【2016夏イベ】E-3 第二次マレー沖海戦 攻略【南西海域マレー沖】

2016夏E-3a

ここへ来て陸上型の敵が出現、難易度も前海域に比べ高くなっています。
ギミックも解明されているようですので、しっかりと対策を立てて攻略に臨みましょう。
【2016夏イベ】E-3 第二次マレー沖海戦 ギミック解除【南西海域マレー沖】

当記事は甲作戦基準ですが、基本的な考え方は各作戦共通です。
最終更新:8月16日 18時 現状出揃っている情報を元に記事を再構築





攻略前に

MAP

2016夏E-3-1-1a


①史実参加艦艇の投入数が各ルート分岐に影響を与える
以下から、第一・第二艦隊それぞれ3隻以上、且つ合計7隻以上で最短(赤)ルート。
【吹雪/白雪/初雪/鬼怒/由良/鳥海/最上/三隈/鈴谷/熊野/金剛/榛名】
同名艦を第一・第二艦隊へそれぞれ配置することでも達成可能。
上記条件+索敵値を満たせるのであれば、以下の条件を読む必要はありません。

②B分岐条件(①を満たさない場合)
※不等号順に優先
【①史実艦艇から第一・第二艦隊それぞれ3隻以上でC】>
【機動部隊でC】>【高速統一でC】>【水母込でC?】>【それ以外はA】

③C分岐条件(①を満たさない場合)
基本的にDへ分岐。
但し、第一艦隊に金剛・榛名が居る状態において、金剛・榛名以外の①史実艦艇が第一・第二艦隊両方に配置されている場合はE?

③の補足(読まなくてもOK)
「第一艦隊に金剛・榛名・ほか史実艦艇ナシ、第二艦隊に史実艦艇1でD分岐」
「第一艦隊に金剛・榛名・史実艦艇2、第二艦隊に史実艦艇2でE分岐」
①を満たせない場合、金剛・榛名を第一艦隊に配置した状態で下手に史実艦艇を混ぜないほうがいいかもといった話。

④D分岐条件
第二艦隊に速吸でG?
正規空母4以上、または第二艦隊にビスマルクでF?
それ以外はG?







支援について

C・Gマスは本隊での撃破も可能ですが、Hマスのダイソン×2が鬼門。
安定化を図るためにも、個人的には道中支援の使用を推奨します。
基地航空隊での代用も可能ですが、BOSSへの有効打となりますのでBOSSへ配置の方が良い。
決戦支援については無くともクリア可能ですが、安定性を求めるのならば使用しましょう。
航空支援で割合ダメージ狙いも良いですが、随伴艦の撃ち漏らしが発生し易いので個人的には非推奨。

2016夏E-3c



基地航空隊について

前述の通り全てBOSSへ集中推奨。
基地航空隊のみで下図のように大打撃を与えることも可能です。

2016夏E-3d


第一部隊「陸攻2・戦闘機2」 第二部隊「陸攻3・戦闘機1」
第一部隊を「陸攻3・戦闘機1」とした場合に全滅が発生したためこの配分になりました。
この配分であれば、基地航空隊+本隊の航空戦で敵機全滅も可能です。
全滅させた場合、BOSS攻撃タイプが砲撃であるにも関わらず、砲撃戦に参加しないケースを確認していますので、狙っていった方が良いでしょう。

2016夏E-3-1-1b










水上部隊 史実艦艇赤ルート

おさらいですが、艦隊全体で7隻を編成することで最短ルートの固定が可能となります。
この内、火力ソースとして期待出来る「金剛型」「最上型」「鳥海」を中心に編成しましょう。
【吹雪/白雪/初雪/鬼怒/由良/鳥海/最上/三隈/鈴谷/熊野/金剛/榛名】



第一艦隊

2016夏E-3-1-1c


▼並び順について
旗艦は装甲の薄い軽空母or重航巡。
Hマスでの大破撤退率が高いため、艦隊司令部施設を装備し護衛艦退避を狙うのが有効。

▼重航巡/戦艦について
BOSSは陸上型ですが三式弾等は無くとも良いでしょう。
第一艦隊は「ボスを撃破する」と言うより「随伴削りと旗艦のHPを削っていく」といったイメージ。
道中安定性向上のためにも、戦艦は徹甲弾・重航巡は主砲3or主砲2+電探の方が良いでしょう。
司令部施設?あぁん?ねぇよんなもん

▼軽空母について
艦戦5スロ程度でBOSSまで制空優勢以上(過剰分はあるかと思います)
熟練度ボーナスを意識し1スロ目に艦攻、T字不利回避のため小スロへ彩雲。
命中・回避を意識し、艦戦は熟練機や紫電改二を装備すると良いでしょう。







第二艦隊

2016夏E-3-1-1d


▼並び順について
火力保持のため、対陸上用装備を積載している艦を旗艦へ。
削り役を中間へ入れ、後半の陸上特化艦でトドメを刺すといった形。

▼軽巡について
余裕があれば、大淀へWG42を2つ積載が最適かと思います。
それ以外は、大発積載及び先制雷撃可能な阿武隈、或いは高火力艦・ルート固定艦。

▼雷巡について
開幕雷撃+先制対潜攻撃が割と有効。
特にBOSSマスは、随伴の輸送艦が残る場合があり残存処理として有効となります。
但し、対陸上装備が心もとない場合には、三式弾を積載した重航巡、護衛艦退避要員を多数用意したいのであれば駆逐艦等と入れ替えても構いません。

▼駆逐について
駆逐艦は護衛艦退避で使用する可能性があるため、
対陸上装備が少なければ他の艦艇に装備させた方が良いでしょう。
その他、道中航空戦での被弾防止に防空駆逐艦を採用。

▼航巡について
三式弾+WG42による夜戦攻撃が非常に強力です。
道中戦闘はDマスを除いて大体が第一艦隊で終わりますし、どの道昼戦では大した火力ソースでは無いので、弾着観測射撃は捨てても構いません。
WG42が無い場合には、三式弾+夜偵を積みましょう。








機動部隊 史実艦艇赤ルート

道中支援カット、またはHマス(戦艦棲姫×2)での大破撤退を減らしたい場合にオススメ。
ギミックを発動させていれば、下図のように艦攻1スロでもここまでダメージが出ます。
但し、刺さらないと第二部隊が先に攻撃するため被弾が多くなる場合も…

おさらいですが、艦隊全体で7隻を編成することで最短ルートの固定が可能となります。
この内、火力ソースとして期待出来る「金剛型」「最上型」「鳥海」を中心に編成しましょう。
【吹雪/白雪/初雪/鬼怒/由良/鳥海/最上/三隈/鈴谷/熊野/金剛/榛名】

2016夏E-3-1-1g



第一艦隊

2016夏E-3-1-1h


▼並び順について
旗艦は装甲の薄い重航巡、弾着観測射撃発動率向上も併せて狙います。
Hマスでの大破撤退率が高いため、艦隊司令部施設を装備し護衛艦退避を狙うのが有効。

▼航巡について
BOSSは陸上型ですが三式弾等は無くとも良いでしょう。
第一艦隊は「ボスを撃破する」というより「随伴削りと旗艦のHPを削っていく」といったイメージ。
道中安定性向上のためにも、主砲3or主砲2+電探の方が良いでしょう。

▼空母について
高火力と中破時攻撃可能な利点を活かし翔鶴・瑞鶴・大鳳を採用。
制空権確保も可能ですが、戦艦棲姫の無力化が最優先目標ですので艦攻を多めに。
艦爆を混ぜるとBOSSマス基地系に攻撃しなくなるので注意。




第二艦隊

2016夏E-3-1-1f


▼並び順について
火力保持のため、対陸上用装備を積載している艦を旗艦へ。
削り役を中間へ入れ、後半の陸上特化艦でトドメを刺すといった形。

▼戦艦について
機動部隊は第二艦隊が先に攻撃するため、道中安定化のために採用。
対陸上装備が十分であれば、三式弾より徹甲弾の方が安定します。

▼軽巡について
余裕があれば、大淀へWG42を2つ積載が最適かと思います。
それ以外は、大発積載及び先制雷撃可能な阿武隈、或いは高火力艦・ルート固定艦。

▼駆逐について
駆逐艦は護衛艦退避で使用する可能性があるため、
対陸上装備が少なければ他の艦艇に装備させた方が良いでしょう。
その他、道中航空戦での被弾防止に防空駆逐艦を採用。

▼航巡について
三式弾+WG42による夜戦攻撃が非常に強力。







最後に

危惧されるのは、史実艦艇を用意出来ない場合ですね。
管理人の資材が尽きつつあるので掲載する余裕がありませんでした…
但し、基本的な考え方は如何なるルートでも変わりありません。注意すべきは固定条件。

機動部隊の場合は正規空母3隻まで、水上部隊の場合は高速統一。
また双方の条件として、第二艦隊にビスマルクを含まないこと、金剛・榛名の両方を第一艦隊に組み込む場合には不用意に史実艦艇を編入しないこと、といったところでしょうか。


関連記事

コメント

No title
ボス前ほんとひどいですよね
支援射撃だけで切れ抜けてましたか?
あそこ航空隊入れないとそりゃひどい(笑)
ボスのが全然緩く感じたのはなんでだろう。
決戦支援射撃で雑魚ちらしに加え陸上200程度狙ってったら結構うまい口ですね。
基地航空隊一個大隊でしてもそれでいいかんじてすね道中含め考えると余計に。
ってかボス前までが快適でボス前が余りにもひどい(笑)
No title
伊26とアクィラ狙いで丙掘りしてるんですが、E4A勝利でもドロップするって話の他にも秋月(防空駆逐艦スキーです)や葛城のドロップにE-4に心を動かされかけたんですが、ブログ主さんのE-4の記事みると速吸いないと甲クリア結構きつそうなので悩みどころです。運改修も全く手つかずですし。
萩風や初風がドロップしてるのもあるので、心折れずにまだここで掘ろうと思ってますが、アクィラの先にドロップしたら速吸どうするか真剣に悩みそうです。
通常海域ドロップも6-4ボスじゃこっちの方が優しそうですし。
追記
尻ダイソンの弱体化ギミックが判明したみたいですね。確認しました。

まず基地航空隊を防空特化にして「制空確保」でノーダメに(敵機全機撃墜かもしれません)。
自分は第一第二とも飛燕、紫電改、烈風×3で対応しました。

次にA,D航空マスでS勝利だそうです。

Aマスは低速こみの水上打撃部隊で。Dマスは高速機動部隊編成で。
また、第一、第二艦隊ともに史実固定ルート艦を2隻以下にすると良いみたいです。3隻だと最短ルートへ行ってしまいます。

解除後に母港へ戻ると、チャイム音が鳴ります。効果は春の航空特効っぽいですね。
丙掘りでも大破撤退要因になっていたので大助かりですね。甲突破時にもとても役に立ちそうです。
No title
やっとクリア出来ました
ギミックの情報は朝に会ったのですがリアル都合で夜から攻略したがラストで少し嵌って先ほどクリア

上に書かれてるギミックについて手順はその通りなのですが
Dマスに行くのは水上部隊でも行ける
DからGますへの分岐条件が第1、第2に史実艦各3隻以上合計7隻以上なので史実艦を6隻以下にすれば行ける
私はそれで行きました
No title
こちらの記事を参考にさせていただきましてE3甲にてクリアできました
ありがとうございます

水上部隊
第一 ほぼそのままパ○りました あっ、司令部持ってます(w
第二、旗艦に大淀で連撃装備にWG42を2個
   E1に先制爆雷要員使い切ったので雷巡枠に特効持ち霞改二

管理人様より編成より錬度が低いため苦戦しましたが、どうにか突破できました。

銀河を入手できてよかった~
No title
>>ラバウル低督さん

おめでとうございます。
お察しの通り、私は大淀も司令部施設も持ってないので、次回イベントでは「ねぇよんなもん」と言わなくても済むようにしたいですね。
E-2掘りに行かなきゃ…
No title
乙かれさまです。

やっとE-3甲突破できましたw
掘りは結局ゲージリセット6回目でアクィラが掘れました。他に未着任の艦娘は朝霜×3、萩風×2、初風でした。伊26と速吸は結局掘れませんでした。
丙の第二を少し軽めにした機動部隊編成に慣れてしまって、そのまま舐めプで決戦支援も出さずに甲突破しようとして見事に沼りましたw結局、日を改めて気持ちを入れ替えてIowa投入した水上打撃編成&道中ガチ、決戦航空支援で突破しました。

大淀さんがいない不便さを痛感してます。ダメコン積んでない艦が尻ソンにスナイプされるのが多くって・・・それでも結局ダメコン2つ消費しました。ダメコンは疑似司令部っぽいですね。他には燃料だけが異様に減りが激しく、少しオリョクルが必要になってしまいました。



No title
>>柱島の丙提督さん

お疲れ様です。
アクィラ出て良かったじゃないですか。
正直、E-3もE-4も掘りで回りたいMAPじゃないですからね…
伊26ならE-1でも出るので、取り敢えずはイベントクリア目指して頑張りましょう。
大淀さんに関しては私も居ませんが、E-3で陸上装備がそこまで重要だった気がしないんですよね。昼戦の戦艦徹甲弾カットインとかでも普通に沈んでましたしw
ただ、有用性が大きいのは事実なので、E-2掘りを頑張りたいですね(備蓄もw
No title
お疲れさま

アクィラでない(泣
E-3丙堀り中ですが、今日であきらめ明日より甲に移行します。

アクィラの代わりに出たもの
初風(初)
荻風(2回目)
速吸(2隻目だけど初ドロップ)
物欲センサーとはよく言ったもので、
ドロップするとは知らなかったものばかりドロップしますw
No title
E3甲でクリアしました。

丙堀は、途中でやめて28日でぎりぎりでした。

やはり丙堀で慣れた水上がいけなかったかな?

第2艦隊が先というのがちょっと不安なので水上でゴリ押ししました。

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ