2015夏イベント アンケート集計結果! 各海域選択難易度・突破率・感想など

20150915.jpg

気づけば夏イベが終わってから一週間が経ちました。
大変お待たせ致しました!満を持してアンケート集計結果、発表です!

※10000字程度の大型記事になっております
※時間が無い方は、色付き文字や画像辺りを重点的にお読みください



初めに

総回答件数は、なんと620件!

ここまでご回答を頂けたのは本当に嬉しく思います。皆様、本当にありがとうございました!
尚、集計結果ですが「全て回答必須項目」としていないため、何れも合計で100%となりません。
予めご了承頂きますようお願い致します。



アンケートの結果について

このアンケートは、攻略サイトで情報を集める・共有することを日常的に行っているような層で、且つ割と面倒なアンケートに回答するだけのやる気を持っている提督の回答を集計した物となります。
必ずしも平均的な提督の結果ではない事を、予めご了承頂けますと幸いです。

20150306.png








難易度選択の比率

E-1

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:給糧艦「伊良湖」、補強増設×2、戦闘糧食×4
+ 乙作戦:給糧艦「伊良湖」、補強増設、 戦闘糧食×3
+ 丙作戦:補強増設、戦闘糧食×2
2015夏イベアンケE-1

E-1は甲が一番多いようですね。
報酬に大きな差はありませんが、E-1程度であれば殆どの方が甲で行けると判断したようです。





E-2

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:補強増設、戦闘糧食×2、91式高射装置
+ 乙作戦:補強増設
+ 丙作戦:なし
2015夏イベアンケE-2

若干、丙・乙が増えてきたものの、殆どが甲となりました。
難易度による報酬の差が結構大きいので、これで甲を選んだ方も多いのかもしれません。
とはいえ、全5戦のこの海域を比較的多くの方が甲でチャレンジしたのは驚きですね。






E-3

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:15m二重測距儀+21号電探改二、補強増設×2、応急修理女神、改修資材×3
+ 乙作戦:15m二重測距儀+21号電探改二、補強増設、応急修理要員
+ 丙作戦:補強増設 応急修理要員
2015夏イベアンケE-3

僅差ですが、乙が甲より多くなりました。
報酬の差で気になるのは、割と新装備の「15m二重測距儀+21号電探改二」で割と有用。
しかし、BOSSが水母棲姫+空母棲鬼×2と、ここに来てグッと難易度が上がっています。
これにより、最低でも新装備が手に入る乙を選択する方が多かったのではないでしょうか。
また、新艦の瑞穂がドロップする海域ですので、クリア後の掘り作業を考慮に入れてる方も多いかも。





E-4

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:改修資材×5、勲章×1、洋上補給×3、戦闘糧食×2
+ 乙作戦:改修資材×3、洋上補給×2、戦闘糧食×1
+ 丙作戦:洋上補給×1、戦闘糧食×1
2015夏イベアンケE-4

ここに来て、とうとう丙の選択率が一番高くなりました。
道中は夜戦が2マスに、BOSSは飛行場姫、随伴艦は戦艦ル級改flagshipという鬼畜構成。
故に徹甲弾が使いたくても三式弾を積載する必要があり、また夜戦装備も積みづらい。
報酬の差も少なく、新艦の海風がドロップするという背景からも、丙を選択した方が多いのでしょう。

攻略法が確立した後に、練度100超えの艦隊で掘り作業をしましたが、S勝利率は6割程度でした。
様々な背景はあるでしょうが、単純に難易度の高さを感じ、途中で変更した方も多いのかもしれません。或いは、丙選択により御札適用を避けたのかもしれませんね。





E-5

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:洋上補給×2、戦闘糧食×2、改修資材×7、勲章×1
+ 乙作戦:洋上補給×1、戦闘糧食×2
+ 丙作戦:なし
2015夏イベアンケE-5

再び甲がトップに。
報酬の差は結構ありますが、それ以上に難易度が低く感じられた方が多いのでは?
個人的にはE-3・E-4の前に配置されても可笑しくない難易度だと思いました。
同様に、丙が多い背景は、やはり御札適用を避けたのでしょうか。
E-7は殆どの御札付き艦が参加出来る作戦ですが、E-5参加艦だけは出撃不可でしたからね。





E-6

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:試製甲板カタパルト、洋上補給x3、補強増設、改修資材x10
+ 乙作戦:試製甲板カタパルト、洋上補給x2、改修資材x6
+ 丙作戦:洋上補給x2、改修資材x5
2015夏イベアンケE-6

ここでは乙がトップに。
要因はいわずもがな、「試製甲板カタパルト」と「甲勲章」でしょう。
試製甲板カタパルトは、丙で入手不可能という告知ナシのトラップ。
甲勲章については、丙でクリアした場合、次の海域は甲を選択出来ないため。
この二つの要因を考慮すれば、どちらの条件も満たせる甲or乙を選ぶ提督は増えてくるでしょう。





E-7

▼海域撃破報酬
+ 甲作戦:補強増設x2、戦闘糧食x3、勲章x2、甲種勲章
+ 乙作戦:補強増設x1、戦闘糧食x2、勲章x2
+ 丙作戦:勲章x1
2015夏イベアンケE-7

「乙は罠」とまで言われただけあって、綺麗に二分化されましたね。
問題のギミックですが、何れの難易度であってもギミック無しでの突破は困難を極めるため、「ギミックが分からないから丙を選択した」という方は非常に少ないかと思います。

とはいえ、難易度は史上最上級。
報酬に大きな差はありませんが、共通報酬の照月は対空カットイン要員の希少艦ですので、甲勲章を諦めて照月を優先した方も多いでしょうね。





過去イベとの難易度選択率の比較

難易度選択システムが実装された、2015冬から2015夏までの比較。
ごちゃごちゃしてしまうので難易度別、全て当ブログ調べのデータになります。

何か今回は凄くガックンガックンしてますねw
通常、最深部に近づくにつれ「丙・乙は多く、甲は少なくなる」傾向にありますが、
その増減が何れのイベントをも上回わる数値となっており、比較的難易度が高かったことが伺えます。

逆に言えば、過去イベントは殆どの方が難易度を変えずに攻略していたのに対し、今夏イベントは様々な難易度を選択している傾向にありますので、難易度選択システムの有用性が増し、より沢山の方が自分にあったスタイルで攻略しやすくなったと言えるでしょう。

(報酬上、そうせざるを得ない背景もありましたが・・・)
余談ですが、それなら丙はもう少し簡単にすべきでしょうね。

2015夏イベアンケ難易度選択比較a

2015夏イベアンケ難易度選択比較b

2015夏イベアンケ難易度選択比較c

甲難易度は、春・夏ともに最深部のみ僅かに甲難易度を選択した方が増えています。
特に今夏イベントは増加値が多く、甲勲章を目指した提督が多かった事が伺えますね。






各海域の突破率

全参加者ベースでの各海域の突破率になります。
今回、ウチでは集計しませんでしたが、運営から発表がありましたのでまとめてみました。

2015夏イベアンケ突破1



そして、過去の鬼畜イベント、2014夏の突破率と比較した物がコチラ。
一目瞭然で2015夏イベントは、2014夏イベントより遥かに突破率が向上しています。
今回のイベント難易度に対する批判も多いようですが、過去の失敗を踏まえて多少なり改善されているのではないでしょうか(或いは古参の練度が上がり突破率が上がっているとも考えられる)


※2014夏のE-7が記入されているのはミスです
※運営発表ではE-3~E-5はまとめて公表(2014夏)
2015夏イベアンケ突破率b

2015夏イベアンケ突破率a










難易度設定について

個々の感触

2015夏イベアンケ難易度設定

2015冬イベは「やや高い~妥当」が多く、2015春イベは「妥当~やや低い」が多い結果でした。
基本的に今までは「妥当だ」という意見が多く、「難易度が高すぎる」と答えた方は少数でしたが、今夏イベントは全体的に高難易度だと感じた方が多く、「難易度が高すぎる」の比率が以前より大分高くなりました。

▼各イベントの「難易度が高すぎる」回答数
【2015冬イベ:6.1%】 【2015春イベ:1.7%】 【2015夏イベ:23.7%】





今後の難易度はどうあるべきか

2015夏イベアンケ難易度設定b

前項結果から、「もっと易しくすべき」と答える方が多くなると予想していましたが・・・
予想に反し、一番多かったのは「一年に一回くらいはOK」が67%と非常に多くなりました。
艦これもサービス開始から2年半程が経ち、古参が増えてきた背景から、一年に一回くらいは鬼畜難易度に挑戦したい!という提督が増えてきたのかもしれませんね(或いは妥協か…)

とはいえ、「もっと易しくすべき」と答えた方も100人以上おりますので、丙の難易度を下げる等の措置は必要になってくるでしょう。引退者も出ておりますし、少なくともこれ以上難しくするのは現状得策ではないでしょう。









イベントの満足度

2015夏イベアンケ満足度

んじゃ満足度も高いのかな?と思いましたがそうではないみたいで・・・
下記の通り、過去イベと比較すると、満足傾向が20%低下、その分不満足傾向が増加しています。
今まで「不満ばかりだ」の回答はごく少数でしたが、今回は61件まで増加・・・

様々な不満もあるかとは思いますが、大きな要因は突破の可否でしょうね。
クリア出来なかったイベントに対して満足感を覚える方はごく少数でしょうし、せっかく難易度選択システムがあるのだから、やはり丙はもう少し難易度を下げるべきだったと言えるでしょう。


▼満足傾向の合算
【2015冬イベ:81.3%】 【2015春イベ:81.4%】 【2015夏イベ:59.2%】

▼不満足傾向の合算
【2015冬イベ:9.7%】 【2015春イベ:6.2%】 【2015夏イベ:28.5%】











E-7のギミックについて

ギミックの可視化

・一定の効果が出る段階で深海棲姫達が中破絵になる、みたいなギミックくらいは欲しかった

・XY叩きを行ってもボスに本当に効いているのか?と考えてしまうこともありましたので、ギミックの効果が視覚的に何かしらわかるような仕組みがあると良かったとも思いました。

・ギミックも離島ちゃんや湾港ちゃんがしゃべることで、ボス扱いみたくあきらかにわかるようにしてほしかった(XYのアルファベットも怪しかったですが) 

・ギミックは仕方ないとして、不所持がそこそこいるあきつ丸がギミックルート固定なのがきつい。未所持のため、固定せずに資源だけ浪費、残念ながらゲージ破壊は断念した。


ギミックに気づきづらい要因その① グラフィック・装甲値共に一切の変化がありませんでした。
これさえあれば、攻略中にXYマスを経由することで徐々にBOSS撃破率も増加し、ギミックの存在に気づけた可能性もあったというのに・・・

ギミック発動トリガーが、XYとアルファベットの並び順ではありえない文字として表記されていたので、多少のヒントはあったのでしょうが、Yマスは分岐率が低いため発見には至りづらい。
また、固定にはレア艦のあきつ丸が必要になるため、初心者の難易度も非常に高くなったでしょう。

代替案としては、「装甲値の変化」「グラフィックの変化」はもちろんのこと、「BGMの変化」や「XYボスへのボイス付け・ゲージ追加」などが多く挙げられました。





運営からの告知

・面白い試みだが、事前告知がないなど運営側に問題アリと思われる。

・ギミック情報もイベ開始と同時位で出すべきではと思います(情報開示前に攻略開始してエライ目に遭いましたから。まぁRTA潰しでしょうが...)。


初の試みであるにも関わらず、運営から何の告知も無かったことから批難が多いですね。
あの悪魔の2014夏イベントがあった背景から「あの運営ならやりかねない」と感じた方が多く、そんな中でRTAゴリ押し突破者が出てしまったことから、ゴリ押しが正攻法だと錯覚された方が多かったようです。

「イベント実装時の告知」「E-7突入時の告知(大淀黒板等)」は必要だとの声が多くありました。






0時リセット

・難易度が過去最高の上にリセットはとても辛かったので、せめて今後はどちらかにして欲しいですね。

・リセットのタイミングがプレイ中のプレイヤーの多い時間帯になっていたのも良くなかった。

・せめて出撃から24時間、または2日に1度リセット等、もう少しゆるい条件が良かったです

・難易度別にギミックのリセット間隔が変わればなお可。

・時間制限があるくらいなら「ゲージ破壊に100回ボス落としが必要」の方がマシだと思いました(笑)

・毎日リセットされるのは社会人には辛い。対象18才以上なら、なかなかまとまった時間が取れない社会人が大半であると思うので、その辺は一考あるべき。

・0時でリセットするのは毎日PCに張り付けない提督にとっては酷だと思う。ギミック破壊効果は最低でも3日間(~1週間)くらいは持たせても良いのではないか?

・課金アイテムもしくは特定マスでドロップするアイテム(ドロップするとは言ってない)でもいいから24h→1wになるとかあればE7は甲で行きたかった…



▼リセットがもたらす影響
この項目は、社会人提督からのコメントが多かったですね。
「時間を最大限活用する為には深夜から着手する必要があること」「ギミック解除にはXY破壊が3~5回程度必要だったこと」「ギミックを解除しても尚BOSSは強力であり連合艦隊・支援艦隊共にキラ付けが推奨されていたこと」などなど

これら全てを行うと考えると、まとまった時間の取りづらい社会人には厳しいでしょう。
「今までは仕事の日に少しづつゲージを削って休日に撃破していたが、これでは休日を丸一日潰す必要があり不便」という社会人提督が多く、「これでは実質ゲージ回復復活と同義、運営は過去の失敗から何を学んだんだ」と批難が集まりました。


▼0時がリセット時間であることにも不満が
丁度プレイヤーが集中しエラーが発生しやすい時間帯であること、着手が活動時間外の深夜であることからも不満が発生しています。「比較的動きやすい朝方デイリー更新に合わせて5時リセットにすべき」との意見も多くありました。


▼代替案として
「リセット間隔を2日程度と長く儲ける」や、面白い意見では「アイテムや特定の動作でリセット間隔を長くできると良い」などの意見もありました。
一番多かったのは「難易度でリセット時間を伸ばすか、リセット自体を無くすべき」との意見。
結局、運営はクリアさせたいのかさせたくないのか分かりませんが、より多数の人が楽しめるイベントにするには、丙難易度に何らかの優位点を与えるべきだと思います。






ギミックに対する感触

・今までの単純に火力計算、対空計算程度のものよりは面白みを感じる。

・零時迷子仕様は平日攻略にはきつい。一日キラ付け&長時間睡眠、一日零時スタートの朝までと帰宅後の二日でワンセットの攻略でしたので生活リズムに乱れが出ました。

・ゲージ回復がなくなって緊張感が薄くなっていたので、緊張感を増す意味でもちょうどよかった。

・ただまっすぐボスを目指すだけにならない仕掛けは面白く、今後も採用されてもいいと感じ

・インフレを打開する面白い試み。

・最初年のイベントの時間的緊張感に似たものを久しぶりに楽しめて個人的には良かった。寝不足になるほどゲームに時間を費やす楽しみもたまには味わいたい。最近そんな気にさせてくれるゲームあまりないから。

・RTA勢が当初出した結論が力押しだった時点で成功とは言い難い。

・ギミックさえわかれば甲でもクリアできない難易度ではないので、バランスは良かったと思う

・道中がただの被害最小お祈りゲーだった従来に比べ、中ボス的なギミックを用意したことで、道中にも意味が出てきて楽しかった。



ここまで批判ばかりを掲載してきた訳ですが、そのコメントの多くが好感触を示しています。
これまでは、敵の装甲を上げて多数配置する「装甲インフレ化」が主な難易度調整であり、テンプレ編成・装備を組んで良いカードを引くまで殴り続けるという短調な攻略でした。
この背景から「インフレや短調攻略を脱却するための良い刺激となった」と答えた方が多くありました。

但し、上記のような「問題を解決すれば良いギミックであった」との補足アリとなっています。
また、好感触を示す回答者は7割程度であり、残りの3割はあまりの酷さにギミック自体の存在をも否定しています。この点で言えば、今回の試みは成功であり失敗である、今後に多くの課題を残すモノとなりました。










イベントの感想

掘りが厳しい

・兎に角ドロップ率が低すぎます!
しかも、クリア後の難易度固定&札固定解除無しの為に堀り周回が厳しすぎ

・甲でクリアすると掘りなどでデメリットしかない状況をどうにかして欲しい、と改めて感じた。

・ドロップ限定にするなら、クリア後にも難易度を選ばせて欲しい。

・いくら甲で攻略できる艦隊レベルでもクリア後の掘りを考えると乙ないし丙にすべきだと痛感。

・ドロップ限定艦も揃えたければ丙リセマラ大正義というバランスは見直すべき。

・難易度とドロップの比率が合わない気がします。
せめて新顔艦娘はS勝利で確率倍確定とかにして欲しい。



一番多かった意見がコレ。
以前から言われていた「難易度によるドロ率の差」については設けられたものの、艦これDBを見る限り確かに差はあったのですが、この程度では丙掘りをする方が多くなるのも無理はないと思います。

背後要因として、新艦ドロップ条件がボスS勝利に限られており、且つ過去最大数の御札4枚である背景から、甲クリア者の掘り難易度が高くなっています。
「ドロップ率の向上」或いは「クリア後の難易度変更」を求める声が大きくなるのも無理はないでしょう。

これを回避する方法として「攻略前の丙掘り⇒甲攻略」がありますが、掘り作業で資材が枯渇してしまい攻略が出来ず本末転倒になる可能性がありますので、この方法にも否定的なコメントが多くなっています。掘りについても、今回は様々な反省点が残る結果となりました。





新規実装艦について

・イベントで実装する以上、駆逐等は何かしらの特殊能力や秀でた能力が欲しい、手に入れる意味が薄い

・秋月を持っていない人が欲しいであろう照月が最終海域報酬なのは意地が悪く見える

・まず、報酬艦が駆逐だらけで正直ショボい。
大型イベントを謳う以上は、大型艦の1隻でも報酬に入れて欲しかったと思う。

・(前略)しかしながら防空駆逐艦というある意味代えが効かない艦娘をE7報酬にするのは、新規参入者の間口を狭めることになるかと思います。香取のときもそうでしたが、こういう新規ユーザこそ必要な艦はもっと浅い海域の報酬にすべきだったかと。具体的に言えば14夏の磯風のように、照月と江風のドロップを入れ替えればよかったのでは、と思います。



希少な対空カットイン艦である照月は、秋月を持っていない提督や新規勢にとって希望の光であるべきハズが、丙でも難易度の高い最深部に配置されたことから批難の声が多くなっています。
これでは、初心者と古参の差がますます開いてしまうことになるでしょう。
上記にもありますが、2014夏のように特殊な艦艇は比較的前半に配置し、後半は手に入ったら嬉しい程度の艦艇を配置する方が良いかと思われます。

また、ドロップ限定の新規艦で特殊なものは瑞穂のみであり、残りは秀でたものも特にない駆逐艦。
しかも、高難易度のボスS勝利を条件に排出されることから、攻略サイトでも「無理して手に入れる必要は無い」とまで言われる結果となりました。
これまでもそういった傾向にありましたので、今更スペックに文句を付ける気はありませんが、
もっとドロップ条件を緩和すべきである、というのがプレイヤーの総意ではないでしょうか。





御札について

・札付き作戦海域バラバラ過ぎてやや理解しづらく、札が多い上に固定要員もあって情報がないと必要以上な艦を使ってしまいます。


今回は史上最大数の御札枚数となっており、且つ特定の艦艇によるルート固定が多数あったことから、先行情報ナシでの攻略難易度が非常に高くなりました。
「最低でも御札が何枚あるか等の情報を運営から流すべき」との意見もありましたが、個人的にはこれを含めて攻略であり、プレイヤー相互で情報を出し合いクリアすべきなんじゃないかなと。
流石にこれ以上多くなると、実装艦を全て保有していても厳しくなってくるので、何かしらの告知は必要な気がしますが。






難易度について

・マップ数は年一回くらいはこの量でもいいけど通常はE5~6程度で収めたほうがいいかも。

・かなり難易度が高かったです、個人的には年一度くらい高難易度イベはやってほしいのでそれ自体は問題なかったですし、クリアした時の爽快感たるや格別なのでむしろいいのです

・初心者も多いので、丙は初心者がなんとかクリアできるレベルにして、甲が落とせるのは乙までにしてほしい。

・難易度としては甲は妥当、あるいはもう少し難しくてもよかった。丙はE7のみもっと簡単な方がよかったと思う。

・翔鶴型の改二を人質にイベントの後半海域クリアを要求、しかも簡単な難易度を禁止するなんて狂気にもほどがある。



やはり多かったのは「丙の難易度をさげるべきである」との声ですね。
前述しておりますが、クリア出来ないイベントに対して満足感を覚えるプレイヤーは殆どいません。
アニメ効果で艦これを始めた新規勢も居ますし、より沢山のプレイヤーが楽しめるようにするためには、努力すればクリア出来る程度の難易度を丙に組み込んでやるべきでしょうね。

また、試製カタパルトを丙難易度では手に入らないようにしたことで、「自分に合った難易度を選択出来るシステムがまったく活きていない」「これでは実質、難易度固定と変わらないのでは?」との批判の声も。

古参と新参で差を設けることは必要ではありますが、決定的な差になりえない程度の報酬で良いとの声が多くなっています。





新規実装の課金アイテムについて

・零時リセットのギミックや洋上補給、補強増設といった課金アイテムの登場から、運営のスタンスが課金前提にする方向にシフトしないかという不安が残った。飴と鞭を使い分けず鞭だけを使っているような運営に対してしばらく課金は控えようと思う。

・難易度設定にもっと差を設けて欲しい(以下略
邪推すると、補強増設の追加とあの難易度だと、遠まわしに課金を促してるように感じた側面もある。



甘味(間宮・伊良湖)が実装された時点で、課金すれば早くクリア出来ることは明確になっていましたが、今回実装された課金アイテムはその差を更に大きくしたことで、一部からは否定的なコメントも出ています。

甘味はキラ付けの代替案であり、その差は時間で埋めることができますが、今回実装の補強増設は無課金と課金ユーザーの間に埋められない差を設けるものですからね。
特に今回は、E-4やE-7でその差が顕著に出たように感じました。







総括 イベント全体として

・難易度甲でのクリアなのでかなり疲れましたがやはりイベント、皆で攻略する(主に先駆者様のお陰)というのも相まって楽しめました

・しんどいと言えばしんどい、面倒と言えば面倒、でも情報を集め整理し自分のできる現状の100%で挑みトライアンドエラーを諦めずに繰り返せば難易度にかかわらずクリアできる内容だったと思います。

・今回導入されたボスのギミックや、今回はいまひとつ活きなかった能動分岐も含め、いろいろ新しい試みがされているので、次回のイベントも期待しています。

・面白かった。毎回のイベントがこうだと資材が足りないけど、年一回はこれくらいじゃないと面白味に欠ける気がする。

・まずマップ数の多さにゲンナリして、撃破回数の微妙な多さにウンザリして、新艦のドロップ数にガックリして、トドメに零時リセットの存在にプッツンきてw
初めてイベントでモチベーションが上がりませんでした。とにかく早く終わらせようとしか頭にありませんでしたねぇ。

・RTA勢が次々と心居られていくさまは本当に地獄絵図のように感じられ、私を含む多くの提督の心を折るには十分な難易度だったと思います。 E7クリア報告が3件くらいしか上がっていなかった時、正直な所「もう夏イベやる意味無いじゃん」とさえ思いました。 それでも何だかんだでクリア出来てしまうところが絶妙なバランスだったのかなとも思います。(良いとは言ってない)



今回のアンケには上記のようなコメントが多数寄せられました。
今までのイベントといえば好感触の感想が多かったわけですが、今回のイベントに関しては否定的なコメントが多く、好感触コメントも要望を含むものが多く、個人的にも驚かされた内容でした。

逆に、新しい試みであるギミックや高難易度であった背景から、今までに無い新鮮さや強いやりがい・達成感を感じた方も多くあり、これが合算59.2%という満足度を生み出したのではないでしょうか。

艦載機熟練度システム、補強増設、洋上補給、そして新ギミックと目新しいシステムが導入され良い刺激となった2015夏イベント。そのどれもが良いシステム足りえたのに、悪いところばかりが目立ち非常に勿体無い点もありました。

課題は多くありますが、難易度選択は少しづつ活用しやすくなり、空母も新システムにより烈風キャリアーから脱却出来たという良い面もあります。今後も様々な反省点を改善し、次回のイベントはより良いものに仕上がって欲しいですね。










最後に

今回も沢山の方にご回答頂き、感謝の言葉もございません。
多くの意見を読む事で、様々な考え方を知ることが出来ましたし、私自身楽しませて頂きました。
途中、読みづらい点、偏った解釈等あったやもしれませんが、運営同様私も反省点を踏まえて成長していきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

消費資材の集計につきましては、明日別記事でのアップを予定しております。
今しばらくお待ち頂けますと幸いです。



最後に、アンケートにご協力頂きました皆様、
そして平素より当ブログをご覧頂いている皆様、
ご協力頂きありがとうございました!今後共よろしくお願いします!



20150519c.jpg





関連記事

コメント

No title
どうも集計第一弾お疲れ様でした。
みなさん想定どおりの評価かなぁと読んでいましたが、最後の総括は?と言った感じ。
自分はキラ付けもしなかった(最深部連合艦隊ではしてない)し、(全滅するので)ラスダンは流星改しか積んでいかなかったです。(ちな、15冬・15春1回目、15夏3回目でラスダンはクリア)
重婚はあまりやるとイベがつまらなくなるので、極力しない方向(今回は4隻)で行ってます。雪風提督なんかなぁ。
強制はできないですが課金すればキラ付けはできるし、正直去年の夏の方がつらかった。ギミック0時クリアは社会人を課金させる方向にシフトでしょう。
個人的にはやり応えのあるイベを情報縛りで新規艦掘りも含めて完走できたので満足です。トラウマもE-4で消せたしねぇ。さすがに、秋はプチイベで喜んでますがw
来夏は超大規模イベを想定して、戦力増強中ですwww
No title
集計お疲れ様でした。

満足度が低い人が多いのは「難易度が選択できてしまうから」かもしれませんね。
実際に今までは「丙ならたいていクリアできた」ワケで、その期待が裏切られてしまった結果なのかもしれません。
昨年の夏イベのような状態ならさっさと諦めてしまった人も多かったでしょうし。
その意味で丙はもっと(ギミック周りを含めて)易しくてもよかったですね。

ドロップに関しては、率の渋さは今までと大して変わらない(むしろ朝霜とか今回より渋かった?)ような気がしますが、海域そのものの難易度の高さが問題を強くしたような気がします。

個人的には年一ならこういう難易度もアリかなとは思いますが、来年運営がどうしてくるかが今から楽しみです。
まだしばらくは非婚提督でも甲勲章いけそうね…
No title
集計お疲れ様でした。

各MAP説明で気になったのですが、丙は他の札が付いてても使えるだけなので、札なし使うと札が付きますよ? 札が付かない例外はE7だけです。 E7であきつ丸でXY削ってクリア後、E5G甲掘りにも使えたので。
なので攻略前の丙掘りは、前MAP札付き使って札付の数を抑えてクリアしてました。

個人的には唯一入手してなかった朝霜もきてコンプできたので満足なイベントでしたw(冬E4を400週でも出なかった…)
No title
620件とはまたすごい数字になりましたね。
このアンケート結果、是非とも運営さんに送って欲しいです。
提督層がある程度偏ってるとはいえ、これだけの数の声なんて運営さんは届いてないでしょうし。(Twitterで送りつけられてるリプなんて読むのも馬鹿らしくなる怨嗟と罵倒の罵詈雑言ばかりですもんね)
No title
>>2482
確率は確率でしかないんで、体感の問題はありますが、
艦これDBあたり覗かれてはどうでしょうか。

>>2484
フォームもあるわけでどんな、どれだけの声が届いているのかは運営のみ知る話かと
そのフォームにしても、返信対象をどんどん絞っていったのは運営側なんですよね
(公知の場での発言の妥当性とはまた別の話)
No title
アンケート集計お疲れ様です! 棒グラフ非常に見やすいです! また冬・春のイベントとの比較も面白いと思います! カクカクしているところとか(小並感)

今更ですが個人的にギミックには賛成です。 勿論0時リセットや固定艦等に不満は残りますが、結局最後まで何処を何回叩けばよかったのか不明なところが面白いと感じました。 不安だからもう一回削っておこう、と思った提督さんも多いのではないでしょうか(わたしです)。 何もかも分かってしまうと面白味に欠けると思うので、次回もそういった曖昧な部分も残して欲しいとは思いますね。 恐らく少数派だとは思いますが…。
ただ不満の多かった今回のイベントも「どこが悪かったのか」ということはハッキリしており、それを考えると次回のイベントは期待しても良いのかなと思います。

最後のローマの“ありがとう!”が全部持って行きましたね…何回見ても良いRomaです! どこがとは言いませんが(笑) 手打ちの資材消費の方も頑張ってください! 応援しております!
No title
集計お疲れ様でした。
自分のイベントに対する感想・意見はこの記事で取り上げられている多くの提督さんのものと大体同じです。
14夏に比べて突破率は改善されたみたいですが、甲乙丙難易度選択が導入されているにも関わらず、イベント期間の延長がなければ30%(9/2運営発表時点)程度に留まっていた訳で、丙の難易度はもう少し下げるべきだったかと思います。
個人的にはレアな艦娘もいくつか迎え入れられましたし、無事完走できて良かったという所です。

前回の記事でレベリングに関して質問をさせていただきました。
丁寧に回答していただいてありがとうございました!
あれからレベリング方法を再検討し、管理人さんのも含めて様々なサイトの情報を参考にしながら、現在は5-4で挑戦しています。
育てている艦娘のレベルがどんどん上がっていくのはやっていて楽しいですねw
3-2-1から変えてみて良かったですし、より効率化目指して頑張ります!
No title
E7(甲)は偶数日or奇数日のリセットくらいなら1日の猶予ができたんだけど、XY5回やってキラ付し直して挑むとなるとボスに挑む頃には夜中になってて数時間しかボスの相手できなかった…時間に余裕のある人と寝る時間殺せる人じゃないと無理!
せめて、5:00リセットじゃないとツラい…
No title
おにぎりは食券方式(アイテム引き換え)にしてほしい
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
集計お疲れ様です。総括での課金重婚必須というのがハテナでしたがそれ以外は面白い集計結果でした。次イベントからはギミックがあるであろうという前提でやれるため今回の阿鼻叫喚は見られなくなりますが、凝ったものができそうで楽しみです。
次イベでもななさんの楽天マン楽しみにしてます!
No title
>>嫁艦には補強増設をしようさん

最後の総括についても自分のコメントを残そうとは思っていたのですが、色々な意見が頭に入りすぎてパンクしてしまって・・・
多かった意見や、逆に少数の意見を取り込み、イベント全体の感想として最後に残そうと思っていたコメントをそのまま掲載した形になります。

重婚については、100付近であればそこまで大きな差は生じないと思いますので、しなくても十分に可能な難易度だと思います。ただ、ギミック無しで攻略したり、より高い突破率を求めるなら必要になってくるコンテンツなんじゃないかなぁと。
とと、ここまで言って初めて掲載したコメントと矛盾があることに気づきました。回答者様には申し訳ないですが、一文を削除させて頂きます。

「来夏は超大規模イベを想定して、戦力増強中ですwww」
いいですねぇ、今回課金アイテムに関しては賛否両論あるようですが、私はイベント最速クリアのためにリアル資源すらも惜しまない所存ですので、私は私なりの戦力増強を図らせていただきますよっとw



>>believeさん

「難易度が選択できてしまうから」というより「初心者向けである丙難易度を初心者でもクリアし難い難易度にしてしまったから」といった感じでしょうか。
イベントというのは本来「多数の人が楽しむための施し」というのが一般的ですので、初心者でも努力すればクリア出来き、楽しめるよう丙の難易度はもっと下げるべきだったと思います。
古参の私は逆に非常に楽しめた訳ですが、そんな古参の中からも不満が多数出ていますので、今回の難易度設定(他要因もある)はやはり失敗だったと思います。

ドロ率については置いておいて、どちらかと言うと配置と条件の悪さが目立ちますね。比較的多くの方が苦しんでクリアした海域の「ボスマス」に「S勝利限定」で「別々海域」に配置・・・と。

夏イベという山場を超えた今、発生した多くの問題点をこれからのイベントで調整し、来年の夏こそは大規模でありながらも多くの人が楽しめるイベントになればと思います。




>>なんとかオール甲クリアさん

正直な所まったく知りませんでした…
当方、一切甲以外の難易度を選択したことが無いもので…机上の空論、深く反省致します。
コンプリートおめでとうございます。
逆に私は初めて新規実装艦を逃しましたね。
風雲は次のイベントで実装されると思いたい…
No title
>>るいさん

ここまで叩き台を用意しているのだから、是非とも向こうから見に来て欲しいですねw
という冗談は置いておいて、少なからず運営の元にも今回のイベントについての意見は届いているでしょうし、自身で情報収集もしているのではないでしょうか(と思いたい…)
流石に次の夏も同じことをやれば、見切りをつける人が多くなることくらい想像に容易いですからね。
少しづつではありますが改善されてきている面もありますので、今後に期待したいと思います。



>>ギコさん

そういって頂けると非常に嬉しいのですよ。
私は他の人と少しズレているところがあるので、自分では納得していても他人からみると結構違うことがあるみたいで、内容には結構気を使っていたりw

「不明なところが面白いと感じました」
これまた今まであまり聞かなかった面白い意見ですね。
個人的には、イベントなどは攻略情報を見ずに自力でクリアすることを目標としているため、その考えには大いに賛同します。ただ、物事には限度というものがあってだな・・・というのが今回のイベントだった気がします。

ローマは完全に追加いまわしですねぇw
何となく文末が寂しかったものですからw



>>Shinjiさん

「イベント期間の延長がなければ30%」
あー完全に見逃してました・・・これを考慮すると、やっぱり運営のスタンスは「簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑)」なんですかね?
独断で動く運営のスタンスは嫌いではありませんが、これに着いてこられる人なんて限られていますので、ユーザーの為にも、そして何より運営自身の為にも意見を反映した難易度調整をすべきだと思うのですが・・・

5-4レベリング突入ですか、ウチの記事はまだ艦載機熟練度システムが反映されていませんので、参考にされるならコチラを⇒http://zekamashi.net/kancolle-kouryaku/5-4-zyukurendo/
もうご覧になられているかもしれませんがw
5-4レベリングは戦果ランク入賞も狙えるコンテンツですが、「あぁ後ちょっとでランクイン出来るから今日もやらなきゃ」となると本末転倒ですので、無理せずマッタリ進めるのがオススメです。
No title
>>8コメ匿名さん

私は「間宮を食ってとにかく殴れ!」な米帝なので、イベント中のキラ付けに関する苦労の認識が大分薄れてしまっていますが、改めて考えると「3重キラ付け1-1が約4分」×「第一艦隊~第四艦隊の計24隻」=約1時間半掛かる計算ですし、これ一回で突破出来る訳ではないから・・・
そう考えると、今回のギミックリセットがかなり鬼畜に思えてきました…



>>9コメ匿名さん

私は枠開放が実装され次第購入しているので然程不便は感じていませんが、無課金提督に課金するかオニギリ捨てろ!と言っているようなものですよねコレ…



>>なすさん

すみません、上の返信にもある通り自分の意見に反するコメントを掲載してしまいました。修正致しましたので、お暇があればもう一度「総括」に目を通して頂けますと幸いです。
課金なら任せろーバリバリ
No title
>>11カギ付きコメさん

仰る通りであります。
自分自身今一度考え直し、再度アンケートに目を通し「総括」を修正致しました。
イベントに対して満足感を示し肯定的コメントを残している方もいらっしゃるにも関わらず、批判的なコメントが多くあったため、そればかりが頭に入ってしまい、不適切な「総括」となってしまいました。

ブログとして、今回のイベントにおける問題点と改善点を上げたい気持ちが先行してしまい、否定的なコメントばかりをピックアップしてしまったのかもしれません。

言い訳になってしまいますが、集計に12時間以上掛けていた為、最終項は抽出していた回答をそのまま掲載し、良く読み返さず、投げやりな形でアップしてしまいました。

ここまで真摯にご指摘頂きましたこと、非常に嬉しく思います。
お陰で道を踏み外さずに済みました。
ブログ管理人として、また一個人として深く感謝致します。ありがとうございました!
No title
記事、集計ともに大変お疲れ様でしたm(__)m
いろいろ批判なども出ていますが、最終海域突破率45パーとかみんなしっかりクリアしてるんですね^^;

確かに堀りはキツかったですけど、13秋矢矧の時から期間中に出なかったら諦める、というスタンスなので楽しんで掘ってましたw
でも難易度低いほうが出やすい(掘りやすい)というバランスは確かにどうかと思います。難易度上がると道中でも出るとかにしてもらえないと…

なな提督大好き?間宮セットですが、今回久しぶりにE7ラスダンで使ってみました…が、付けたキラが消えるまで羅針盤で消えたので二度と使わないと心に決めましたorz

個人的には難易度高めだけど楽しめました。11万スタートでカツカツの燃料弾薬調達しつつのスリリングな攻略でしたけれどwww
「記憶」頼りから「記録」へ。全てはそこから。
「目先の点棒なんてどうでもいい・・・・・・。
勝つ形を作ることの方が先・・・・・・。
今は基礎工事ってやつだ・・・。
相手の力も知らず飛んだり跳ねたりしても、
しょうがあんめえ・・・・・・。」

某アカギのこのセリフの意味を、
今回のイベントでは否応なく考えさせられる事に。

最終マップ翌日開放・異様に高いラスボスの装甲値という「想定外」スタート

こういった「波乱の予兆」「厚く垂れこめた暗雲」に対し、
各指令が、自陣の持ち札と照らし合わせて、落としどころを探る。
この「見えない恐怖」を見える化していく「過程も楽しめるか」がカギではないかなと。

他の作者様の紹介となり恐縮ですが、
pixivに二人の対照的な「甲攻略を目指したプレーヤーの過程」が掲載されています。

A.霧島さん、アホの子ですか?【艦これ4コマ】反撃!第二次SN作戦編 2015年8月31日 19:54
B.2015艦これ夏イベント奮闘記 2015年9月11日 22:00

いずれのイベント記も、思い当たるところが相当ありますが、
ひとつ私から申し上げる事があるとすれば、
「自らの記憶」頼りから「別途記録を取る事」へ。
壁を超えるには全てはそこからかなと。

B作品の「夜偵なん・・・?やっぱ2機いるのん・・・?」という気づきも、
ボス夜戦時の夜偵発動率を数えていれば、
これまでは1機で6割2機で9割と言われてきたが、
今回、夜偵の熟練度を上げておくと1機でも発動率upという、
新トレンドに達したかもしれないからです。

自他で十二分に「偵察」したかに見えるA作品であっても、
「何回がいいのか知りたいであります!!」「Eに固定したいであります!!」という、
迷いの表明と「覚悟を決めて行くぞ」な見切りの心境には、
同意せずにはいられません。

私の場合には、前回E1甲掘りで天津風一隻増やすのに、
要S勝利216周バケツ707個費やすことになり(水雷縛りでの掘りはバケツが飛ぶ)、
「イベントって、どれだけ備えてもハマると怖い・・・」と思っていたのが、
今回の照月・瑞穂・追加あきつ確保という、けがの功名に繋がったのかなと。
No title
春イベの甲が簡単だったせいで変に自信を付けてしまった提督たちが増えてしまった結果・・・今回の夏イベで鼻っ柱を折られて阿鼻叫喚って個人的には思いました。
No title
まぁイベントはいろいろな試みがあるから、運営さんも最速攻略勢さんもお疲れ様と。

 初イベは2013年の秋でE3がギリギリでしたが楽しかったです。

難易度選択が設置されてる以上丙はもう少し優しくってのはわかりますが、年1の最凶MAPとしてはこれもありじゃないかと。・・・2年近くやっててもE7丙でギリギリだったww
No title
集計お疲れ様でした。

今回のイベントは難易度が高すぎるから問題、というよりは難易度バランスや報酬配置に問題があったので不満が多かったのだろうと思います。

ただ根本的に今の難易度選択システムにも問題があると思います。
「もしクリアが難しいようなら難易度を『下げて』挑めばよい」
一見正しそうな論調です。
でも上出てる用に難易度は『選択』方式なんですよ、下げる訳ではないです
が、実質甲がNormalで他がEasyみたいになっています。
人間心理的に『ランクを下げる』という行為は多大なストレスを受けます。
要は「お前の能力は低い」と認めさせられるので。

丙でクリアしたら「やっぱり甲でいけばよかったかな」と思うし、甲で苦戦しているなら「難易度を下げた方がいいんじゃないか?、最終報酬を取れなかったらどうしよう」
とこれまたストレスマッハです、荒れる原因作りまくり。
今回は特にまとまった時間が取れないと挑めないのでストレスを受ける期間が長かったですしね。
じゃあ去年はどうだったか、というと
1)報酬が微妙なので取れなくても実用重視の人にはあまり惜しくない
2)※2の通り、変な逃げ道がないので挑むしかない、例えとれなくても精一杯やったしな、と思いやすい。もし・・・だったら。と後悔する可能性が少ない。

今回はE3、E4が異常に難しいのにE5、E6は比較的簡単で「これエクストラオペレーションなの??」となった点、
E7の報酬の価値が高すぎる点も問題でしょうけど。

そして一番の問題は大型イベントと大型パッチをぶつけたことで調整する時間が取れなかったであろう、工程管理の問題が非常に大きいだろうに上層部がそれを反省して無さそうなことですね。
また違う大きな失敗をやりそうで怖いです。
No title
米18
ホントこれ、勝手に甲に突撃して勝手に自爆した提督が多すぎる。
RTA勢≒廃人提督ですら心が折られる難易度で
「情報は揃った、なら俺でも」とか判断見誤りすぎる。
No title
悪いことばかり書いたので良かったことも。
ギミックのことを素早く通知したり、低すぎるドロップ率をかなり上げたり(初期の瑞穂3%→5%まで上がった、瞬間は8%くらい?)、期間を延長したり、イベント始まってからの対応は良かったと思います、期間延長でクリア出来た人も多かったように思いましたし。

難易度システムの問題点を書いているので改善案も。

1)クリア後、各マップに裏ボスが出る。能動分岐でボス行きと違うルート選択でいける。
2)任務に各面の「~裏ボスを3回倒せ!」というのを追加し、任務を進めていくと最後は特別な勲章をもらえるようにする

これだけ。ポイントは期間ギリギリまで挑戦できること、極端にいいものがもらえるわけではないのであくまでオマケということ。
途中の面は丙で最後だけ甲で甲種勲章Get~という抜け道もありません。
通常のボスはそこまで強くないから最初に丙掘りもいりません。
普通のゲームの裏面とか裏ボスみたいな感じ。
クリア後に編成が変わるのは今でもあるのでシステムをいじらなくても導入できます。
No title
「実質甲がNormalで他がEasyみたいになっています。」
私にはこれがよくわからないです、対人ゲームでもないのにそこまで甲にこだわる必要があるのか?と思ってしまいます
イベントにおいて何を優先するのかこれに尽きると思います

秋月いない提督としては今回逃すと秋月型が今度いつ入手手段があるか見えない現状では照月獲得を最優先に考えて丙でクリア

乙や丙では物足りなく甲で挑戦して駄目ならそれも仕方なしと割り切れるなら甲挑戦でクリアできるまで頑張ればいいですがそうでないならどこかで見切りをつけて丁難易度でクリアを目指すべきなのではと思ってしまう
今回はドロップ限定新艦娘のドロップ率がかなり低かったようなので攻略前に掘りで嵌ってしまいE-7をあきらめてしまった人もそれなりにいるように思う
これはどうなのでしょうか?本来の姿から考えると本末転倒のように思えます
攻略後に難易度変更出来るようにというのをよく聞きますがそれも個人的には?ですね
クリア報酬と掘りのしやすさ等を総合的に判断してなんいどを選んでいるはずなの手にいい報酬は欲しいけど掘りも簡単にというのは欲張りすぎではと思います

個人的には難易度選択による難易度変更は下には下げれるけどあげれなくてもいいと思ってます、掘りがしたければ攻略後にすればいい、簡単にしたければ難易度を落とせばいいというのが私の考えですが少数の意見で殆どの人には受け入れられないだろうがそれがイベント本来の姿のように思えます
間違った難易度を選んで詰むのを避けるために難易度下げるのはあってもいいかなとは思う
No title
甲クリアできる考えて失敗した自信過剰な人は一部だけでしょう。
(その手の人は声が大きいから目立つのだと思います)
大抵の人は実際には多分無理だけど一応試してみるか程度。
多くの人は多数の重婚などしていないし資源や装備が凄いわけでも無いので、潜行組みや攻略サイトの記事との格差はいやと言うほど理解していますので自信過剰になれるはずも無いです。
今回のイベントは、難易度より面倒さが際立ったのが印象的だったな、と改めて。
No title
> 対人ゲームでもないのにそこまで甲にこだわる必要があるのか?

これは人間心理学の問題です。

http://www.jgnn.net/ls/2015/05/post-11128.html

> 「Easy」「Normal」「Hard」と並べると初心者も何故か「Normal」を選んでしまう

人はどうしても高く目指すものです、艦これは甲乙丙なので余計にどれがNormalか判りにくいのも大きいと思います。

また埋没費用という思考もあります。
「難しい方がいいものもらえます」といわれたら普通の人の最初は甲を選ぶでしょう。
で、イベントではボスにダメージを与えるだけでゲージを削れるので
「ゲージを削ったしもったいないな」
とあきらかに無理そうでもなかなかやりなおすのが難しいのです。

http://www.webusagi.com/?p=258

> 途中経過のまずさから完成しても当初ほどの利益が望めないとわかっても、これまでかけてきた努力を考えると引き返すことができない、というだけの理由で継続することになってしまった

こういうノウハウに従う必要はないけれど(事実艦これは普通のゲームとちょっと違ったところが人気でた原因と思うし)
不満に思う人が増える可能性はあるよね、って所です。

道路でなぜか事故や渋滞が起き易い道ってのがあって、人間心理学に基づいて変更したら改善された、って例はいくつもあります。
艦これの難易度選択もそういう意図は無いだろうけど非常にストレスを感じやすいシステムだと思います。
適度なストレスは逆に面白さにもつながるので難しい所ですが。
No title
>>かりもふさん

始めのあの絶望的状況から、ギミックが解明されたとは言えここまで上がったのは驚きですね。多いのか少ないのか微妙なところですがw
掘りについては、今回初めて諦めました。
出ないから諦めたというより、資材的にキツかったのと、出てもまったく育てない気がしたのでw 瑞穂は特殊艦ですので確実に抑えたいところですが、海風雲は絵以外で惹かれる点がないですからね。それが艦これというゲームな気もしますがw

間宮伊良湖は消耗品ですよ、どれくらいで切れるか気にしたこともありませんね。切れたら使うだけですからwww 連合+支援2で24隻もキラ付けしなきゃいけないと考えると、もう辞められないですね・・・



>>朗近さん

見えない恐怖を見える化していくのは勿論楽しめましたし、これこそシュミレーションゲームの醍醐味かなと。ただ、「完全に見えない」のではなく、何かしらの「香り」くらいは臭わせておくべきだったんじゃないかなと。
「コチラのどこからでも切れます」の袋に表記が無くて、切れ込みが無いか必死で探してる感じ?まぁ私は歯で噛み切った訳ですがw



>>弥次ベヱさん

冬イベ以降に着任されて提督はそうでしょうね・・・
個人的には、一年に一回の高いハードルを設置してやることで、今後の目標も出来て良いと思うのですが、反面ハードルが高すぎて諦める人が出ないか心配ではありますね。



>>19コメ匿名さん

半数以上が攻略出来ないイベント、これが楽しいと言えるのか。
誰でも楽しめる難易度(即ちプレイヤーウケの良いイベント)にすることがゲームの運営として一般的だと思うのですが、艦これ運営は大丈夫なんですかね・・・正直怖いのはそこですよ。いくら自分が満足出来ても、周りがついて来なければサービス終了も見えてきますからね。そういう意味では、もう少し丙の難易度を下げてやったほうがいいのかなぁと。



>>mstakosさん

ううむ、難しいところですね。
代替案として司令部レベルでの難易度振り分けがありますが、過去イベ例の通り司令部レベル=総合的な意味合いでの練度とはなりえません。
正直、システム的に難易度を振り分けるのも現状無理でしょう。
というと、やはり難易度は選択式にする他ないのかと思います。
難易度を下げることにより発生するストレスは有りますが、クリア出来なかった場合の方がストレスはより大きくなると思いますし、逃げ道は作ってやるべきだと思うんですよね。

それはそれで置いておいて、仰るとおり問題は難易度バランスや報酬配置。
正直今回は不可解な点が多すぎて、運営の塩梅に疑問しかありません。
こちらは、難易度選択システムより簡単に調整が出来ると思いますし、今回各所からの不満の声も聞いているでしょうから、次回はしっかりと調整していただきたいところです。

「イベント始まってからの対応」
問題点について早急に対応してくれたことには関心が持てますが、初めから想定しえない問題とも思えませんので、次回に残る課題は多そうです。
忙しいのは分かりますが、運営はちゃんとプレイしてチェックしてるの?と疑問を抱きたくなりますね。プレイヤー視点での考慮がちょっと・・・ね。

「難易度システムの問題点を書いているので改善案も」
今回も面白そうな意見ですね。
イベントクリアとは別モノのチャレンジシステムみたいなのは面白そうですね。
新家具 甲トロフィーみたいなクッソくだらない報酬がほしいですねw




>>23コメ・24コメさん

自己顕示欲や世間体じゃないですかね。
今回のイベントは兎も角、2015春イベは甲難易度での突破者が多く、甲クリアが一般的であるといっても過言ではない状況でした。
2015冬イベは甲突破者は比較的少なくありましたが、丙ーていとくぅー!という言葉が生まれるような状況に。甲勲章所持数は演習等で表示されてしまいますので、ある種レッテルのようなものを引かれるのが嫌だという人もいるでしょう。

イベントにおいて何を優先するのか、これが甲勲章だという方もいますからね。
故に甲がNormalと考えられるのも無理は無いのかもしれません。
今回のイベントはまったく別モノになっている気もしますが・・・

自信過剰であるにしろ無難であるにしろ、乙・丙を選ぶこと自体難易度を下げることに他ならないので、他がEasyというのはあながち間違っていないかと思います。
まぁ甲難易度が基準となっている時点でアレですし、それぞれが最初に選んだ難易度こそがその人の適正難易度足り得るのでしょうけどね。
No title
色々な意見があって楽しく読ませてもらってます

なな提督のコメントで少し気になったのが
「イベントクリアとは別モノのチャレンジシステムみたいなのは面白そうですね。
新家具 甲トロフィーみたいなクッソくだらない報酬がほしいですねw」
甲トロフィーはよくないと思う、これが表示されるようになってこれが基準みたいになりそうです

単に例として挙げただけで他意はないと思いますが少し気になったので

今更難しいだろうけど甲勲章表示がなくなればいいと思う
これがあるために丙提督などという言葉が生まれた原因だと思うので
甲勲章自体不要だと思ってますが継続するなら全海域を甲でクリアした人の見にするべきだとも思う
甲勲章をとるために最終海域の前を乙その他を丙でクリアした甲勲章に意味があるのか疑問に思ってます。
No title
>>27匿名さん

だからこその「新家具」ですよ!
家具扱いだからこそ戦績に表示されず、しかし自分では飾ってニヤニヤできると。
ですが、どのような形であれ特別な形にしてしまうと不満は発生するかもしれませんね。

そこで代替案ですが、mstakosさん案のように任務形式にしてクリア後に配置、報酬は甘味等の課金アイテムにしてはどうでしょうか。
考え方的には菱餅と同じですね。資材の課金アイテム交換と言ったところでしょうか。
物足りないプレイヤーにはチャレンジ要素になりますし、満足したプレイヤーはクリアしなくても良い要素となります。
運営的には厳しい条件ですが、難易度を高くすれば良い話ですし、少し妥協してくれればwin-winになると思うんですけどね。

どうでもいいことですが、折角甲勲章実装したなら、持ってる分だけ表示されるような家具とか実装すればいいと思います。ついでに戦績表示から消してしまえ!w
No title
いまさらですがコメしてみようかとw

イベントが終わってそこそこ時間が過ぎ、今回のイベントをたまーに振り返ってみたりするのですが...なんでこう良い思い出が出てこないかなww
開始前は15年冬みたいな運ゲだと思い、旗艦スナイプ狙いを何度やればいいのかなぁとか覚悟してたんですけど、蓋を開けてみたらとんでもない仕様を用意してきましたよね。
べらぼうに高い装甲、インフレしていけば良いってもんじゃないでしょ。 しかし後出しではあるけれど打開策が公開されました。これで一度は安堵するものの、零時にリセットとかいう謎仕様も併せて公開。この仕様により心を折られた提督はわたしだけではないはず。
攻略マップの多さ、撃破回数の多さ、難易度調整とは?と思わざるを得ない道中戦、そしてドロップ新規艦の多さ。何回も何回もプレイしなくてはならない今回のそれは、DAUを稼ごうとしてそうしたのでは?と勘繰りたくなってしまいます。

ついでに言うなら補強増設。これのおかげで「お金で解決できるゲーム」になりましたね。もちろん使わなくても遊べるゲームですが、今回のイベントのような仕様だと、有る無しじゃヘイトの溜まり方が雲泥の差だったように思います。
そもそもダメージコントロールはやるのが普通かなと。現実の話ですがw
基本RPG脳なわたしは、途中で回復出来たらなーとか、高レベルなのに小物(駆逐)の魚雷にワンパンとかおかしいでしょww ...とか思っちゃうわけで。もはや別ゲーになるのでこれ以上は言いませんがw

艦これ、この先どうなっていくのでしょう。わたしも不安を拭えません。日本の新規艦は駆逐艦・潜水艦と補助艦艇「ぐらい」しか残ってませんから、そこに価値を見出せなければモチベーションも下がるだろうし...
限定グラなどでてこ入れするのも分かる気がする。

いつものことですが長文失礼いたしました。最後になりますがななさん、まとめ記事作成お疲れ様でした! 
補足
29コメで「言い回しが変だなぁ」と思ったものがあったので補足。別コメになってしまって申し訳ない...

増設補強の件なんですけど、「今回のイベントのような仕様だと、有る無しじゃヘイトの溜まり方が雲泥の差だったように思います」と書きましたが、これを「今回のイベントのような長期戦で使えば、あまり苦労せずに攻略に専念出来るようになった」に変更します。要は時間短縮ツール、間宮&伊良湖と同じですね。
このゲームにおいてダメコンを使ってプレイすることは良くないみたいな風潮があったりなかったりしますけど、最初に書いたようにわざわざヘイトを溜める必要なんて無いと思うし、少しでも楽にプレイ出来るなら活用するのも一つの手だと思うんですよ。
もちろん人それぞれの美学があるだろうし、なにより課金アイテムですから常用する訳にもいきません。間宮&伊良湖と同様に、ここぞという時に使うと良い結果に繋がるかもしれない...そのぐらいのスタンスでいると良いのかも。
イラストに穴が開く、という件に関しては置いておいてw

日本の新規艦...うん、よく分からないw 要するにこれから実装されるであろう旧日本軍の軍艦はそういうのしかないよってことです。
調べたら軽空母枠5隻、練習巡洋艦2隻、駆逐艦約80隻、潜水艦約180隻、水母・工作艦・給油艦などの補助艦100隻以上だそうな。(大雑把ですが)
あとは信濃ですか。現状164隻実装で、図鑑枠が350隻分。一体どうするんでしょうねw
これも人それぞれの考えがあるので一概には言えませんが、わたしの場合軍艦好きが高じてこのゲームをやり始めたというのがあるので、例えどんなにスペックが低くて使い辛い娘が来てもモチベは下がりませんけどねww(秋津洲が良い例)

そんな訳で目玉が信濃しか無くなったこのゲームの行く末(人口も含め)が不安で仕方ありません。(ちなみに秋月型はあと10隻います。内、1隻は未成艦)
No title
>>高町神月さん

うーん、私の場合、最後の突破した時の印象が強すぎて、他の海域の悪いところが薄まってしまって「とりあえず全部引っ括めて楽しかった」という陳腐な感想しか出てこないですねw
敵装甲については、「インフレだけが難易度調整じゃない」という感想が運営に届いたのか、今までとは違った方向でよかったと思います。ただやり方を間違えてしまっただけで…

MAP数に関しては、特に他意はなく、単純に一年に一度の最高難易度にしようとした結果、ああなったのではないでしょうか。確かに難易度の順番が可笑しかったりツッコミどころはありますが、今考え直すと、E-3・E-4とE-5辺りを入れ替えると後半辛すぎて中ダレするので、あの順序にしたのかなぁと。
であれば道中もう少しラクにした方が良い気もしますが、最後だけ難しいイベントってのも個人的には微妙なので、途中で躓くようなポイントはあったほうが良いと思います。

補強増設については、正直、時間短縮ツールと言えるほど楽観視できるものではないかなぁと。
今までの甘味と違って「努力すれば補える」ところではないので、稼ぎに来ていると言われても仕方がないですし、課金と未課金で確実な差が出たのも事実でしょうね。
甘味使ってる時点でアレなんですけど、RTAの順位も純粋な努力の結果だけではなく、課金によるところが多くなってくると面白くないんですよね。
そういった意味では不満が残りますし、逆に予期せぬ轟沈を防げると考えれば良かったと考えられます。どっちがいいとも言えないですね私は。

「高レベルなのに小物(駆逐)の魚雷にワンパンとかおかしいでしょww」
なに格下にやられとるんじゃボケェ!と思うこともありますが、Wowsとかの艦船ゲーやってるとこれも可笑しいのかなーなんてw いやマジ魚雷ヒットすると戦艦でも痛いですはいw

新艦については頭打ちもいいところですね。
だからこそ駆逐や改二、新グラでお茶を濁しているわけで…
海外艦もまだいる訳ですが、何れ来る限界もありますので、そのへんは新システムやif改装でカバーして行くしか無いかと。
サービス開始からおよそ2年半、ゲームとしての寿命も折り返しを迎えた?のかもしれませんが、ブログは飽きるまで、ゲームとしては最後までお付き合いしていきたいと思います。

とりあえず、直近の秋イベを楽しみに待ちましょー
今後とも、よろしくお願いしますね!
No title
長々とコメントしてしまいすみませんでした...(そして今回も長い)

今回のイベントの感想は様々ですよね。わたしのような感想を持っている方もいればななさんみたいな感想を持っている方だっている。それはそれで「ある意味」ではイベント成功なのかもしれません。我々の記憶に刻み付けることに成功した、みたいな。
まぁ終わってしまったものに対してアレコレ言っても仕方ありませんし、提供されたもので何とかしていくことには変わりありませんからね。

ゲームは人それぞれの楽しみ方があって然るべきだと思うので、増設補強についても提供はされたけど使うのは自由なんです。確かに無課金でどうにかなるゲームがここにきてあんなアイテムを買えてしまい、それを使うことによってゲームの進行が著しく変わってしまう...ということから課金者優遇なんて言葉が生まれたのでしょう。
わたしは他のブラゲとかソシャゲとかやったことないので詳しくは述べられませんが、運営もボランティアではないし、営利目的でコンテンツ配信しているのだから、今回の新アイテム課金制は妥当なところなのだと考えます。
「時間短縮ツール」という表現はしましたけど、限られた時間(開催期間・リアル時間)の中でいかに最高効率を求めて結果を出すか...という一つの戦術論のための道具なのかな、と。その戦術論に対して投資をするか否かは提督の采配なんです。難易度選択といい、こちら側に色々と求めてきている、頭を使わせてきてますねw

実際の艦隊戦を再現すると艦これみたいな戦闘システムになるんでしょうねぇ。当てるか当てられるか、魚雷は一撃必殺ですよーみたいなw
せめて今の乱れ撃ちじゃなく砲撃目標を決められるんだったらいいのになぁ...艦これじゃなくなるなぁ...

お茶を濁し続ける運営さんがどうなっていくかわかりませんけど、その最後まで、そしてブログの最後までwこちらこそどうぞよろしくお願いしますね!

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ