零戦52型(熟練)改修MAX 作り方とスペック簡易説明

本装備の改修実装は2016.6.30と割と古めの情報。
しかし、2017冬イベで注目度が上がったので簡単にまとめてみたいと思います。

20170306a.jpg




※スマホ表示の場合、図表は画面外にはみ出します。
※横向きにすると改善される場合があります。





スペック

対空値は烈風の上位版

本装備のメリットの一つがその対空値の高さ。
改修MAXで対空11相当と、烈風上位シリーズと肩を並べる艦戦が量産可能となります。
僅かながら補助ステータスも付いており、およそ烈風(六○一空)と並ぶスペックになっています。

・あと一歩が足りない時の制空補助
・烈風上位シリーズが少ない場合の代替品
・烈風上位シリーズを本隊で使い、本装備で基地航空隊の制空補助を行う


等々、基本的には補助目的での運用となります。
優先度はそこまで高くありませんが、2017冬イベのように"少しの制空補助"で大きく戦況が変化する場合もあります。少しづつ改修を進めておくと良いでしょう。





行動半径が比較的優秀

今回注目を集めたのは、基地航空隊運用時の行動半径が比較的優秀であること。
従来採用されていた21型熟練より"1"低いものの、対空が高く平均以上の行動半径があります。
烈風上位シリーズを本隊で使いたい場合に、基地航空隊での制空補助として役に立つでしょう。


名  称対空索敵命中回避火力半径
未改修改修MAX
零式艦戦53型(岩本隊)1214324-6
烈風改12×----5
烈風(六○一空)11×--315
Re.2005改11×--313
烈風10×----5
零式艦戦52型(熟練)911112-6
紫電改二9×--3-3
零式艦戦21型(熟練)810122-7








作成ルートの選定

作成ルートは下記の2種類が存在します。
【21型(熟練)⇒改修MAX⇒機種転換(任務)⇒52型(熟練)初期から改修MAX】
【21型(熟練)⇒改修更新⇒32型(熟練)⇒改修更新⇒52型(熟練)⇒改修MAX】

前者は、機種転換前の改修値を引き継げるため改修は10回で済みます。
マンスリー任務であるため短期量産には向きません。

後者は、計26回の改修が必要であり、前者より16回ほど改修が増加します。
装備・資材以外の制限が無いため前者よりも短期量産に向いています。

但し、下図の通り消費資材に大きな差があり、後者はあまり現実的ではないことが分かります。
以上から、当記事では21型(熟練)の機種転換ルートについて解説していきます。


  燃料弾薬鋼材ボーキ開発資材改修資材
前者ルート21型(熟練) 合計1,000 800 0 2,500 24 20
  燃料弾薬鋼材ボーキ開発資材改修資材
後者ルート21型(熟練)1,100 880 0 2,750 28 23
32型(熟練)★3~720 800 0 2,080 30 22
52型(熟練)★3~840 840 0 1,960 32 25
合計2,660 2,520 0 6,790 90 70






補足:零戦52型丙(六○一空)という手も

コチラも改修可能であり、且つ同様の対空・行動半径を持ちます。
但し、これらを除いた命中等のステータスは52型(熟練)の下位互換。
入手方法も雲龍型の改造初期装備(要設計図)と難しく、ネジも21型(熟練)ルートより14個重い。
当装備が余っており、且つ手っ取り早く頭数を揃えたいのであれば有効な手段と言えるでしょう。


20170308a.jpg








作成方法

零戦21型(熟練)の準備

マンスリー任務」或いは「飛龍・蒼龍改二の初期装備」で入手が可能です。
江草・友永牧場をしている人は貯まっているいるかと思います。
それ以外は前者が手っ取り早い。地味に入手し辛い熟練搭乗員を消費するため要注意。





零戦21型(熟練)の改修

必ず改修MAXで止め、改修更新をしないように注意。
機種転換で改修値MAXは零戦52型(熟練)へ引継ぎ可能です。
少しネックなのは消費装備として零戦21型を24機使用すること。
初期装備艦は「赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、 瑞鶴、千歳航、 千代田航、龍鳳」
開発は「10/10/20/20」で水観・ドラム缶と平行狙い。
或いは「20/60/10/100」でレア艦載機と平行狙いなど。




機種転換任務

機種転換(前提)
海上護衛強化月間(前提)
「第五戦隊」出撃せよ!(海上護衛強化月間の前提) 
機種転換(該当任務)


前提の前提はキリが無いので省略。
大体の方は「第五戦隊」出撃せよ!」⇒「海上護衛強化月間」で出現すると思います。
先ほど改修した零戦21型(熟練)を熟練度MAXにして旗艦へ装備、零戦52型を2つ廃棄で達成。
該当装備のロックが外れている事も確認しておきましょう。






最後に 個人的に用意しておきたい機数

基地航空隊の基本系である【陸攻3・艦戦1】×2部隊。
以上から、零戦52型(熟練)は2機を目安に改修していきたいですね。
余裕があれば【陸攻2・艦戦2】×2部隊を目指し4機を改修出来ればといった感じ。
あればあったで通常海域においても利用価値はあります。

ただし、行動半径・補助ステ的には21型(熟練)が優位だったりします。
零戦52型(熟練)を2機、零戦21型(熟練)を2機程度用意しておくのも良いかもしれませんね。
消費資材がそこそこ多めですが、月一制限があるので何とか出来るかなと言った感じ。
前述の通り、戦術の幅が広がる装備ですので余裕のある時に進めておきたいですね。






関連記事

コメント

No title
Fw190T改(未改修)の対空値が11となっていますが、10の誤記かと思われます。
No title
載せようと思っていた機種自体も間違っていました…
本当は「Re.2005改」を載せようと思っていたのです…
ご指摘ありがとうございます、改善致しました。
No title
私は熟練搭乗員に若干の余裕ありで21型からマンスリーで熟練21型の作成に取り掛かった模様、52熟練は52型が過剰在庫になってるので熟練52型への機種返還マンスリー任務実装前に作ったと思われる熟練52があるのでこちらの改修も進める予定

基地航空隊が分かっていないのでなんですが基地航空隊用であれば52型丙601こちらは回避と索敵が-1となりますがこちらの選択肢はどうなのかなと思ってる
52型と天山が改修に必要なのでその在庫がある前提になるのが少し厳しいが余ってるのならそれほど悪くないと思ってる。
個人的には前回の彩雲作るときに出来て余ってるという現実があり廃棄するのももったいない気がしています。
No title
>21型からマンスリーで
ちょっとこの辺テコ入れします。
みんな牧場やっとるやろ、という決め付けは良くないですよね…

>52型(六○一空)
雲龍型の改造装備ですし、要改装設計図なので量産には向かないかなと。
ただ、早期に対空11艦戦を揃えたいのであれば選択肢に入ると思います。
後はネジの重さがネックですかね。
21型ルートが20個、六○一空ルートが34個なので…

記事の修正は明日行う予定です(仕事な模様)
No title
>後はネジの重さがネックですかね。
私の現状では52型と天山が過剰さ聖子になりつつあるのと廃棄せずに減らすことを考えてネジの数は考慮していなかった、勲章も設計図10枚分程度は余ってるのでネジは何とかなるのと雲龍型の改で貰った機体も使ってみようかなとそれと21型は在庫切れで新型の潜水艦魚雷だったかな開発資材120個いるのをやってしまったから開発資材の余裕がなくなっているのも理由
余ってる艦戦はイベント前の彩雲の開発の副産物です。

コメントの投稿

非公開コメント


雷ちゃんのヒモになりたい・・・
ブログパーツ