【E-4周回】装備編成例 機動部隊・水上部隊・ギミック解除の取捨選択など【2015秋イベ】

20151119 E4a

周回特化とし、ギミックを使用せずにゴリ押す内容を含みます。
コチラも併せてご一読ください⇒【E-4】攻略 装備編成例 ギミック解除対応

最終更新:11月29日
装備・編成・記述を一部変更
機動部隊・水上部隊・ギミック解除の取捨選択について追加




目次・補足


・機動部隊or水上部隊の選択
・ギミック解除の必要性
・水上部隊での攻略周回
・機動部隊での攻略周回(オススメ)


当記事は全て「甲難易度」基準で掲載しております。
但し、ギミック解除方法やルート固定に関しては共通かと思われますので、どの難易度においても参考になるかと思います。当記事がイベント攻略の叩き台になれば幸いです。









ここでは、管理人における検証結果を元に部隊選択をしていきます。
(検証結果はコチラ⇒【E-4】周回は機動部隊・水上部隊どちらが良いか 他
必ずしもこれを決定づけるものではありませんので、あくまで参考程度にご覧下さい。




機動部隊による周回

20151128b.png

機動部隊は、開幕攻撃による道中の安定性が高いのが特徴。
道中の平均撃破数が3.8隻と多く、支援艦隊を使用せずとも良いでしょう。
また、制空権の確保が容易であり、敵開幕攻撃による被弾も大分抑えることが出来ます。
BOSS撃破率は水上部隊に軍配が上がるものの、7割強と決して低い数値ではありません。
ただ、唯一のネックはボーキの消費が一周辺り約424個と、水上部隊の2倍ほど多いこと。
(艦載機全滅率も若干高くはありますが、少ない周回数で復帰することが可能です)





水上部隊による周回

20151128b-1.png

水上部隊は、道中の弾薬消費が少ないため、BOSS戦でのS勝利率が高いのが特徴。
但し、開幕攻撃は殆ど雷巡に頼ることになり撃破平均値は1.6隻と少ない。
また、制空優勢での戦闘となるため、3戦目の敵開幕攻撃による被弾が痛く撤退率は20%ほど。
逆に言えば、これさえどうにかしてしまえばBOSS撃破率は機動部隊より高いため、支援艦隊やダメコンごり押しでの周回が有効となります。
表記はありませんが、大破時も進撃して検証し高いBOSS撃破率を確認しています。
ダメコン消費も連合艦隊であるため被攻撃対象が多く、発動する可能性が低い印象。




水上部隊・機動部隊どちらで周回するのが良いか


個人的には機動部隊を推奨します

支援艦隊や、ダメコンごり押しでの周回を考慮に入れるのであれば水上部隊にも分はあります。
しかし、ダメコンは課金アイテムですし、道中支援はキラ付け無しでは登場率や成果に難があり、且つそれに伴うコストの増加も難点であります。

BOSS到達率・S勝利率の合算値を見ても、機動部隊の方が有利。
また、水上部隊は戦闘が長引く傾向にあり、所要時間の観点からも機動部隊が有利となります。
(水上部隊の所要時間:9~12分・機動部隊の所要時間:9~10分)

但し、機動部隊のネックはボーキの消費量が多いこと。
ボーキの所有数が少ない場合や、艦載機の熟練度が低い場合には、水上部隊も有効に働くでしょう。
ご自身の艦隊練度やスタイルを考慮し選択していきましょう。









ギミック解除が与える影響

※いずれも上部がギミックナシ、下部がギミックアリ

▼機動部隊
20151128b.png
20151128c.png

▼水上部隊
20151128b-1.png
20151128c-1.png


どちらの部隊編成もギミック解除によりS勝利率が大きく向上し、当検証では100%となりました。
このことから、水上部隊においてもギミック解除の効果があるのは明白ですね。
(ギミック解除後に、通常では出せないダメージも確認しています)

また、表上においてS勝利率以外に大きな差はありませんが、対潜値に余裕が出来たことで対空カットイン艦の投入が容易となり、開幕攻撃による大破撤退率が若干低下しています。
【開幕攻撃(雷撃を除く)による大破撤退率:「機動部隊5%⇒0%」「水上部隊20%⇒10%」】




ギミック解除をすべきか否か


ギミックリセットまでに何周出来るかによる

例えば、1周辺りのコストは夜戦込みで【燃料600・弾薬600(合計1200)】、
ギミック解除は2回出撃(支援・夜戦込み)で【燃料1600・弾薬2600(合計4200)】とした場合、
ザックリですが、3.5周分のコストでギミックの解除が可能となります。
BOSS到達+S勝利の確率をギミック解除ナシで60%、ギミック解除アリで95%とすると、
BOSS到達+S勝利が約10回を超えた辺りからギミックを解除した方が有利となります。

かなり都合の良い数値に揃えましたが、言いたい事は至極当たり前の事です。
空いた時間に数周回す程度であればギミックを解除せずとも良いですし、
多数周回する場合、または到達率・S勝利率が低ければギミックを解除した方が良いでしょう。
目安として、10周以上の周回を検討しているのであれば、基本的にギミックの解除を推奨します。








20151121E-4h.jpg


潜水艦マスを多く経由することで弾薬消費を抑え、BOSSの撃破率を上げる編成。
(潜水艦マスは弾薬を消費しない)
機動部隊ルートと比較し、編成条件が緩いのが特徴。
現状では特に細かい条件等は判明していません。





第一艦隊

▼編成例①
20151129b.jpg


▼軽巡について
4スロ軽巡に対潜装備ガン積みで、被弾しにくい旗艦へ配置します。
第二艦隊が攻撃する際、敵旗艦だけが残る状況を作り出すための重要な役割です。
なお、4スロ軽巡が用意出来ない場合は、練習巡洋艦でも代用可能です。


▼戦艦について
連合艦隊における命中低下仕様を受けます。
よって、基本的に装備はフィット主砲を推奨、フィット主砲の火力が高い艦が有効。
道中安定のため3隻投入していますが、対潜不足が感じられるのであれば対潜艦に置き換え。


▼空母について
軽空母の火力にはあまり期待出来ないため、1隻を対潜特化艦とします。
全滅する可能性が低い20機以上のスロットへ対潜値の高い艦載機を配置。
残りは撃墜されないカ号観測機・零式ソナー・烈風・彩雲で埋めます。




▼編成例②
20151121E-4i.jpg


加賀1隻で制空値を賄うことで、対潜艦を配置することが出来ます。
上図では駆逐艦を配置していますが、練習巡洋艦を配置することも可能です。
但し、代償として空母が砲撃戦に参加できなくなります。
(彩雲を外すことで艦攻爆を積むことも可能ですが、周回ですので非推奨)






第二艦隊

20151121E-4f.jpg


▼軽巡について
4スロ軽巡に対潜装備ガン積みで、被弾しにくい旗艦へ配置します。
夜戦時にBOSS旗艦へ強力な攻撃をするために、スペックの高い装備を配備しましょう。
分散配備は中途半端なダメージしか出ないため非推奨。


▼駆逐艦について
対潜要員ですので、スペックよりも練度を重視しましょう。
対潜装備ガン積みで上部へ配置します。


▼戦艦について
ダイソンは割と夜戦まで残りますし、道中の安定性を考慮すると戦艦が有効です。
道中の敵開幕攻撃による被弾が痛ければ、対空カットイン+夜戦時連撃の摩耶も有効。
夜戦時にダイソンから攻撃を受けないように、4番目に配置しましょう。
夜戦火力の高いビスマルクdreiがオススメ、居なければ極力高火力の艦艇。
ダイソン撃破がメインですので、主砲2・水観1・徹甲弾1による弾着カットイン装備がオススメ。


▼雷巡について
対潜兼開幕雷撃要員。
対潜装備ガン積みで下部へ配置します。






ギミック解除で挑む場合のアレンジ

対潜値に余裕が出るので、第一艦隊・第二艦隊それぞれ戦力の拡張が可能です。
第二艦隊は、対潜駆逐艦のうち1隻を秋月等に置き換え、対空カットインをさせましょう。
第一艦隊は、対潜軽空母のソナー枠を電探に変えてやると、割と砲撃が安定します。
或いは、正規空母1隻に置き換えてしまい、戦艦をもう1隻加えるのも有効ですね。

20151129d-1.jpg

20151129c.jpg










20151129e.jpg


空母による開幕攻撃で、道中の安定性・BOSS戦ダイソンの早期攻撃を狙います。
最大数の4隻 正規空母を配置したいところですが、Bマスの分岐条件に注意。
wikiによると装空・正空3隻以上で逸れとなっていますが、普通に2隻でも逸れる場合アリ。
(正規空母2隻・軽空母2隻の塩梅にしたところ、多少安定しました)

練巡2隻が用意出来れば、正規空母4隻でもルート固定が可能です。
練度が低くとも旗艦配置で被弾は減らせますし、対潜攻撃も強力なのでこの編成を推奨。
なお、秋津洲は対潜不足に陥る可能性が高いため、ギミックナシでは非推奨。
秋津洲しか用意出来ない場合は、ギミックの解除を検討しましょう。
逆に、この固定を満たせないのであれば、ルートが安定しないため機動部隊は推奨できません。




第一艦隊

20151123a.jpg


▼練巡について
第二艦隊が先に攻撃することで、BOSS旗艦のみが残る状況が出来上がります。
BOSS旗艦を2回叩ける重要な役割です。対潜装備はスペックの高い物を装備させましょう。
いわずもがな、練度が低ければ旗艦へ配置し被弾を減らしましょう。


▼空母について
18機程度のスロットは全滅する可能性が高くあります。
よって、18機以下のスロットは烈風・彩雲・熟練艦載整備員等で埋めましょう。
(20機以上のスロットは安定しており、全滅するケースは比較的少なくあります)
この際に五航戦改二甲の第3・4スロットが結構有用で、少ない搭載数で制空値を稼ぐことが可能。
(烈風熟練MAX基準で1スロ辺り一律制空値+25のボーナスが付く)

更に、射程が中であることから、練巡と同射程となり他空母より脅威の早期撃破が図れます。
但し、ボーキの消費が非常に多いので必ず制空権を確保するようにしましょう。





第二艦隊

道中の安定性、ダイソンの早期撃破から雷巡を2隻使用します。
3隻使用したいところですが、ダイソンを夜戦で仕留めるべく戦艦を配置するので不可。
対潜不足が忌避されがちですが、夜戦まで考慮に入れれば十分に落とすことは可能。

20151121E-4f.jpg


他、水上部隊での攻略と同様になります。







ギミック解除で挑む場合のアレンジ

対潜値に余裕が出るので、第一艦隊・第二艦隊それぞれ戦力の拡張が可能です。
第二艦隊は、対潜駆逐艦のうち1隻を秋月等に置き換え、対空カットインをさせましょう。
第一艦隊は、秋津洲固定に変更し戦艦等を増やすことも可能ですが、
ギミック解除により昼戦終了も視野に入るため、練巡を削るのは非推奨。












個人的には、支援艦隊が削れる「機動部隊による周回」がオススメですね。
但し、機動・水上どちらもBOSS到達+S勝利の合算確率はそこまで高くありません。
ギミックの解除にもそこまで膨大な資材を投入する訳ではないので、時間と相談してギミックの解除も視野に入れてみましょう。

因みに、ギミック解除は運が良ければ1周で可能です!


20151122qw.jpg

20151122qw2.jpg




当ブログでは、頂いたコメントに全力でお答えします!
ご指摘ご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。
他者の質問に答えるのもOK!交流・情報交換の場としてご活用ください。





関連記事

コメント

No title
同じ編成D4/5でCへ反れるけどなんでだろ?
No title
B⇒Cへ分岐するということですか?
記事記載の通り(見づらかったので文字強調しました)完全固定では無いのでたまに逸れることはあるのですが、管理人検証においては9/10でB⇒Fへ分岐、つまり逸れは1度しか確認していません。
若干編成は異なりますが、まとめも大体同じ編成みたいなので、どうしても逸れてしまうようであれば試してみてください。
http://kanmusu.blomaga.jp/articles/51983.html
No title
追記

後ほど検証したところ逸れました。
結構偏ってたみたいですね・・・
秋津洲or練習巡洋艦2隻によるルート固定も噂になっているので、試してみてはいかがでしょうか。
No title
お疲れ様です。

E-4は甲でも掘れる気はしたのですが,前回と違ってE-5はかなりハマっても最後の土日で行けそうなので,丙で掘ってから攻略することにしました。

丙だと第一艦隊の戦艦2を重巡・航巡に(2巡させるために戦艦1は必要),第二艦隊の戦艦を雷巡にするくらいでわりと簡単にS取れます。
司令部で駆逐が2抜けてもなんとかなります。
No title
>>believeさん

普段、甲を選択しない勢からしたらそういう情報は助かります。
攻略後の難易度変更はあってもいいと思うんですけどね…
一度はやってみたいと思うのですが、RTAやってる以上しょうがないよね…
No title
まだ20回ちょっとしか回っていないんだけど(丙掘り)、掘りを止めて先にイベント自体を終わらせることにしましたw
今回のわたしはあまりツイていない模様。めぼしいドロップはE-3の初風だけですねぇ(当然所有済み)

ツェッペリンいなければドイツ艦載機を使うこともないので(ロマンプレイ派)、報酬も乙作戦でいいやってことで、これから割りに行ってきますww
一通り終わったら戻ってきます。

個人的にはツェッペリンより嵐が欲しい(駆逐艦LOVE勢)
No title
とりあえず丙堀りが30周になったのでご報告を

第一:夕張90,金剛99,熊野90,鈴谷90,隼鷹98,飛鷹96
第二:大淀98,潮90,別府88,北上80,大井87,木曾99
夕張は対潜3司令部,金剛は主主観徹,航巡は主主観整備員,軽空は烈風3彩雲艦攻4
大淀と駆逐は対潜ガン積み,雷巡は連撃装備

これで,30周のうちS勝利25,A勝利2,撤退3でした。
撤退はすべて1マス目の潜水艦開幕魚雷でワンパンです。

消費は遠征や演習や任務報酬が入っているので暫定ですが,1周あたり
530/300/160/100/2.5くらいです。

釣果はまるゆ1,41cm砲1…。
贅沢言わんので,100周くらいまでで勘弁していただけませんかねえ…。
No title
>>believeさん

おおぅ…思ったより芳しくないですね…
ウチも甲で結構検証してますが、グラーフが1回目で出てしまったせいか、それ以外は牧場用五航戦と41cm砲アラアッラーしか出てないですね。
掘りが厳しいMAPに新艦配置するなら、もう少しオマケ的立ち位置のドロップを配置して欲しいところですね…
No title
この記事はどの難易度を想定した記述なんでしょうか?
No title
>>9さん
ここの提督は甲でRTAした後に検証してるので、甲前提で見た方が良いと思います
No title
配慮が足りず申し訳ありません。
当記事は全て「甲難易度」基準で掲載しております。
(記事冒頭へ難易度に関する記述をさせて頂きました)
但し、ギミック解除方法やルート固定に関しては共通かと思われますので、どの難易度においても参考になるかと思います。当記事がイベント攻略の叩き台になれば幸いです。

かりもふさん、フォロー感謝です!
E-4 丙Zep掘り構成
2015秋イベントの最優先目標にしていました、
E4Zep掘りが出来ましたので、編成例を置いておきます。

丙攻略済み掘り・ギミック解除無し・水上部隊
ボスマスS勝利63回目(戦艦棲姫)/80周目(初期他編成込み)
バケツ約150個、油で38000位は、この掘りで使っています。

第一艦隊
大淀改91:三式ソナーx2、三式爆雷、艦隊司令部
霧島改二96:試製35.6、35.6+6、水観、一式徹甲
利根改二95:SKC34x2、水観、FuMO
摩耶改二97:20.3(2)+6、90mm単装高角Max、25mm三連装集中、FuMO
龍驤改二84:天山(村田)、天山(友永)、零戦53(岩本)、烈風601
隼鷹改二92:天山(村田)、烈風601、彗星(江草)、彩雲

第二艦隊
大淀改97:四式ソナー+6、三式ソナーx2、三式爆雷+6
木曾改二97:甲、20.3(2)+6、15.5三連装副砲
Bep84:三式ソナーx2、三式爆雷
吹雪改二87:三式ソナーx2、三式爆雷
大井改二98:甲、20.3(2)+6、15.5三連装副砲
北上改二98:甲、20.3(2)+6、15.5三連装副砲

旗艦の軽巡が第一第二とも大淀なのは、
イベント用に、丈夫な4スロ軽巡を複数用意していた為で、
通常は、第一艦隊夕張にしている例が多いです。

また、丙は敵の制空値設定や対空が下げられているので、
龍驤改二の、小さい6,3機スロットに熟練度最大の上位艦戦を入れておくと、
撃墜(その分のボーキ消費)されずに制空値を稼げるようです。

上記編成(艦載機はすべて熟練度最大)にて、制空169-198で道中時々、優勢。
仮に艦戦を全て烈風熟練度最大にすると、制空158-187となります。

編成を試した感じでは、甲を丙に下げた分を、道中の先制攻撃に向けた方がうまくいく感触です。

それにしても「掘り」は完遂が見えず、司令当人の疲労度を上げていくので、
大破が続いたら、艦隊の帰投・ドック入り後、司令は一旦離席していました。
No title
>>朗近さん

グラーフとの邂逅、おめでとうございます。
80周目…ひぇー!なんて思いましたが、各所での報告見てると既に100周超えている方もいるようですね。

編成・S勝利率を見る限り、難易度も結構違うようですね。
第一艦隊に戦艦が少なく、第二艦隊にダイソン対策が居ないあたり、掘りに関しては丙に軍配が上がりそうですね。
ドロップ率も各難易度による差は殆どないため、丙掘りが大正義っぽいですね(甲2.25% 乙2.19% 丙2.22%)

ともかく、お疲れ様でした。
私は密かに2隻目との邂逅を狙っています。
1隻所持しているとドロップしないという噂の元、もちろん…
自分の組んだ編成がどこまで結果を残せるか試してみたいですしね。
勝負の後は骨も残さない・・・
>第一艦隊に戦艦が少なく、第二艦隊にダイソン対策が居ないあたり

E4掘り当初は、第二艦隊にドイツ艦コンビ(戦BisDrei、重プリンツ)を入れていましたが、
道中Iマスで第一艦隊末尾の軽空(当初、飛鷹改)がワンパン大破で撤退が時々ありましたので、
道中支援使わずに先制強化となれば、雷巡x3かと思って変えました。

私のE4丙掘りの場合、ボスまでたどり着けば陣形選択ミスをしない限りS勝利でした。
ただ、ご指摘の通りダイソンが一番固くて、
ボス夜戦まで残って雷巡1-2隻目の夜連撃で沈める勝ち方なので、
甲・乙に上げたら(雷巡が2隻以上無事に残らず)打ち漏らしが出る状況だとは思います。

>私は密かに2隻目との邂逅を狙っています。

Twitterの方を見ましたら、豪運を発揮されたようで、おめでとうございます。

ただ「掘り」の場合、引きが良いうちに下がらないと、
2%台を1回引くのに150-200回以上、S勝利を要するという
「リアルラック一桁」状態に陥ったことがあります。

私の記憶に刻まれていますのが、
大鯨掘りで、要S160回程度、
天津風掘りで、要S220回程度かかったケースです。

特に後者は、2015春イベントの全甲クリアの余勢で、
E1大淀・天津風掘りを始めたところ、
イベント後は資材も残さない、バケツの底が見えるまで、になりそうでした。

結果、(大淀複数と共に)引けたものの水雷掘りx3艦隊によるバケツ800個台(残120個程度)消費で、
(次イベント前バケツ目標1000個到達に)数か月バケツ節約モードとすることに。

その為、特に「掘り」「建造」「開発」は引き際が肝心だなと。
No title
え? ななさん、ツェッペリン2隻目出しちゃったんですか!? よし、言い値で買おうじゃないか。

こちらは出ませんねぇ...。 乙掘り20回じゃ甘いのかw
とりあえず嵐は来てくれたんで、個人的最大目標は達成出来たから良しとしてるんですけどねw
No title
よく見てなかった、解体してまた掘り当てちゃったんですねww
その豪運、言い値で買おうか(コメ連投すいません...)
No title
現在進行形でハマっている提督がここに…
現在120周です
グラ,衣笠,ゆー以外は全て1回以上ドロップしています

こうなるとどこで切り上げるかが考えどころです
ただ難易度でドロップ率がほとんど変わらないので,出撃に対して9割以上Sとれる丙が明らかに良さそうなんですよね…
E-4,5の攻略は各所の情報を見るに土日あれば大丈夫そうなので,いっそ来週の金曜まで粘ろうかとも思っています
不測の事態が怖いですが…

資源は油とバケツが夏イベ終了時くらいまですでに減りました(とはいえカンスト提督なのでまだまだ余裕ですが)
ただまるゆが4隻でているので,大型建造最低値と比較すると鉄とボーキ(と経験値)がプラス,油とバケツがマイナスでそこまで悪い取引でもないような気がします

なんとか200周までで勘弁していただけませんかねえ…(←フラグ)
No title
>>朗近さん

なるほど、確かに掘りにおいては難易度に関わらず支援を使用しない事が多いでしょうから、まずはBOSSにたどり着くことを第一目標にするのは悪くないですね。
機動部隊においては、夜戦時までダイソンが残るのは稀(私の編成の場合)でしたので、これから水上部隊も試してみようと思います。
えぇ、勿論2隻目も解体しましたよ?
普通に考えればただの阿呆ですが、折角のイベントですし、もっとスリリングに楽しみたいと思いますw



>>高町神月さん

よし、俺の2隻目をやろう^^
ということで、今から3隻目行ってきますw



>>believeさん

E-4掘りで停滞し、E-5攻略がまだの人も多いみたいですね。
ただ、話を聞いている限りE-4甲掘りより丙掘りの方が、難易度が変わらない割に大分ラクだということですので、E-5攻略に2日程残しておいて、良いところで切り上げるが吉かと思います。
E-5は、ルート固定艦の練度と、支援艦隊の充実度が高ければ十二分に1日で突破は可能かと思われます。自分でもう一度やり直すにしても、バケツ強制3時間あれば行けるかなーといった感じ。
無理のない程度に頑張ってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ