5-5攻略で重点を置くべきは支援艦隊!

20150508攻略5-5c

既に各攻略サイトで情報が出ているにも関わらず苦戦を強いられる当海域。
ルート固定等も判明しており、編成・装備はほぼベターな組み合わせが使用されている。
そんな中、どこで他の提督と差を付けるかと言うと、それは支援艦隊です。
支援の工夫次第で難易度はグッと下がる、といっても過言ではないでしょう。




支援艦隊について

差を付けるのはキラ付け

皆さんご存知の通り、キラキラ状態によって命中率・登場率の向上を図ることが出来ます。
ベターなのは旗艦のみのキラ付けですが、これでは道中支援において登場率が低くあります。
また、支援艦隊は命中率が低めに設定されているため、キラによる命中向上がかなり有効です。

効果の程は下図の通り、全艦キラ付けによる5-5支援になります。
道中は「レ級」という化物じみたスペックを誇る敵が出現するため、中大破へ追い込むことが重要。
「レ級」へ攻撃を集中させるべく、随伴艦を早めに撃破する必要があり、支援が有効となる訳です。


20150428支援a-2







支援艦隊のキラ付け

「効果の程は分かったけど、支援艦隊をフルでキラ付けするの面倒やん?」
そこで、常日頃行っている作業中にキラ付けをするプランを考えるワケです。
支援艦隊と名うていますが、本隊のキラ付けも可能です。
cond値85まで持っていけば、5-5攻略完了まで意外とキラは持ちます(本隊は持ちませんがw)

※cond値についての基礎知識は「wiki 疲労度」をご参照ください。



高速戦艦のキラ付け⇒【5-4】

5-4周回におけるキラ付けが有効です。
徹甲弾による弾着観測射撃により、MVPの固定化が容易となります。
基本的に全3戦ですので、全てMVPで[cond+30]-[母港帰還-15]=[1周辺り+15]
更に、旗艦へ配置すれば[旗艦ボーナス+3]×[戦闘回数全3戦]=[1周辺り+9]
つまり、5-4旗艦での1周辺りのcond期待値は+24となり、2・3周程度で達成できます。





高速空母のキラ付け⇒【5-4】

前項同様に、5-4周回におけるキラ付けを狙います。
但し、前項と比較しMVPの固定化が難しいため、戦力調整を行いましょう。
ダメージ値がMVP取得に貢献するため、弾着観測射撃が出来る艦は極力除外。
最低、戦艦だけは外しておいたほうが良いでしょう。

空母は勿論旗艦へ配置、艦載機数の多いスロットへ艦攻を配置し、開幕爆撃威力を高めます。
少ないスロットへは江草隊等で命中補正を図り、砲撃戦の安定感を高めます。
更に、空母は射程が短いため熟練艦載機整備員で射程を伸ばしておきましょう。
(お察しの通り制空力皆無ですので、ベターな烈風空母2隻は外さないように)

これで5割強のMVP確保が可能になるかと思います。
但し、連度や装備によってかなりバラツキがあり、cond計算も少々面倒であります。
面倒であれば、1-1でキラ付けしたほうがラクかもしれませんね。
空母は5-4周回において使用する艦種ですので、戦艦のキラ付け後に作業するのが良いでしょう。


20150508攻略5-5a




駆逐艦のキラ付け⇒【4-3】

4-3対潜レベリングにおけるキラ付けが有効です。
旗艦へ配置し、道中2戦の対潜マスでMVP確保を狙います。
全MVPで[cond+20]-[母港帰還-15]=[1周辺り+5]
更に、旗艦へ配置すれば[旗艦ボーナス+3]×[戦闘回数2戦]=[1周辺り+6]
更に、S勝利を狙えば[S勝利+1]×[戦闘回数2戦]=[1周辺り+2]
つまり、4-3での1周辺りのcond期待値は+13となり、3周程度で達成できます。

但し、駆逐艦は火力が低いため、支援において活躍する可能性は低くあります。
道中支援は発動率に影響するため、最低でも道中支援分だけはキラ付けしておきましょう。

面倒くさければ、ベターな1-1キラ付けも可ですね。




その他のキラ付け⇒【演習】

演習では母港帰還によるcond値のマイナスはありません。
これを活かし、S勝利を取ることで1戦辺りcond+1の上昇を狙います。
通常海域では、母港帰還でcond値-15ですので、実質上限はcond85。
しかし、演習では母港帰還によるマイナスはありませんので、cond100が上限となります。

これにより、攻略中の長期継続投入が狙えます。

▼低速戦艦
演習においてMVPの確保が容易ですので、演習で行った方が良いでしょう。
勿論、MVP・旗艦ボーナスも乗りますので、敢えて火力差を付けて狙うのもアリ。
MVP・旗艦ボーナスを狙うと1戦辺り+14のcond値上昇が見込め、およそ4周で上限へ達します。

▼その他
随伴艦として連れて行くだけでも良いでしょう。
およそ50回の演習が必要となりますが、一ヶ月もあれば余裕で達成可能。
演習は1日10回ですので、全てS勝利を取れば5日でcond値100達成が可能です。








支援艦隊の編成・装備

支援艦隊は命中率が低めに設定されているため、全艦命中系装備を意識。
余程の開発マニアで無ければ、下図のように装備を揃えるのが困難です。
下図のような配備は到底無理ですので参考までに。


2015冬E-5o

20150508攻略5-5b
電探に★が付いてるのは、貼り付け流用画像なので気にしてはいけない



空母について

敢えて火力の高い正規空母を配置することで、電探枠を増やしています。
これで、艦載機2スロ程度で火力キャップの到達が可能となります。
これは「32号水上電探」が少ない人用の措置で、2つの通常電探でこれをカバーします。
但し、命中ステには上限があるようですので、「江草隊」と「32号水上電探」の二つを装備出来る場合は、無理に電探枠を2つにしなくとも良いでしょう。


駆逐艦について

駆逐艦の主砲は火力値が低いため、電探により命中率向上を図ったほうが良いと考えます。
基本的には戦艦や空母に上級電探を配備し、余った電探を駆逐艦へ。
駆逐艦はそれぞれの火力差が大きいため、火力の高い「夕立/綾波改二」辺りが良いでしょう。


戦艦について

命中ステが付いている試製系、且つフィット主砲。
試製系主砲が無くとも、最低限フィット主砲だけを装備させましょう。
支援艦隊は命中率が低めに設定されているため、少しでも良いコンディションにすることが重要。







最後に

今回は支援艦隊のみのご紹介です。
月に一度の攻略ですので、準備期間は長くあります。
日頃の艦隊運営時に少しの努力で、5-5攻略時には大きな成果を上げるでしょう。

支援艦隊によって攻略難易度は大きく変化すると言っても過言では無いと思います。
取り敢えず、騙されたと思ってキラ付けを行ってから攻略してみては如何でしょうか。




当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘、ご質問等ありましたら、お気軽にコメントをください。
一言感想コメントでも構いませんよ!





関連記事

コメント

今のイベでも、E5最終やE6空母棲姫には有効かと
連合艦隊では無い(命中アップ)+九九江草満載支援だと、
レ級(HP180の方)すら、何もできずに吹っ飛んだ。
というのが、この記事の発端でしょうか。

今の2015春イベントでも、
E5最終形態やE6空母棲姫マスで引っかかっているプレーヤーにとっては、
打開策になる記事だと思います。

ここのE6水上部隊編成例で、
第二艦隊の、摩耶改二などに対空カットイン発動となる装備をした艦がないのを見たとき、
これは、ボス夜戦の火力を最大化するメリットを得るために対空カットインは捨てたのかな
(特に重巡は、対空カットイン可能とすると連撃火力が大きく落ちる)?
その分の道中通過率は、前縁支援で稼ぐのだろう、と判断しました。

私は前回の冬イベントE6甲の最終形態が長引いた(15回程度かかった)ので、
同じ道中支援頼みを今回選んだところ、今回のE6甲最終形態は2回で終わりました。

なお、今回の春イベントでは前回の冬イベントほどは、
E6甲ボス艦隊最終形態の随伴艦の装甲が高くないので、
相場が見えてきた現段階では、
第二艦隊駆逐に対空カットインさせて空母棲姫マスの「開幕の大破」を、
前縁支援は出すこと自体を省きつつ、避けるのが主流となっているようです。
お疲れ様です!
 5-5にいったことがない初心者なので助かります!

ところで、空母に付けられている14号電探って、32号じゃないのは何か意味があるのでしょうか?
No title
記事更新お疲れ様です。

支援も結構信仰が割れそうなネタですね。検証も難しいでしょうし。
5-5で支援が大きいのは間違いないですが。
改修の星は支援時には効果なしという説も出ていますがどうなんでしょうね。

しかし今回のイベントはE-6ラストダンスの決戦支援以外は支援使いませんでした。
ここまで使わなかったイベントも初めてです。
まあ、ある程度情報が出てから攻略しているからなんですけどね…
(E-5ラストは迷いましたがとりあえず支援なしの1回であっさり終わりました)
No title
>>朗近さん

モチロンそれもあるのですが、事の発端は全艦キラ付けによる5-5攻略でした。
イベントでも使用している全艦キラ付けを5-5で使用したらどの程度ラクになるのかなーと試行してみた所、想像以上の効果が得られました。
でも、月に一度のEOの為に支援まで全艦キラ付けをするのは面倒!と忌避される方が多いと思いましたので、んじゃ普段の作業に織り交ぜてラクにこなそう!といった趣旨の記事となったわけです。

元々は5-5攻略記事にしようと思ったのですが、支援をピックアップしたところ、これだけで思ったより幅を取ってしまったので、別記事にしました。だから着地点が微妙な記事になってるんですよねw

イベントについては仰る通りの考察ですね。
攻略をメインに置くならば、空母おばさんマスでの被弾は避けるべきでしょうし、BOSS戦時に火力低下の無いよう対空カットインは排除すべきである、といった考えの元です。
んまぁ、夕立に対空カットイン装備をさせれば火力低下は無いんですけどねw
周回において、そのような手段を取るのもアリだと思いますよ。
今回のイベントはバリエーションが多くて面白いですね!ホント!




>>さくらさん

装備例では、命中が過剰になるのではないか、といった考えの元です。
私自身、今回のイベントで試行してみたんですよ。
BOSS撃破を最優先とするために、決戦支援の空母を「九九江草×2・32号×2」の命中ガチ装備にしてみたのですが、変更する前と効果の差がまったく感じられなかったんですよね。
以前から命中ステには上限があると噂になっていましたし、今回の個人検証の結果からも、命中ステは過剰に積んでも効果が薄いと判断しました。

32号水上電探はレアリティが高く所持している人も少ないでしょうから、命中向上の図り易い空母は、下級電探で間に合わせつつ火力保持を図るこのプランを推しているワケです。
んで、個人的には下記のような組み合わせがいいんじゃないかなーと。

①「彗星十二型甲×2・32号水上電探×2」
②「彗星十二型甲×1・九九江草1・32号水上電探×1・その他電探1」
③「九九江草2・その他電探2」





>>believeさん

そうですねー難しいところです。
14号二つであれば、32号の命中ステを上回りますし、それ以上は過剰なんじゃないかなーと(上記、さくらさんの返信を読んで頂ければ分かると思います)
記事にも書いた通り、これは32号水上電探が少ない人への措置ですので、沢山持っているならば32号を2つ積むのもアリだと思っています。
今回のイベントは「必須」な難易度ではありませんでしたが、使用した方が間違いなくクリアに貢献するでしょうから、早期クリア(=消費低減)を狙ったり、どうしてもクリア出来ない人ならば使用していくべきだと思い、イベント記事に支援編成例を組み込みました。
No title
記事お疲れ様です!

5-5毎月行ってますけどほぼ同じ編成・ほぼ同じ装備(江草隊が少しづつ増えてきてるw)で行ってもゲージ破壊までの出撃回数にバラツキが出ちゃいますね。今まで一番少なくて7回、多くて16回くらいだったかと

個人的には3戦目エリレ単縦を引かないのを祈るゲーっぽいです。空母ルートなのでほぼ無傷で抜けた後に気のせい行ったりしますけどwww
No title
>>かりもふさん

ちゃんと支援もキラ付けしてますか?
マジで結構差が出ますよ。
支援さえしっかり組み込めば、潜水艦ルートでもBOSS戦で火力不足に陥ることは少なくなりますので、E-風に悩まされることも無くなるのです!
まぁゲージ破壊は上ルート推奨ですがw
No title
試製41cm、あと2基欲しいですねぇ。そうすると射撃支援要員の長門・陸奥さんの装備が完成するんですよ。ちょうど上記の画像と同じですね。けど41cm砲を1基ずつ載せても良いかなぁ。 いわゆる「オレ流」ですww 三連装砲ばっかりというのも面白くないのでw

別記事のコメでも言ったかもなんですが、軽空母航空支援とか重巡構成の射撃支援とかを今回のイベントで試してた訳ですけど、いずれも好感触だったので、個人的にはとてもいい勉強になったと思っています。
これらの経験を生かし、5-5やら5-1の三川クエとか片付けていきましょうかねぇ...
No title
>>高町神月さん

「改修値は支援艦隊には乗らない」
これが本当であれば、戦艦は試製系主砲一択になりそうですね。
本隊に改修主砲を回し、余った試製系主砲は支援へといった形になりそう。
今更気づきましたが、試精41cm砲って三連装だったんですねwww

重巡構成は低難易度海域へのブーストエコ支援としての活用が見込めますね。
最深部については、消費も100程度しか変わりませんので、試行回数を減らすためにもガチ支援が良いと考えています。
でも、熊野で「とぉぉ↑おう↓!!」と支援するの楽しいかもしれませんねw
No title
>>今更気づきましたが、試精41cm砲って三連装だったんですねwww
三連装ですよ、なな提督!wwww

改修値って本当に乗らないんですかね? 射撃支援は砲撃戦と同じステ参照だから改修値も乗るんじゃね? ...ってのがわたしの妄想ですw 解析班の皆様方に申し訳ないですね。
結局のところ、色々試してみた結果で良い方を採用するっていうアナログなやり方で良いんではないでしょうか!(身も蓋もないw)


>>重巡構成は低難易度海域へのブーストエコ支援としての活用が見込めますね
正にその通りで、イベント序盤~中盤のフォローとして良い働きをすると思います(実際そうでした)
連合艦隊マップでも、機動部隊編成の一巡目前の露払いとして活用するのも面白いかも。最後はガチ支援で決めますけどね!
「とぉぉ↑おう↓!!」もそうですが、くまりんこの「立体的な航空砲雷撃戦」というのも楽しいかもww
No title
>>高町神月さん

私も聞きかじった程度ですからね。
検証スレへのURLが記載されているサイトさんもあるみたいですが、私ってそういう文章だけの細々した所ってすっごく苦手なんですよね!
(だからウチでは画像多様してたりします、一応本人は見やすくしてるつもりw)
ブログとしてそれもどうなのかなーと思うところもあるので、そのうち見てみようとは思います。
スレにはアフィ嫌いな方も多いでしょうから、それもまた尻込みしている要因の一つであります。

正直に申し上げますと、ウチでは戦艦主砲の改修の一切を行っていなかったので、支援へは試製系主砲という選択肢しかありませんでした。ランク500位以内はコンスタントに取っているので、割りと試製系主砲も潤沢だったりw今後は考えて行かねばなりませんね。

ブーストエコ支援、私は次回イベントからは初期海域から支援マシマシで行くつもりです、RTA的に。
初期海域からガチ支援は資材的に厳しいので、エコ支援も考えています。
参考にさせていただきますね。
No title
> 改修値は支援艦隊には乗らない

聞いただけの話ですが「ダメージが増えてない」
ってことみたいですね。
命中の方は判っていないと言うか支援艦隊の命中自体検証されてないと思うw

支援艦隊に重巡はクリア後の周回に結構使ってます。
いろいろやった結果、「軽めの支援を出した方が損害が減って結局資源消費が減る」
と思ったので軽空2+重巡1+駆逐2を出したりしてます。
重巡、軽巡の支援装備は15.5副砲をガン積みが多いです、装備の数に悩まずに済むのでw
あと駆逐艦は睦月型を出すのもありかなと考えていたり。
どうせ電探ガン積みでカスダメ狙いなら少しでも資源少ないほうがいいのかなーと思うので。まあ資源余裕があれば気にすることは無いのでしょうけど。
No title
>>mastakosさん

支援って誰が誰に攻撃してるか分からないから検証が難しそう…
支援は「少しでもいいから高い火力を」というより「主力艦隊の余り兵装を積む」といった感じだと思っています。ぶっちゃけ主砲3積めば火力キャップは有に超えますし、余っていれば優秀な物を積みたいかなといった感じです。
改修主砲は通常の戦闘でステアップがあると実証されているので、半信半疑な支援は試製系主砲でいいんじゃないかなーと。
後は技術顧問にお任せしますよ(まるなげ

エコ支援については、結構食わず嫌いみたいなところがありますので、そのうち試してみようと思っています。改修値が反映されるか分からない現状においては、重巡へは副砲がベストかもしれませんね。
No title
すっかりRTAにはまってますねww

重巡入れたエコ支援、意外と採用してる方いらっしゃるんですねぇ。mastakosさんのようにエコ支援の火力を補う為に入れるパターンとか。(←そうですよね?)
わたしはホラ、射撃支援に空母系入れないロマンプレイスタイル?なので、必然的に重巡4になってしまうわけですが...!ww

装備構成は20.3cm×2と15.2cm×1、あと電探でやってました。20.3を3基積んだら凄く調子が悪かったので、サイズを一つ落とした主砲を積みました。副砲は恐らく15.5cm三連だと思うんですけど、あれは大和型にしか積みたくないんで...いや、これはわたしのロマン(ry

改修値の話ですけど、確かにランダム要素が大きいのが支援攻撃なので、検証するにしても膨大な労力を伴うでしょうから、現状は「よくわかってない」というのが正しいのでしょうね。
それならそれで改修しちゃってもいいのかなぁと。改修工廠も全く意味がないわけではありませんしね。
No title
>>高町神月さん

うおおおお!!!
ツッコミどころ満載だけど、ロマンという言葉の前には何もいえねぇ!
でも悪くないと思ってしまっている自分もいるぅ!!
改修については同意見ですね。何れにせよ何処かで役に立つでしょうから、可能な限り改修していくべきだと思います。デイリー分超えてマシマシ改修する必要までは無いと思っていますがw

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ