとし、第二艦隊の対空カットインで被害を抑えます。
BOSS旗艦は陸上型深海棲艦ですので、艦爆はNG!艦攻を積みましょう。
ボーキはかなり吹っ飛びますが、その分支援艦隊を削減することが出来ます。
T字不利でも引かない限りまず勝てるので、彩雲で不安の芽は潰しておきましょう。


戦艦について

弾着観測射撃+三式弾の組み合わせでOK。
機動部隊では第一艦隊の命中率低下はありませんので、過積載主砲でも良いでしょう。
今回は開幕爆撃の威力を少しでも上げるために、扶桑型へ晴嵐を積みました。







編成 第二艦隊

前述の通り、BOSS旗艦へは三式弾による攻撃が非常に強力です。
夜戦の方が与えられるダメージは高くなりますので、第一艦隊より優先して積みましょう。
尚、BOSS旗艦へは雷装が一切無効であるため、三式弾効果をより活かせるのは戦艦となります。

連合艦隊の仕様から、第二艦隊必須条件は「駆逐2・軽巡1」よって自由枠は3隻です。
重/航巡・戦艦は道中で大破する可能性も考えて、最低2隻は入れておきましょう。
大抵、BOSS夜戦時には敵旗艦しか残らないので、雷巡の開幕雷撃で道中安定を狙うのもアリ。


2015春E-4e

2015春E-4f


並び順について

前述の通り、BOSS夜戦時には大抵旗艦しか残りませんので、重巡を1番目へ配置しています。
これは、万が一敵随伴艦が残った場合にこれを排除し、最大火力の戦艦で旗艦を打つ狙い。


重巡・戦艦について

機動部隊の仕様により命中率が悪くなっています。
命中ステのある主砲を意識しつつ、戦艦はフィット主砲を積んだほうが良いでしょう。


他 装備について

制空優勢で止めているため、対空カットインを使用した方が被害を抑えられます。
後は夜戦装備で、戦艦達が三式弾効果を最大限発揮できるよう支援します。
この辺の装備は割りと適当です。
WG42で駆逐・軽巡においても三式弾の類似効果を得ることができますが、三式弾より倍率が低く、使用した感じでは殆ど役に立たなかったので、夜戦装備を積むことにしました。









最後に

特に考えることの少ないMAPですね。
但し、新規実装艦の「高波」や「まるゆ」「あきつ丸」のドロップが確認されています。
「高波」はE-3でも掘ることが出来ますが、並行して後者2隻が掘れるのは大きいですね。
堀り作業を考えるならば、低燃費化など色々考えることはありそうですね。



当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘、ご質問等ありましたら、お気軽にコメントをください。
一言感想コメントでも構いませんよ!





関連記事

コメント

No title
更新お疲れ様です

高波掘りをE-3かE-4かで思案中です。

E-3のメリット:
 消費が軽い,高波のドロップ率がE-4より高い,ろ号を並行でこなせる
E-4のメリット:
 司令部があれば超安定,高波以外のドロップがE-3よりいい

こんな感じでしょうか。
No title
>>believeさん

ちょっと詳しくドロップ見てないのですが、高波だけが欲しいのであればE-3のほうが良さそうですね。E-4は連合故に資材消費が激しくコンスタントにバケツも減りますからね。
あきつ丸とまるゆがラクに掘れるなら…と考えていましたが、甘くはないですねw
No title
記事の作成お疲れ様です

私の方はたった今E-4クリア
支援艦隊、キラづけともなしで全てS勝利のストレートでゲージ破壊できました

戦果は野分、能代、翔鶴、加賀2
野分は秋イベント不参加で未着任だったので嬉しいかな

No title
今さっきまで戦果争い&イベントで鯖が猫無双してましたE6行けんのや・・・(つд⊂)

現在E6に向けてのんびり準備中です。

E4では
第一 雲龍 長門 陸奥 筑摩 飛龍 蒼龍
第二 那智 神通 夕立 時雨 妙高 霧島
による機動部隊攻略でした。

個人的に押さえるポイントとしては
・三式弾をきっちり積み込む
・駆逐艦1隻に対空カットインを積んでみる
位でしょうか。

艦載機は1隻のみ艦爆差し込んで雑魚散らし役を用意。
無くても問題ないと思いますが、あると余計なユニットを残しにくいので。

フィット砲はとりあえず、全戦艦合わせておきました。
機動部隊なら第二艦隊の戦艦だけで十分だとは思いますが念の為。

雷巡はあったほうが楽だと思いますが、特に必須とまでは感じませんでした。
(まぁ、この後はE6でしか使用しないと思うので使ったほうがいい気がしますが・・・)

今更感ある情報提供ですが、この後の攻略する方の手助けになればと(-人-)
天皇陛下
カンコレ終了しました
No title
E4甲クリアしました。

こちらの記事の編成を参考にクリアしました。

8戦7勝1大破撤退です。

いつもありがとうございます。

今回のイベントは、S勝利か大破撤退の両極端な感じです。
No title
第一艦隊の戦艦は徹甲弾でもいいのではと思います。
徹甲弾でも同航戦昼キャップ&陸上型への効果が多少あるらしいので、夜戦不参加の第一艦隊はル級改ほか随伴艦を確実にぶちのめすために弾着自体の発動率が上がる徹甲弾でというのが個人的な意見です

まあわたしはE3~E5のメンバー考えててまだE4やってないんですがね
No title
>>3コメ匿名さん

お疲れ様ですよー
私は支援もキラもマシマシで行ってしまいましたが、時間を考えなければ普通の攻略でも突破可能な難易度でしたね。E-5まで行くと中々そうも言ってられなくなってきますが…



>>レンディスさん

手堅いですね。
貴方の仰る通り、空母は艦爆だけの者を用意しておき、旗艦を攻撃させず随伴艦を駆逐するといった戦法の方が安定感はあるかと思います。旗艦をチマチマ削るよりも、夜戦時に旗艦だけしか残っていない状況を作り出す方が重要ですからね。
私は、その必要性が感じられるほどの強敵ではないと判断し、道中突破重視な感じにしました。



>>天皇陛下

終戦かな?(すっとぼけ



>>MKさん

お役に立てたならば幸いですよー。
今回のイベントは結構ラクですからね。残る海域もガンバってください。
天皇陛下
天皇陛下開戦アメリカトシ書く落とす

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ