5-5サーモン海域北方を攻略します!(個人攻略記録)

提督「5-5を攻略します!」

龍驤「唐突にどないしたん?」

提督「これより、びゅんびゅん作戦を開始します!」

20160206a.jpg






便利な茶番飛ばしボタン



提督「南方海域に敵の有力な機動部隊の接近が確認されました」

提督「空母機動部隊を以て、これを迎撃してください!」

龍驤「あのさぁ、何なのさっきから。状況が読めへんのやけど」


提督「つるさんチームは、中破時攻撃可能な利点を活かして前衛へ」

提督「敵をおちょくりつつヘイトを集めながら攻撃してください」

瑞鶴「囮!?わ、分かったわ!」


提督「慢心さんチームは被弾し易いので後衛へ回りつつ、旗艦の護衛をお願いします」

赤城「ところで、今回はおにぎりの支給はあるのでしょうか?」

提督「…今回はダメコン配備になっています。作戦終了まで我慢してください」


龍驤「あのっ、キミ!ウチの出番は?」

提督「まな板さんチームは鎮守府待機です」

龍驤「まなっ…なんやて!?」

提督「今回、支援は期待出来ません」

提督「アウトレンジ攻撃を活かした敵の早期撃滅を狙います!各個、攻撃準備!」

提督「これより、びゅんびゅん作戦を開始します!」


20160206b.jpg


加賀「戦果は上場、気分が高揚します」

提督「次はレ級海域に突入します、油断せず気を引き締めてください」

大凰「いいじゃない!大鳳出るわよ!がんがんかかってらっしゃい!」

提督「あっ、ダメです!おおとりさんチームは被弾し易いので後衛にまわってください!」


20160206c-1.jpg


大凰「きゃあ!はっ、ば…爆発!?」

提督「つるさんチームは前に出ておおとりさんチームを庇ってください!」

提督「その隙におおとりさんチームは後部へ撤退、ここまで来たら…やるしかありません!」

提督「レ級eliteが次の雷撃を撃ってくるまでが勝負!ここで全力で叩きます!」


20160206d-2.jpg


加賀「目標の撃沈を確認、何とか凌いだわね」

提督(おうとりさんチームが大破、撤退もやむなしか)

大凰「う、動かない…どうして!?」

翔鶴「おおとりさんチームの機関が停止しました!航行不能です!」

飛龍「このままじゃ、おおとりさんチームが沈んじゃう!」

大凰「私は大丈夫です!提督達は先に行ってください!」

提督(かつての夏イベ、沈んでいった仲間、もう同じ事は繰り返したくない…でも)

??「行ってあげなさい」

提督「あっあなたは!?」


20160206q.jpg



提督「慢心さんチームはワイヤーでおおとりさんチームを曳航してください!このまま進みます!」

加賀「ダメコン切れるわよ」

提督「大丈夫、最短で決めるから」

加賀「わかったわ」

提督「東へ逃亡した敵艦隊は囮です」

提督「ビスコさんチームはこれに惑わされず、南下し敵本隊を目指してください」

ビス子「ビスマルクの戦い、見せてあげるわ!」

提督「これより、べいてい作戦を開始します!」


20160206f.jpg









という訳で5-5攻略です。
以前の5-4周回記事が一時公開停止になったことから分かる通り、触接に対する理解が薄くありましたので、様々な海域攻略と触接勉強を合わせて行こなって行きたいなと思います。
茶番を挟んだことからお察しの通り、攻略記事というより個人攻略サイドとなります。
どの記事でも同じですが、参考にするかは自己判断で(逃げ言葉

触接の仕様に関しては、長くなりそうなので別記事を作成しました。
触接について 条件・装備・成功率・補正(倍率)など





今回は空母5隻編成

制空状態は、ボス及びDマスの1/2編成が制空値的に厳しいので優勢止め、その他確保。
この場合、1マス目の制空権確保を基準に艦戦配分を決めるのがよさそう。
開幕攻撃力の高さと、熟練度リセットに配慮し20機以下のスロットは艦攻を積まず艦戦を配置。
この場合、どうしても艦攻が2スロしか装備出来ない艦が出てくるので、五航戦改二甲でフォロー。
フォッケと流星(六〇一)、九七友永以外は現実的に揃えられる装備かと思います。
彩雲は触接用というより、T字不利回避用として使用しています。
烈風改?烈風(六〇一)?そんなもんしらん

20160206q1.jpg
触接フェイズ1:優勢106.9%・確保178.2%
触接率:99.0%( 命中3:76.1% 命中2:19.3% 命中1~0:3.6% )

因みに、流星(六〇一空)を装備しない場合の触接率は…
触接率:98.6%( 命中3:76.1% 命中2:19.3% 命中1~0:3.2% )
命中3・2でガッチリ固めてるので、命中1は対して変わりませんね。

さて、ここで気になるのが命中3の触接担当率を伸ばすか否か。
現実的な候補は二式艦偵となるが、1スロ増やすと烈風も1スロ増やさなければならない。
仮に、二式艦偵を1スロ増やした場合、命中3の担当率上がり幅は(76.1%⇒87.8%=11.7%)
個人的には、艦攻を減らしてまでやることではないと思います。触接倍率も117%⇒120%ですし。

他の候補としては九七友永だが、流星改をこれに置き換え触接倍率が120%になったとしても、ダメージ期待値は触接倍率117%の流星改の方が高い。
九七友永の配置と烈風改・烈風(六〇一)の導入で、大凰の3スロ目を艦攻に置き換えられないか試してみたが、この編成ではどうにも難しそう。
別の空母と入れ替えた場合は或いは…といったところでしょうか?





実践記録

時間の関係で3周分。
あれ?二式艦偵の触接担当率高くない?
それもそのはず、攻略時は二式艦偵2スロ・飛龍3スロ目烈風でやってます…(命中3担当率87.8%)

20160206q2.jpg





結果として

今回、触接を意識した攻略をしてみた訳ですが、結果としてダメージは確かに上がりました。
先月も彩雲は積んでいましたが、フェイズ1は恐らく100%を満たしていなかったと思います。
本当は、2~3編成分考えてみようと思っていましたが、時間の関係で今回はここまで。
その結果、色々と中途半端でグダグダになってる気がしないでもない…
来月は、上図配分での攻略や、空母4隻編成での攻略をしていきたいと思います。










20160206q3.jpg



提督「やっと見つけたよ、私の艦これ道!」

龍驤「そうか…ってなるかーい!」

龍驤「結局課金アイテムに頼ってるやん!」

提督「こんな格言を知っているかしら」

提督「勝ちゃぁいいんだよ」

龍驤「これが大人のやり方か…艦これ道ちゅーより課金道やないか」

龍驤「大体さぁ、何か言葉の使い方おかしくあらへん?」

提督「別に、アニメ見直したとか、近所のコロナで4D決定したとか初めてでSS引いたとか関係ないです」

龍驤「思いっきり影響うけとるやんけ!ちゅーか触接の図も丸パクリやんけ!」

龍驤「はぁ…まぁいいけどさ、それよりウチの言葉遣い、おかしくあらへん?」

提督「大阪弁変換ツール使いましたよ?でもかけ離れていくんですよね、キャラが」

龍驤「つまり?」

提督「それはRJさんがエセ関西b…あっ…

龍驤「」

龍驤「…こんなんして遊んでる場合ちゃうやろ!イベント1日前やろ!?」

提督「あ、話題すり替えた」

龍驤「編成・装備準備しなくてええんか!?」

提督「では、まな板さんチームは5-4へ出撃して練度を高めてください!」

龍驤「ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」





関連記事

コメント

No title
イベント前にお疲れ様ですw

私は去年、E風連発に頭を抱えたので今年からは
戦1空2潜3でやってます。
https://www.youtube.com/watch?v=h8sUnwbbBmQ
戦1だとボスの撃破率が低そうですが道中突破率はたかいんじゃないかなあーと
並びはどれが一番いいかはまだ悩み中です。
最終は軽空母編成でやってるので10出撃8ボス撃破でした。
E風ないのはいいんですが1回未撃破、もう1回も危ないときがあったので
結局E風率と変わらないのかw

高戦2空4で支援なしも試してましたが結局フル支援+フルキラで即終わらせる方が気が楽だ、と感じましたねえ。
No title
私の編成はこんな感じです
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kurokami_1/20160105/20160105211632.png
1月の時の編成ですが今月も同じですね
ただやっぱり3戦目のエリレにはたまに大破させられます

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ